FC2ブログ

28・29/100・・・何で?

ケツ、否、右臀部、否、右脚が痺れる?痛い?どっちでもイイや。同じ姿勢で立っているのが辛い(涙)。←検査の結果、糖尿病じゃないって。
 このままではイケませんな。財産も無ければ、これと言った資格もない個人事業主は、親に貰った体だけが頼りですからね。お客様でサービス業の社長曰く「健康も(経営者としての)才能だ!!」・・・了解!!

午前4時30分、釣り開始。ロッドが折れてから本流はご無沙汰してたから二週間ぶりですか。雑草が伸びて水位も落ちて、すっかり初夏の川になってましたね。今度のロッドは、折れたセージとほぼ同じスペックだけど、柔らかいな!グリップも細いし。キャスティングが慣れるまでに30分ほど掛かりましたが、その間も魚からのコンタクトはなし。パッと見、釣り人三人、平日の早朝で自分以外にバカが三人いました(笑)。で、予定のランを流してサクッと終了。夜明けが早くなった分、時間が余ったので釣れないとは分かっていても(チョコッと)渓流に行ってみました。
IMG_1774[1]30分間イワナを釣るために、この斜面を降るのか。斜面に落ち葉が積もっていて、フェルト底のウェーディングシューズじゃ怖い。しかも、降りたら登ってこなけりゃいけないし。川を眼下に見て考えること五分、腹決めて降りていきましたよ。
 川は去年より浅くなってます。水も多くないし、朝じゃなかったら釣れそうな感じですね。

二匹出たけど乗らず。で、実績がある小さな淵に来ました。中央に落ち込みがあって、流れ出しは右岸側と真ん中、左岸側は流れがなくて水溜まりの様です。最盛期なら魚は右岸と中央の開きに出ているけど、まぁ、寝起きという事で(笑)、左岸の流れがない所にドライを「ポカ~ン」と浮かべると・・・10秒、20秒、30秒、出た!八寸位でしょうか。でも、ブルーがかった緑っぽい魚体に頭から尻尾まで白い点が。で、今回のタイトル、何で?

キャッチしたイワナは「ちょっと前まで○×水産や△○養魚場の池に居ました」って言われても、納得できるイワナですよ。で、この川、中間型は2~3匹釣ったことあるけどヤマトイワナの川で(ネイティブにも中間型はいます)このタイプは初めてですね。ショックで画像撮り忘れちゃった。
 でも、此処に放流できるとは思えないから・・・↑の斜面ですよ・・・、もっと上流にイワナ入れたのかな?それが落ちて来た?でも、漁協の会議に出ると分かるけど、釣り人が殆ど入らない道路事情が悪い場所には放流しないと思うけど。これは、上流部を釣ってみるしかないですね。最上流部にイワナ入れてたらもう大ショック。

CIMG1168-1.jpgこのタイプのイワナが・・・

IMG_3621iwana2.jpg←こっちになっちゃう可能性も有り?




09:27 | イワナ釣り | comments (6) | edit | page top↑