FC2ブログ

27/100・・・秘密の渓X(エックス)

”鉄板の川”だとか”車横付けの渓”だとか、いい加減なフレーズが出てくる拙ブログですが、とうとう出ました(笑)、”秘密の渓”しかもX(エックス)。一体、どんな渓なんだ

CIMG1748[1]-1こんなヤツがおりました。魚は瀬に出ていなくて、落ち込み脇の反転流のみ。川の規模は小さくて、小さな落ち込みの連続なので接近戦になってイワナ釣りッちゃ~イワナ釣りらしいんですが、なんか、テンカラみたいになりました。ヤッパリ、FFはそこそこラインが出ていた方がそれっぽくて面白いですね。早く瀬に出てこい!

CIMG1743[1]-1こいつが今日一でしょうか。22cm位かな。何れにしろこの渓では良型の部類だと思います。釣り上がりの途中、小さな支流があったので入ってみました。で、すぐに小さな滝があってその落ち込みの脇で出ましたよ。
 結局、その支流で出たのはこの一匹のみです。冬は殆ど水が無いんじゃないでしょうか。とても、住み易い環境とは思えないけど逞しいですね。自分が言うのもなんですが、釣り人が一番の驚異でしょうか。

CIMG1750[1]-1これは最後に釣れた一匹。おそらく放流がないんでしょう。全てヤマトイワナでした。前回に続きここにも居ましたね、しかも我が家から車で20分、これは近い!こんな嬉しい事はありません。欲を言えば、もうちょっと大きいのが欲しいんだけど(笑)。

本流は、折れたダブルハンドの修理を待っていたらシーズンが終わってしまうので、結局、似た様なスペックのロッドを購入しました。似たロッドを二本持っていてもしょうがないと思ったけど、手持ちのラインが使えないとさらに出費がかさんじゃう(苦笑)。来週から、本流釣りに復帰します。渓流はしばらくお休みですかね。


18:44 | イワナ釣り | comments (8) | edit | page top↑