FC2ブログ

恒例、イワナの比較

先日、雨の中働いていると、下校中の小学校1~2年生の男の子が「雨の中、お仕事ご苦労様!!」これは礼儀正しいのかどうか(笑)。←上からもの言うなよ


恒例(笑)、イワナの比較。今回釣れたイワナ。茶色っぽいのは底石の関係もあるのでしょうか?天竜川水系と一括りですが、イワナの姿を見ると面白いですね。この姿、中アでも南アでも無いかな?今流行りの第三極?
 今回のイワナに続いて、中ア、南アのイワナも登場頂きます。見比べて下さい。

おお~ッ、これは”イワナ釣りブログ”らしいぞ(爆)

↓ノーマークだった川のネイティブか?釣行回数2回、林道を間違うこと2回、実釣時間延べ5時間弱、ザイルを使うこともなく、長時間歩く事もなく、藪漕ぎする事もなかったけど汗と涙の結晶(笑)で釣れたイワナ。大きさは関係なくて、妙に嬉しかった一匹。源頭が近かったのでしょう。釣り終了時、見上げたら尾根がすぐそこだった。
IMG_1730-2.jpg

IMG_4415tani.jpg以下、南アを流れる川で釣れたイワナ二態。これに中間型が入りますが、中間型をネイティブと呼ぶと評判が悪いのでカット(笑・笑)。
 両方とも同じ川で釣りました。下の画像のイワナが黒いのは木が被さった暗い場所に居たからでしょう。

CIMG0025-1_20120515143620.jpg

CIMG0667-1.jpg

IMG_1322-1.jpg以下は中アのイワナ二態。もう明らかに背景の色(石の色?)で、イワナの色が違います。これだからイワナ釣りは面白いです。この川にはどんなイワナが居るんだろう?ワクワクしますよね。川によってイワナの色が違うのは探究心?冒険心?をそそります。←どおりで今回は力が入った訳だ


CIMG0608-1.jpg

CIMG1197-1.jpg

今年はこれで”新規開拓”は終了。ヤッパリ、イワナが居るのか居ないのか?釣れるか釣れないか?丁か半か博打みたいな釣りは時間がない者にとってはキツイです。何時間も歩かなくても、ザイルを使って斜面を降りなくても、一面熊笹の原を藪漕ぎしなくても、ヤマトイワナは幻でも何でもなく泳いでいます。でも、10年後に居るのかなぁ


09:02 | イワナ釣り | comments (6) | edit | page top↑