FC2ブログ

解禁前の試運転

同級生の父上が亡くなられた。告別式に行ってきました。久々に会う同級生達、社会での肩書きなんて関係なく昔のままで呼び合ってましたね。あのねぇ~オッサンや、オバサン(昔の女子)も、オレを「ちゃん」つけて呼ばないでくれ!他人が見たら気持ち悪いぞ(笑)。帰り際「今度はみんな、(お弔いじゃない)別の機会で会おうな」。”友あり”か・・・

IMG_1658[1]午後2時20分、「ハーブの里」に到着致しました。気温マイナス1度、慣れとは恐ろしいですね、この位では寒く感じません。風がない分、むしろ暖かい気がします。
 2時間券購入したんですが、手続きしてから準備を始めたので絡まったシューティングヘッドを解いているうちに、時間がどんどん過ぎてゆく(涙)。2時40分、釣り開始。1時間40分しか釣り出来ないよ!

9f・#8のロッドにタイプ3のヘッドで手前から徐々にラインを伸ばして、扇状に釣って行きます。気温が低下したようで、ガイドに氷が付き始めました。ラインの抜けが悪いと思ったら、トップガイドからストリッピングガイドまでしっかり凍ってます。寒さのため、リトリーブする手が痛い。ただ、魚の反応は良くて池の中央付近に投げると、足元までに2~3回アタリますね。魚のサイズに比して、ロッドが強いのでフッキングの後、弾く様にバレる事が多かったですが・・・
 それと、フライの色で明らかに反応が違いました。ライトオリーブは釣れるけどブラウンはダメでしたね。コーホーサーモンが放流されているのでしょうか?表層から、10カウントまでがバイトが多かったです。
 午後4時20分、終了。1時間40分、30匹ほど釣れました。寒さの為に、手が痛い!
 もう、今年来る事はないと思いますが、効率よく釣るならロッドはもうちょっとしなやかなヤツで小型の魚に弾かれないようにし、手が凍えてラインのハンドリングも悪くなるので細いランニングラインは止めて、フルラインかヘッドとランニングラインが一体のタイプが良いのかなと思ったりして。

 さぁ、解禁に向けた肩慣らしは終了!

09:12 | マス釣り | comments (2) | edit | page top↑