5/100・・・行ってみよう!

結果が出ねぇ~、打つ手無し。
「手も足も出ない」正に”おたまじゃくし”状態↓

IMG_1680.jpg1時間釣ってみました。当然、釣れません。早朝、マイナス7度、以前に比べればだいぶ暖かくなって来ましたが、まぁ、、朝釣れる雰囲気じゃあ有りません。太陽も上がって水温が上がって来た方が希望が持てそうですね。でも、仕事前にチョット釣ってみようという事なのでしょうがないか!
これからも、ひたすら投げ続けますよ~。
自分の後に、ルアーの人が釣ってました。地元の人だと思って話していると、どうも話が通じない、県外の人でした。
雑誌に載ったのでしょうか、県外からここに来るの?って感じでしたが、予想通り「釣れない」って仰ってましたよ、だから~、釣れないんだって本流は(笑)。
 ブログ等で釣れたって言ってるのは、釣れた時しかアップしていない事が多いんだって(拙ブログは違いますよ~、釣れない事もアップしてます。今回も・・・)。
 以前、長野県水産試験場に協力して、渓魚の釣れる状況を調べてたんですが、多くの釣り人が釣れた時しか報告してくれませんでした。釣り人の心情として当たり前なんですよね。こう言う、人の心まで考えてブログも見た方が良いです。
 まぁ、釣行にこのブログを参考にする人もいないと思いますが、釣れようが釣れまいが関係なくアップして行きます。2012年、五回目の釣行も釣果無し。さて、最初の一本は何時になるのでしょうか?
早く、”おたまじゃくし”に手か足が生えたい(笑・笑)


地酒 今錦”おたまじゃくし”

21:00 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (6) | edit | page top↑

4/100・・・ダメだ!

早朝の釣り、最大の問題は”酒”でした。気力がそがれる~(涙)

CIMG1460[1]予定していたポイントの上流に人が居たので、遠慮して別のポイントを釣ってみました。魚が瀬につき出す頃なら、かなり有望ですがまだ早いようですね。←腕は考慮せず
 思った以上に水深が有るようで、ビードヘッドのアトラクターニンフ(ほとんどウーリーバッガー・笑)に3Bのガン玉二つ付けたくらいでは底が取れてないようです。魚は間違いなく居るはずだけど喰ってこない。沈めたくてもガン玉は二個しか持ってませんでした。
 今週で一本は上げるはずだったけど、道のりは遠いです。よし!今年の初物を上げるために近々に出来る事は、酒の量を減らそう!・・・この方向で良いのでしょうか?(笑・笑・笑)
以上、2012年、四回目の釣行のご報告でした。

拙ブログのコンセプト通り、ボ~ズで有っても余す事なくアップ致します。バカを見てみたい方お付き合い下さいませ。

11:55 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (6) | edit | page top↑

3/100終了。他力本願にてポイントを確信

今季の目標、釣行日数延べ100日を掲げましたが順調に消化しております。伴わないのは結果だけ(笑)。

CIMG1456[1]本日で3回目の釣行。
3回で延べ5時間・・・エッ、(たったの)平均2時間弱!
 今日も、釣れないのに収穫がありましたよ。傾向が見えてきましたよ~。
 釣れないのにこの妙な余裕がありますね。
 2月20日、釣りの最中携帯に着信がありました。フライを始めたばかりの知り合いが、本流を釣りたいからポイントを二ヶ所ほど教えて欲しいとの事。そこで自分が行く予定だった場所を教えました。車をとめる場所・川へ降りる場所・ポイントの石・川の中に出来たチャンネル・右岸から狙うか左岸から狙うか・等。←なんて、良い人なんだ。
 途中、また着信が・・・「ありがとう!言われた場所でニジマスの50センチが釣れた。これは釣らせてもらった魚だよ」。当方・・・「よかったね」(なぜか悔しいのだ!)

そして21日。”その場所”に入ろうと思ったら、道中、車の燃料が少ない事に気が付き断念しました。給油に戻ったら時間がないし、河原でガス欠は辛いものがあるので、予定を変更して超近場で釣っていると着信が。嫌な(笑)予感がしましたが「もう一つ教えてもらった場所で、ニジマス51センチが釣れた、本当にありがとう」・・・あ~あ、うるさいわい!・・・でも、合ってるっじゃんポイントの選択。失礼ながら、FF一年目の彼に技術的にひどく劣るとも思え無いので、あとは(時間を含めた)タイミング次第なんだな。いよいよ明日の朝からは、”その場所”に入りましょう。早朝は喰いが立たないけど時間がないからしょうがありません。
 人とかち合うことがないポイント(つまり釣れそうには見えない場所)なんですよ。でも、頻繁に川の横を通っていたら、水位の増減でポイントになる時とそうでない時がわかってきました。今は、減水気味で絶好のポイントが出現してるんです。釣れなくても魚は居る!ポイントに確信が持てたし、ポイントを見付ける事にも自信が持ててきた。人様が身をもって教えてくれた、これぞ正に他力本願(爆)。
ポツポツ当たる様にはなって来てるし、今週中には一本出そうな気がします。

17:14 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (4) | edit | page top↑

解禁・・・予定通り、釣れませんッ!

解禁前日(2月15日)、営業先で・・・

(お客様の)社長   「自営業FFさん、明日は休業しなさい。顧客の事は気にせず釣りに行って良し!」

自営業FF      「社長、お客様は神様ですからね。”神様のお言葉”じゃあしょうがない」(爆)


CIMG1452.jpg午後1時、(勿論、寒い渓流ではなく)本流へ向かいます。雑誌か何かに載ったのでしょうか?平日なのに人が多いな。←ひょっとして皆さん”暇な釣り好きの自営業”(笑)
 風がないので釣り易いですが、水がクリアーですね~。水深があって、流れが緩やかで人が入っていない場所を探しますが、道路から近い場所は先行者が居ますね。でも、歩くの嫌いなので、場所を見つけているうちにタイムアップ(涙)。
”川は逃げない。明日釣れば良いさ”初釣りは17日に持ち越しとなりました。


2月17日、今日も釣り人が居ますね。なんか凄いなぁ~、不景気のためでしょうか?それとも土日休みの勤務形態が崩れてきたのでしょうか?これでは、当方唯一の強みであった「釣り人が少ない平日釣行(しか出来無い)」もピンチですねぇ~。
 12f半・#6のロッドに400grのスカジットラインで釣り始めたんですが、フラットビーム+シューティングヘッドの釣りに慣れた者には、あまり理解出来てない釣り方です。
 シンクティップラインを使うと浮いてる部分が目印になって、障害物をかなりタイトに攻められるから良いんだけど、ティップの選択が良く無くてタナに入って無いようです。この時期、ヤッパリ”底”なんでしょうけど、シンクテイップラインが縦方向にどの様な形で流れているのか想像が付かないです。
 次回は、フラットビーム+シューティングヘッドの昭和テイストで釣ってみましょう。

まぁ、解禁したばかりだし、川は逃げない、試行錯誤を楽しみながら釣ることにしましょう。

取り敢えず、2月17日、自営業FFの解禁。

17:07 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (10) | edit | page top↑

解禁前の試運転

同級生の父上が亡くなられた。告別式に行ってきました。久々に会う同級生達、社会での肩書きなんて関係なく昔のままで呼び合ってましたね。あのねぇ~オッサンや、オバサン(昔の女子)も、オレを「ちゃん」つけて呼ばないでくれ!他人が見たら気持ち悪いぞ(笑)。帰り際「今度はみんな、(お弔いじゃない)別の機会で会おうな」。”友あり”か・・・

IMG_1658[1]午後2時20分、「ハーブの里」に到着致しました。気温マイナス1度、慣れとは恐ろしいですね、この位では寒く感じません。風がない分、むしろ暖かい気がします。
 2時間券購入したんですが、手続きしてから準備を始めたので絡まったシューティングヘッドを解いているうちに、時間がどんどん過ぎてゆく(涙)。2時40分、釣り開始。1時間40分しか釣り出来ないよ!

9f・#8のロッドにタイプ3のヘッドで手前から徐々にラインを伸ばして、扇状に釣って行きます。気温が低下したようで、ガイドに氷が付き始めました。ラインの抜けが悪いと思ったら、トップガイドからストリッピングガイドまでしっかり凍ってます。寒さのため、リトリーブする手が痛い。ただ、魚の反応は良くて池の中央付近に投げると、足元までに2~3回アタリますね。魚のサイズに比して、ロッドが強いのでフッキングの後、弾く様にバレる事が多かったですが・・・
 それと、フライの色で明らかに反応が違いました。ライトオリーブは釣れるけどブラウンはダメでしたね。コーホーサーモンが放流されているのでしょうか?表層から、10カウントまでがバイトが多かったです。
 午後4時20分、終了。1時間40分、30匹ほど釣れました。寒さの為に、手が痛い!
 もう、今年来る事はないと思いますが、効率よく釣るならロッドはもうちょっとしなやかなヤツで小型の魚に弾かれないようにし、手が凍えてラインのハンドリングも悪くなるので細いランニングラインは止めて、フルラインかヘッドとランニングラインが一体のタイプが良いのかなと思ったりして。

 さぁ、解禁に向けた肩慣らしは終了!

09:12 | マス釣り | comments (2) | edit | page top↑

あのねぇ~(怒)

2012年、2月7日午前6時30分頃、ガラガラガラ~とシャッターの上がる音がしました。「(店をやってる)お隣さん、今日は早いな」と思いながら、不燃ゴミを収集場所へ持っていこうとしたら、我が家の倉庫のシャッターが上げられ中の扉が開きっぱなしになってる。シャッターを上げたのは隣の家じゃなくて、我が家でした。誰かが、開けていった様で玄関と勝手口以外は全てオープンです。

 先ずは、不燃ゴミを出しに行ってから(笑)倉庫の中をチェック、盗られた物が有るようで無いようで、飲もうと思っていたビールが2本少ない!(気がする)。
 冷静に考えてみると「盗られた・盗られなかった」に関係なくこれって犯罪でしょう、他人が勝手に人の家の倉庫を開けて侵入したんだから。おまわりさん曰く「朝、6時半にドロボーかぁ、しかも大きな音でシャッター上げて。どう言う奴なんだ?」

 通勤、通学の人がすぐそばを通っているのに・・・泥棒って、夜中や人通りが少ない時にひっそりと行われるんじゃないのね。

その日の営業先で

自営業FF     「今日変な事がありました。親切な人がいて勝手に倉庫を開けてくれましたよ」

お客様(爆笑の後)「自営業FFさん、案外、近くに住んで居るヤツじゃないか」

自営業FF     「やだなぁ~。もうすぐ解禁だから、朝、釣りに行く時に遭っちゃったりして」

 この前は、久しぶりに古い友達が来たと思ったら”金貸してくれ”だし、一昨日は、二階の水道がやられて一階に水漏れだし、今日は泥棒で、二月に入って売上はサッパリ。もう、何かにすがりたくなっちゃうよ~。今、宗教に誘われたら入っちゃいそう、壺買っちゃいそう(爆)。

あのねぇ~、貧しい自営業者にお金はないんだから、変な事するんじゃない!!

CIMG1451[1]解禁間近。現在、グリップを握って妄想中。場所を取らないしロッドを振ってる気分にはなります。でも、シャッターの音には注意しないといけません。(笑)←笑っていて良いのか?

 
18:10 | 未分類 | comments (6) | edit | page top↑

続・続・タイトルバックあれこれ

しばらくご無沙汰だった友人が訪ねてきました。親から受け継いだ事業を廃業して、新たに勤め先を探すとの事。そんな話の途中「チョット、○千円貸してくれない」、えッ、彼はまだこんな事言ってるんだ。以前も、いきなり訪ねてきて「100万貸してくれないか?ダメなら50万でいいから」なぜ必要なのか、の説明もなしで。こっちは、そんな余裕ないから断りましたけど。彼は全然変わってなかった、金額は小さくなったけど(苦笑)。寸借詐欺じゃないけど、そこいらじゅう行って、数千円づつ借りてんじゃないかと勘ぐってしまいましたね。

売上超低空飛行の自営業FFが色々言える立場ではありませんが、彼がどうして廃業に至ったか分かった気がしました。「数千円借りるのはどうってことはない、返さなくたってどうってことはない」彼はお金を甘く見てました、お金を稼ぐという事をなめてました。今後、勤め人として再出発するそうですが、うまく行く事を願ってやみません。

10月

ソバ畑越しに中アを望む。11月には新ソバになるのでしょうか。

IMG_1330-1.jpg

日本の釣りには不向きな車、狭い道には入って行けません。ヤッパリ釣りには軽トラでしょう。軽トラ is No1!

IMG_1338-1.jpg

水族館では”アブラビレ”ばかり見ていてはモテませんぞ!ペンギンとアザラシは押さえておかないと

IMG_2336suizokkann-1.jpg

11月

年に一回のハバロク。紅葉が池に映えてます。

IMG_1361-1.jpg

11年はサケ釣り中止。出番は無かったフライ達。

IMG_1405-1.jpg

12月

11年、最後の釣行の最後に釣れたヤマトイワナ。落差のキツイ荒れ沢の魚止めにて。

CIMG1264-1.jpg

釧路から太平洋を望む。

IMG_1469-1.jpg

アメマス釣り三態。

IMG_1477-2.jpg

111117 258-1

111117 254-1

あれッ、11年の最後は(イワナ釣りブログなのに)天竜ざし(笑)。
IMG_1003-1-2.jpg

内容が無いにもかかわらず、三回も同じネタで更新してしまいました。お付き合い頂きありがとうございました。

解禁まで、二週間を切りましたね。解禁からゴールデン・ウィークまでは本流が主戦場になります。報われる事が非常に少ない釣りですが”一発”があるから止められません。しかも、自宅から車で5分、大型のイワナ・アマゴ・ニジマスが釣れますから、これぞ正にホームリバーと言ったところでしょうか。

地元の本流で、(本流の)FFを本格的に初めて今年で二十一年目、まだ、分からない事ばかりで面白過ぎます。


12:50 | 未分類 | comments (4) | edit | page top↑

続・タイトルバックあれこれ

前回、「西駒ヶ岳」が「木曽駒ヶ岳」と呼ばれる山と同じだと知ったのは「三十過ぎてからだった」と書きましたけど、同じように、物心ついてから知った事がもう一つ。
 
 中学?高校?忘れましたが、白馬へスキーに行ったときゲレンデの食堂でカツ丼を頼んだらカツに卵がかかってた(驚!!)。お店が間違えたのか?俺が言い間違えたのか?ビビってしまいました。思わず「コレッ、カツ丼ですか?」、店員さん不思議そうな顔して「ハイ!」(笑)。ビックリしたなぁ~、カツ丼ってドンブリにご飯が入って、その上に刻んだキャベツがあって、その上にカツが鎮座してるものだと思ってました。近所の食堂では(カツ丼って)みんなそうでした。カツ丼と表記してあっても、地域によって中身が違うなんて初めて知りました・・・しかも、全国的には「卵かけタイプ」の方が一般的だったとは。でも、知らなくて当たり前!だって、旅行行ってわざわざカツ丼は頼まないですよね?何処にでもある一般的なメニューですよ!
 ですから、カツ丼食べるのにガイドブック見たり、並んだりするのが不思議でしょうがありません。「殆どの食堂には有るし、ガイドブックに載ってない店でも十分美味しいぞ」と思ったりして。

7月

⑪今、外は雪。夏の空が懐かしい。
CIMG0014-1.jpg

⑫色合いからすると南アのヤマトイワナでしょうか。
CIMG0759-2.jpg

⑬中アのヤマトイワナ。
CIMG0761-1.jpg

⑭中アのヤマトイワナ。⑬とは別の川。
CIMG0809-2.jpg

⑮秋のイワナのような色ですね。でもここの川は5月でもこう言う色してます。ヤマト?中間型?何れにしてもネイティブ。
CIMG1222-1.jpg

8月

⑯夏はビール(笑)。車乗るのは10時間後だから朝イチから渓で飲んだって良いでしょ?
CIMG0046-1.jpg

⑰秋色になったイワナ。南アのネイティブ。
CIMG0056-1.jpg


9月

⑱中ア、中間型。姿勢が良いなぁ~、出撃を待つ潜水艦みたいですね
CIMG1194-2.jpg

⑲9月、伊那谷は黄金色。
IMG_1285.jpg


以上が9月まで。退屈でしょうが、あと三ヶ月分お付き合いください。
 一昨日は、早朝の気温がマイナス12度でした。高地でもなければ、北国でもない当地ではマイナス10度以下になるとさすがに寒いです。春よ来い!

12:00 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑