FC2ブログ

今年は何かが違う・・・かな?

高校時代、プロレス大好きの友人が居ました。卒業文集はテリー・ファンクについて語るほどの入れ込みでしたね(笑)。その彼は、レスラーの身長・体重は覚えているのに、江戸幕府歴代将軍は「”家康”以外は覚えられないんだよ」よく豪語してました。それに漢字の読み間違いは芸術的でしたね、特に源氏物語は凄かった!!オリジナルを超えたといっても過言ではないでしょう(笑・笑)。そんなヤツから今年も年賀状が届きました。相変わらずの字で「大変な時代だけど、少しづつ前へ進むようお互い頑張ろう!」だって・・・お前も偉くなったなぁ~(涙)、まさかお前が人を励まそうとはなぁ~。家族の写真を見たら、息子がオヤジにそっくり!漢字苦手だろうな(爆)


IMG_1642.jpg午前中、ひと仕事済ませてからだったので12時過ぎに現場到着。釣り人口減少のためでしょうか?それともマトモな人間が増えたのでしょうか?去年、今年と元旦の”ひょうたん湖”は空いてますね、第一桟橋貸切状態。
 12時30分釣り開始。第一桟橋の先端で駐車場方向に向かってキャスト。31日の午後7時まで仕事だったので、準備が出来ませんでした。なにしろ仕事が終わったら、テレビ見て酒飲まなきゃいけないから。
 9f#6のロッドに、#8タイプ2のシューティングヘッド、チョット竿が負けてる感じですがこれしかないからしょうがありません。。リーダーはアメマス釣りに使った2X・7f、ティペットはフロロの3X・・・だってこれしかないんだもの(笑)。フライも、10年くらい前に巻いたモンタナマラブー#8・・・だってこれしかないんだもの(笑・笑)。キャストの距離は20~25m・・・だってこれしか飛ばないんだものね(笑・笑・笑)

マーカーを使った釣りは性分に合わないので殆どしません。リトリーブする左手に「ガツン」と来るのが止水の釣りの醍醐味だと思ってるんで、「投げては引く」を繰り返すだけです。開始から2時間、カウント50でようやくアタリました。ティペットが切れるはずは無いので、掛かった場所が悪くなければバレないでしょう、40cmくらいのニジマスでした。拙ブログの「元旦・ひょうたん湖」に関して一番古い記事が2007年の元旦で、その年4年連続ボ~ズって書いてあるから、なんとこのニジマスは2003年の元旦に釣って以来の正月魚じゃないですか!えッ、九年ぶりの「元旦フィッシュ」(爆)。足場から水面まで距離があったので、記念すべき魚は撮影しませんでした。(まぁ、いいって事よ)。
これにて、一年に一回のひょうたん湖は終了ォ~、来年までサヨウナラ~(まだお正月なのに・笑)
一匹(も)釣れたという事は、今年は何かが違うかも←気のせいだとは思いますが
 
12:32 | マス釣り | comments (8) | edit | page top↑