本年の更新終了

23年の更新を終了。お見苦しい画像、駄文にお付き合い頂きありがとうございました。
 解禁・本流に立ちこみ、春・花粉に苦しみ、夏・源流を目指して歩き、秋・釣期の短さを惜しみ、初冬・北海道のアメマスを釣る、それなりに楽しめたシーズンでした。拙ブログにリンクしていただいた皆様、お越しいただいた皆様、コメントをくださる皆様、そして一緒に釣行してくれた仲間に感謝致します。来たる年が皆様にとってよき年で有る事をお祈り申し上げます。
最後は暮れゆく一年っぽく?”イブニング”の画で締めますか・・・何か写っていないだろうな(爆)。
 では、ちょっと早いけど、よいお年を!

111117 234-1





あッ、忘れてた!皆さん、来年も釣れますように・・・



13:58 | 未分類 | comments (6) | edit | page top↑

久々に連帯保証人になった

最近、胃のムカムカが酷いです。原因は資金繰り表を見た所為でしょうか?(笑)。或いは、売上を見た所為でしょうか?(笑・笑)。いずれにしろ、不景気は体には良く無い様です。寒さと相まって、身体も懐も寒い今日このごろ。

↓冬到来、”夜明け前”も新酒が出たようですね!今回も、文章長いよ~!
IMG_1639-1.jpg高校時代、仲の良かった友人が二十年間勤めた会社を辞めたとの事。「思い切ったなぁ~」としか言いようも無かったわけですが(笑)、当人は「バツイチで独身、子供もいない男一人、何をやっても生きていけるさ」と、サバサバしてました・・・人の事を心配できる立場ではないが、コイツ大丈夫ですかね。
 で、再就職が決まり勤め先に誓約書を提出する訳ですが、連帯保証人を立てなければなりません。親戚筋にお願いに行った所、散々小言を頂いた上にしっかり断られた様です。←先々の計画無しに、いい年して会社辞めるなよ!と
例え金融機関の債務保証でなくても、どうも、この不景気の時代”連帯保証人”という者になるのに抵抗があり警戒するのは当然かもしれません。誓約書の文面を見ると「一生懸命働きます。迷惑は掛けません」位しか書いて無いんですけどね。しかも、印鑑証明も要らないから、極めて形式的な誓約書でした。で、当方、連帯保証人の意味を十分承知した上で署名捺印致しました。
しかしこの”連帯保証人”という響きなんとも言えないものがありますねぇ。

古い話ですが、死んだ父親が不動産を購入するにあたって融資を受け、自分と父親の友人が”連帯保証人”になりました。直後、父親が急死して自分がその債務を引き継ぐ事になった訳ですが、金融機関からは、保証人の件「引き続き、お父さんのお友達にお願いして、もう一人は何方かにお願いして下さい」と、アッサリ言うんだけど(苦笑)。お願いすると「お父さんとはお付き合いがあったけど、あなたとは無いからね。お断りします」まぁ、当然なんですけどね・・・こんな小僧の、債務保証オレだってしないよ(爆)。
 でも、何とかしなけりゃならないので、親戚に「お願いして断られ」を繰り返して、最後に「迷惑をかけません」と誓約書(えッ、ここにも!笑)を書いて保証人になって頂きました。完済した今でも、この親戚には感謝してます。
 この当時、金利4~5%は普通でした。数年後、金融機関に「金利が高すぎる!安くして」と交渉すると、「連帯保証人に判子貰ってきて下さい」で、頭を下げに行くパターン。でその数年後「債務半分以上減ったんだし、一番抵当の不動産担保とってるわけだし、路線評価額みれば借入額の方がかなり小さいわけだから連帯保証人外してよ」って交渉しても「出来ません」。さらに返済の実績を積んで交渉に行くと「保証人無しの借り換えで如何です?もし、連帯保証人一人付けてくれたら、もう少し金利も低くし運転資金も融資します」と提案がありました。ここでもかぁ~(笑)、連帯保証人の部分は丁重にお断りして、借り換えして昨年完済したのかな。連帯保証人が付いた債務が無くなった時、「これで倒れる時は一人だ!!」そう思ったものです。

数年後、取引していた業者の担当が新たに契約書を持ってきて「当社の方針で、個人事業主のお得意様には、新たに連帯保証人を二人か、保証金ウン百万をお願いする事になりました」(爆)。
 笑ってしまうのは、如何に個人事業主の信用が低いのかという事。取引実績なぞは顧みられないわけで、担当者に「アンタ簡単に言うけれど、連帯保証人と保証人の違いって知ってる?」「この契約書に書いてある公正証書の委任状作成って何か知ってる?」「保証する金額等詳細がないけど、根保証?」担当者クン何も答えられませんでした。「ひょっとして、みんな知らなくて契約してるの?」・・・あら~、この程度の営業が契約だとか言って来るんだから、この業者の程度もわかりました。
 入院の時も連帯保証、部屋借りたり家借りる時も連帯保証、介護契約も連帯保証、就職も連帯保証、上げてたらキリがないですね。「連帯」がつく保証人は契約した本人と同じなんて、この制度って何とかならないのかな?


書店で見つけました。(連帯保証人になった)これを機会に(笑)、世の中に溢れている連帯保証人について、もう一度勉強してみようかと思ったりして。今後も、仕事で、生活していく上で、頼んだり頼まれたりありそうだし、必要以上にびびる事も無いよう、最低限の知識は必要でしょうね。



※著者の吉田猫次郎氏、以前、箕輪町か伊那市で講演があったそうですね。拝聴した友人には評判が良かったです。フライフィッシングが趣味で中アか南アで釣りして帰るみたいなことを仰ってたそうですから、同好の士でしょうか。

11:21 | 未分類 | comments (6) | edit | page top↑

ランディング!!

まさに”踊り状態”、もっと落ち着いてやり取り出来ないかいな!(笑)

落ち着け!自営業FF!!と言うか、いける時には早く取り込めよ!!!(笑・笑)※音量に注意

拙ブログのコンセプト「下手な釣り人を笑ってもらうのも一興」がまさにコレ。”演者”としていい働きしてるな(笑・笑・笑)


14:29 | マス釣り | comments (6) | edit | page top↑