FC2ブログ

新酒できました

とうとう新酒の季節、冬になりましたか!!!

IMG_1544-2.jpg新酒が出たんですね。諏訪の酒「真澄」(去年?今年?トラックが酒藏に突っ込んだって、新聞で読んだ事を思い出しました)、ラベルの字は正岡子規も認めた洋画家にして書家の中村不折だったと思うんですが、ラベルのどこにも書いてないなぁ(不確かな事書くなよ!・笑)。
 メーカー曰く創業1662年、来年で350年だそうです。諏訪に幽閉された家康の六男・松平忠輝も喉を潤した!みたいなコピーを以前何かで見たような気がします。真偽は別として時代的には合いますよね。
 忠輝さん、隆慶一郎の小説捨て童子・松平忠輝がきっかけで注目を浴びるようになったとか。じゃあ、同じ作家が書いた一夢庵風流記 の前田慶次郎と同じパターンでしょうか。まぁ、いずれにしろ松平忠輝が真澄を飲んだのかどうか?確かめようがないですが、飲んでいてくれるとチョット面白いですよね。上記の小説読みながら一杯やったりして・・・隆慶一郎マニア、松平忠輝マニアにお薦めの酒なのかな。←当方、メーカーの関係者ではございません(笑)。

そう言えば、真澄の一升瓶の裏側にベルマークが付いていて学校に持って行きました。酒飲んで空いた瓶から切り取っていたんですが、両親は自分が卒業したら近所の子供にあげていたようです。今だに、近所の奥さんから「うちの娘がね、お父さんやお母さんからベルマーク貰ってたの」と言われます。父上、お酒飲んで役に立ってたんですね~。お蔭で、今も近所の皆さんにはお世話になってますよ。
繋がっているんですね


繋がると言えば・・・
先日、知らないご夫婦が訪ねて来て「弟さんには、お世話になってます」と仰っいました。えッ、弟はいないけどなぁ~(死んだ親父の”隠し子”?)。

詳しく話を伺ったら、どうやら同い年の従兄弟の事らしい。そのご夫婦の娘さんが東京在住で、お孫さんが所属している野球チームのコーチが、わが従兄弟だったらしいのです。その彼(従兄弟)が、何かの機会に「自分のルーツは長野県の××で」と言ったら、「私の故郷だ」って事になった様です。で、娘さん嬉しくなって実家に電話をかけて来て、それを聞いたご両親は(いつの間にか)自営業FF・弟と理解したようです(笑)。

 普段、彼とは年賀状とお中元・お歳暮のやり取りしか有りませんが、元気そうで嬉しかったですねぇ~。
「へぇ~、子供達に野球教えてるんですか?」って聞いたら「ハイ、でも弱いチームらしいですよ」って笑って仰ってました。

やはり、世間は何処かで繋がっているのでしょうか?


もう一つ繋がると言えば・・・
お葬式で一緒になった幼馴染。結婚して地元を離れているんですが「お前、フライフィッシングやるんだって?」って話し掛けられました。なんでも仕事先で世間話をしていたら、釣りの話になって、そこに出てくる釣りオタク釣り好きが知り合い(自営業FF)じゃないか?と思えて、詳しく話を聞いたらヤッパリだったらしいです。
 
 別の話では、卒業以来付き合いのなかった高校の後輩が、釣りしてたら河川パトロールの人が話しかけてきて「その釣り方(FF)って××の○○(当方の事デス)がやってるよね」って言われたと、久々に会った時に笑いながら言ってました。「やっぱり、”釣りオタク”だぁ~」だと!←”釣りが好き”と言って欲しいですな(笑)。

う~ん、繋がってますね!

あれ、気付いた事が・・・ひょっとしてボクの世評は

仕事しないで、遊んでる極道者?(爆)



00:00 | 酒ネタ | comments (4) | edit | page top↑