FC2ブログ

木曽路の秋は”はばろく”なのだ

禁漁後、一発目の”はばろく”釣行。観光情報サイトによると平日は要予約だとか。前日から電話を掛け続けるも誰も出ない。「行けば何とかなるだろう」と言う事で木祖村に到着いたしました。mckeeさんが収集した(?)情報によると、受付が無人でも釣りをしていると経営者のオバちゃんが(そのうち)来るから大丈夫らしいので勝手に釣り開始(笑)。

IMG_1343.jpg駐車場からポンドへ向かう道、希望に燃える時ですねぇ~♪
まーちゃさん、mckeeさん歩みが軽いよ。
 木曽路は秋真っ只中です。


IMG_1350-1.jpg 2年前に来た時は、ニンフだけに反応が有ったのでマーカーを付けての「ウキ釣り」で開始。

 なんと第一投目にバイト!小さなニジマスだったけど遊んでいるうちにサヨウナラ~。「釣れないエリア”はばろく”」の伝説は過去のものかと思ったんですがね、まさかこの一匹が貴重な事になるとは・・・(涙)

開始から1時間、バラシが二匹のショートバイトでのアタリが3回。見ていると岸沿いのブレイクに沿って、左から右へ反時計回りに魚が回遊しているようですが、コースにフライを置いていても釣れない。この頃には太田切川の帝王NOBUさんも加わって4人で貸切状態。気持ち良いなぁ~。

手前から、インレット左岸にmckeeさん、右岸にまーちゃさん、奥のインレットに(殆ど足しか見えない)NOBUさんの三氏。mckeeさんの足元、”キリン・淡麗”が渋いですな。


IMG_1370-1.jpg開始から2時間、オバちゃんは来ない。
 「もしオバちゃんが来なかったら、帰宅してから現金書留で送る事にしよう」「いい年して”儲かっちゃった”なんて言ってるのは情けない」そんな話をしていたらNOBUさんが連発!!奥のインレットは反応が良い様です(もちろん、腕も良い)。
 気が付いた事が、超ショートバイトは口が小さい魚ではないかと。
やがて確信しました。早い話、アブラビレアブラハヤが釣れた(爆)。
画像は、ニジマスとアブラハヤの二魚種を達成した太田切川の帝王。

景色が水面に映えてきれいですねぇ~。
IMG_1345-1.jpg

結局、当方は・・・アブラハヤ一匹のみで終了!実釣3時間、大変楽しゅう御座いました。
P1020963-1.jpg終了1時間前、オバちゃん到着。料金を払い終え、世間話をチョッと。
オバちゃん 「ゴメンねェ~、魚入れてなくて」「30日に大会が有るから、それまでには魚放すからね
自営業FF(えッ!)「あッは、は、は、は~、別に気にしてませんよ!」(敗者の笑い)
商売っ気の感じられなさが実に愉快ですねぇ~。
ナルホド、今の状況だとインレットに入れた人のみが4~5匹釣って優勝ではないかと・・・
当方、元々釣りの”大会”と言うものに興味が無いのですが、大会の成功をお祈り致します。
画像提供mckee

今回、平日にも拘らずお付き合いくださった皆様ありがとうございました。



22:27 | マス釣り | comments (12) | edit | page top↑