FC2ブログ

伊那谷のイワナ

今回はイワナの画像を並べただけ!スクロールが長くなります、スミマセン。二回に分けるほどの内容ではないのでご容赦!

民謡「伊那節」で

      東仙丈 西駒ヶ岳
             
      あい(間)を流れる
                
      あいを流れる 天竜川

というのが有ります。伝統に則って(笑)、天竜川の東と西でイワナの画像をまとめてみました。以前使った、画像なので、見覚え有るものが殆どで目新しさは一切ありません。でも、並べてみると面白いですよ!


IMG_2916iwana.jpg先ずは中間点、天竜川からスタート。なかなか釣れないから特徴なんて良く分からないです(爆)。全体にオリーブ掛かった魚が多い気がする。



続いて、東側!

その1
南アの標準タイプ?
CIMG0660-1.jpg
その2
朱点が濃いのも居れば・・・
IMG_1021iwana.jpg
その3
金色も居る・・・
20050920041205.jpg
その4
顎がしゃくれたヤツはお年寄りか?
bluedun-121.jpg
その5
これは源流に住む中間型。

如何でもいい話ですが、以前、ネットで見かける(多分中間型の事だと思う)「ハイブリッド」について水試の方に聞いてみました。種の異なるものが混じって「ハイブリッド」なので、種が同じヤマトイワナ×ニッコウイワナは「ハイブリッド」では無いです、との事。なるほど!どおりでこの話が出た時、水試の方は最初「イワナ×アマゴが釣れたんですか?」って聞いたわけですね。
学問とは関係無く、一部の釣り人で使われている呼び名と言うことなのかな。

因みにこのイワナが釣れた場所、近くに林道が無く下流には滝が有り漁協による放流の記録も有りません。
IMG_2363.jpg
その6
その5よりさらに上流。標高1,800m水源近く、一番奥は中間型?
CIMG0667-1.jpg
その7
秋になればイワナも色づく。良い色合い。
CIMG0071iwana.jpg


さぁ、ここからは西側!

その8
この朱点、毒々しい!
CIMG0608-1.jpg
その9
小型はパーマークのハッキリしてるのも多い
parmark.jpg
その10
おなじみ(笑)中アの白いヤツ
CIMG0700.jpg
その11
こちらもおなじみ、豹柄(爆)
CIMG0756-1.jpg
その12
「青」も良いですねぇ~。大きくなると白っぽく(薄いグレーに近い白に)なって来るんでしょうね。
CIMG1151-1.jpg
その13
こちらの「青」はチョッと暗い。暗い谷に居たからでしょうか。
CIMG0734-1.jpg
その14
ココは最近のお気に入り。色合いが少し違いますね!他の川に比べて、底石が茶色いんですよ。それが原因でしょうか?
 何故なら・・・
 「釣りキチ三平」で三平君が「青鮒」を釣った時、青く澄んだ水に棲んでいたから身も心も青くなったんだ!みたいな事言ってたから(笑)・・・あながち外れでは無いのでは・・・。
CIMG1133-1.jpg
その15
14と同じ川。ヤッパリこの色。如何です?背景の石と色が似てません?
CIMG1166-1.jpg

以上でお終い、スクロールありがとう御座いました。


改めて見てみると「東」と「西」では違いますね。そう言えば、東側には一年位行ってませんね。「空いた時間を使って、チョッと」じゃ行けないのが痛い所です。でも、西側にもまだまだ怪しげな場所が有るんですよね!そこにはどんなイワナが居るんでしょうか。


スポンサーサイト



00:00 | イワナ釣り | comments (10) | edit | page top↑