FC2ブログ

今日もイワナを釣ってみた

ここは居るッ!良く分からんがきっと居るッ!
CIMG1162-1.jpgあれッ、出ないぞ!

何時もは2~3回叩いて移動するんですが「ここは居る!絶対に居る!理由は分からん」(爆)。と言う訳で、簡単に諦めるわけも無く、#10のドライフライを打ち込む事5回目か6回目、の場所から飛び出しました。頭上の枝をかわしながらのファイト。画像左側のブッシュの中に突っ込まれたけど、交換しておいた5Xのテイペットに助けられました。

相手はコレです。

     


     ↓

     ↓

     ↓


CIMG1165-1.jpg
 こんなのが居たんですね!水量とポイントの規模にしては、予想以上の一匹でした。良い面構えです。
まぁ、これがイワナ釣りなんでしょう。ポイントとサイズは必ずしも比例しない。


「お約束」イワナの体側。
CIMG1161.jpg

太古の昔より、この流れに住むイワナの末裔です。

閑話休題

この水系のイワナについて、研究者の方(県の水産試験場の方)に質問しました。色々、興味深い話を伺ったんですが、その中で面白いなと思った事がありました。

 以前にも書きましたが「ヤマトイワナとニッコウイワナが交配すると中間型が生まれるんですか?」って質問してみたんです。
そしたら、その回答が「理屈ではそうなるけど、実験では実証されてません」と言う回答でした。
えッ、じゃぁ、良く見かける「ヤマトイワナ(天然魚)とニッコウイワナ(放流魚)の交配」とか言う話は、根拠が無いんですか?って、聞いたら
「間違いとか正しいとかは分かりませんが科学的に実証はされて無いと言う事です」。これは驚いたなぁ~!


 いやぁ~、専門家の方に聞いてみると面白い発見があるんですね。←だからって釣果には関係ないけど(涙)

12:00 | イワナ釣り | comments (8) | edit | page top↑