FC2ブログ

やっと、イワナが瀬に着き始めた

健康診断終了。去年より体重が7キロ増!!昨年のデータと見比べて、計測ミスしたんじゃないかとご丁寧に再度測定。間違いは御座いませんでした(涙)
お医者さん曰く「家に体重計無いの?」「去年より重いって感じない?」。
ハイ、家に体重計は有るし、重いって感じてるよ!(怒)。15分以上立ってると或る部分に痛みが・・・。


お尻の痛みをこらえての釣行。←「痔」じゃ無いよ!右臀部ね(笑)。
歩くのが辛いので、谷の入り口からスタート。石が小さくて、瀬になってます。水深は深い所で50cm位でしょうか。こう言った場所は、魚が瀬に着き出すと型は出ないけど数が出るんですよね。しかもフライフィッシングの独壇場。「もしや」と思いキャスト!第一投目から喰って来ました。で、二投目にもヒット、コレで確信しました。「イワナが瀬に着き始めた」って。

 落差が無くハッキリしたポイントが無いので、何時もよりリーダーを長くして(と言っても12f位ですが)、流れの中に出来た「よれ」や「たるみ」と言った変化を手前から丁寧に釣って行きます。必ず反応が有りますね。この瀬で何匹釣れるのか生簀を作ってイワナを入れて行きました。ノーミスで5匹釣ったところでトラブル発生。リール(マーキス#5)のスプールが外れた。しかも、スプールを固定しているセンターのシャフトと一緒にとれちゃった(汗)。確かにリールの回転が悪いなぁとは思ってたんです。ずっとWFライン使ってるんですが、間違ってDTを買っちゃって下巻きそのままでラインを巻いたから、その所為で回転がキツイかと思ってた。「だからDTはいやなんだよ」なんてぶつぶつ言いながら。

 でも違ってたんですね。良く見たらリールの本体そのものにヒビが入ってました。良くコケテぶつけてたからなぁ~。無理矢理スプール押し込んで釣り再開。対岸のポイントを逆Uの字にラインを落として流すとイワナが出た!ここまでノーミス「ひょっとして俺上手いのか」なんて調子こいてたら(笑)、足元をスプールが流れて行くじゃないですか!(爆)。この際イワナは関係なし、スプールを追いかけてラインを手繰って下巻きも全部出てやっと回収いたしました。それからは、ハンドツイストで左手をリール代わりにして釣ったんですが「右手に釣竿・左手にライン」で両手が使えないから、岩を超えたり斜面の上り下りが怖い。集中力が切れてきました。

結局、この瀬では12出て11掛けて7つキャッチしました。その後、上流に移動して7つ出て4つ掛けてキャッチ3ですか。釣果は合計10匹。スプールが外れるようになってから、もうメタメタ。2時間で10匹だから悪くは無いんだけど納得いかないなぁ~。

※帰宅後、マーキスを物色したのは言うまでも有りません。


IMG_1109-1.jpg


スポンサーサイト



20:49 | イワナ釣り | comments (6) | edit | page top↑