今日もダメ、その後

前回の記事には続きが有った!!では続きをどうぞ!

今週末、リンク頂いているSHIGEさん達が釣りに来られるとの事。あまり参考にならない拙ブログですが、最近、悲観的な内容が多すぎる(笑)、釣行に少しでも希望が持てるように今回は少し明るい話。
 なお、アクセス解析を見るとキーワードに太田切川で検索して拙ブログに辿り着かれる方がいらっしゃいますが、太田切については帝王(笑)が居るので、そちらを参考にした方がはるかに有益で御座います。

CIMG1091-1.jpg誰でも一つや二つ「鉄板」のポイントや釣り場が有る訳でして、どうしてもイワナの顔を拝みたい時の保険みたいな川って有りますよね!
 この川は先行者の心配は殆ど無くて、ボ~ズって事も無く「他はダメだ!じゃぁココだ!」って言う「最後の砦」の川になってます。ただし、大釣りする事は有り得ず、大物も無しなので人には薦められませんけどね。
実は前回の釣行の帰りがけ「鉄板」に寄ってみました。
 川に入ると、5月も終わりだって言うのに彼方此方に残雪が有ります、ここでも季節は遅れてますね。でも、先に釣った川と違うのは虫が飛んでいるんですよ!オドリバエが出ていて水面近くを飛び回ってます。コレが出てるのは希望が持てるわけでして、ダークトーンのフライで釣り上がってみました。イワナは出る!出るが反応が遅い、水深のある場所は何回も流してやっと出て来る、しかも喰い損ねる(流し方にも問題はある!)。人が入らないのか?良い場所には良い魚が入ってるから効率は良いんですけど、フッキングしない(涙)。


結論は前回と一緒で季節は遅れているけど川の選択しだいですね。同じ水系で規模はたいして変わらないのに、片や魚っ気無し!、片や虫が飛んでてライズ有りですからね。ドライフライで狙うなら、水量が少ない沢筋の方が良いかも知れません。川幅がある所は、水量が少ない筋を狙うしかないかも。頭上が開けて(石が白くて)谷全体が白い荒れ川は反応が良くないです。木がせり出していてテレストリアルを供給してくれる川は希望が持てそうです。
 今週末、増水が落ち着けば、川の選択が上手くいくと大釣り出来るかもしれませんね。あと、天候は皆さんの行い次第でしょうか?

CIMG1096-1.jpg

CIMG1097-1.jpg

CIMG1099-1.jpg

それでは今週末釣行される皆さん良い釣りを!

00:00 | イワナ釣り | comments (12) | edit | page top↑

今日もダメ

去年お世話になったこの場所も今年は初めて。雨の影響で水温はチョイ低め(平年の水温が分からないから当社比)、イワナの活性も低下が考えられますが、やってみなけりゃ分からない。


放流で支えられて無い川だから、イワナが少ない事は承知の上で何とか一匹欲しかったんですが・・・。
夏日から急激な温度低下、降り出した雨と相まって「釣れそうも無い雰囲気プンプン」(笑)
CIMG1090.jpg

ココにも居ないのかぁ~。普通の川なら(イワナ)居るだろッ!
CIMG1089.jpg

時間にして1時間30分、予定のコースを釣り上がって終了。勿論、釣果ゼロ!渓相としては良いんですけどね。明らかに10日以上遅れてますね(当社比)、オドリバエも飛んで無いし。しかも23日の夜から、高山帯は雪だったようだし、再来週には入梅と。今年は川選びをしっかりしないと、梅雨明けまで山岳渓流は難しいかもしれませんね。
 本流も三峰川合流より下流は濁っているから、南箕輪・箕輪辺りまで行かないと(雰囲気的に)釣れそうも無く、と言うより下流は「釣る意欲」を殺す水の色が三峰川から出てるし(笑)、短時間で釣るには上流は遠いなぁ~。
 最近、本業と一緒でスカッとした釣りが出来ない(泣)。世の中全体の活性も下がってますね、ショートしないだろうな、商売の方も余計に心配になって来た。

11:57 | イワナ釣り | comments (0) | edit | page top↑

運動不足には堪えます(涙)

拙ブログにコメントを頂くまーちゃ氏との釣行。思い起こせば去年も5月19日に一緒に釣行してますね。一年に一回とは七夕のようだ!

IMG_1079.jpgイワナは少ないけどネイティブだけの谷。この荒れ方はヤバイですよ~。こんな所にイワナは居るのか?って思いますよね。

でもね、しっかり居るんですよ!ただ僕には釣れないだけ(笑)




この川は、兎に角道路事情が良くない。辿り着くまでに倒木・落石多数、雨による土砂の流出で路面はボコボコ。それでもって、釣果は少ないんだから、ココに来るヤツはマゾですよ!マゾ!

で、マゾ二人の釣果を報告する前に・・・

ボク達二人は、釣果ではなくその過程を楽しんでいるんです。自然とのふれあいなんですよ!フライフィッシングってそう言うもんでしょ?

と言うわけで、釣果ゼロでした(爆)。←まーちゃさん申し訳ない!

※因みにココにはこんなやつが棲んでます。今日は留守だったようですが。
CIMG0817-1.jpg
CIMG0695.jpg
CIMG0734-1.jpg

この谷には、近々makee氏も挑戦するとか、しないとか。彼はボク達の仲間入りをするのでしょうか?

20:39 | 源流釣行 | comments (14) | edit | page top↑

魚止めは近かった!

道路から何気に覗いたらイワナを発見!!殆ど釣った事が無い沢を釣ってみました。我家から車で30分、そこから2時間釣り上がったら「魚止めの滝」。やっぱり、僕は山の中に住んでたのね。

IMG_1073-1.jpgあ~ッ、鬱陶しい!!虫が寄って来るじゃないですか。幸い刺すヤツじゃない様で助かったけど、殺到して来るので気になりますよね。こう言うのを「蚊柱」ならぬ何柱って言うのでしょうか?汗が虫を集めてるかと思って顔を洗ったんですが、焦ってたのかな?メガネ掛けたまま洗っちゃった(笑)。
 口を開けたら何かが飛び込んで来ました、僕は虫を食べてしまいました(涙)。小学校の時、女の子を泣かしたら先生が「相手の気持ちになって考えなさい」って言ってたけど、今回はイワナの気持ちになったよ(爆)・・・虫喰ったからねぇ。
←ここが魚止めの滝?
上流部は滑滝の連続で、魚の付き場が無いのでこの滝で終了。


この小さな沢にはどんなイワナが居たのでしょうか?

IMG_1057.jpg最初の一匹。2~3匹掛け損ねてやっと釣れた魚。良く引きました、スレかと思った。中間型ですね。

IMG_1059.jpg開きにイワナが出ています。でも、底に張り付いていてドライでは無理そう。ヤッパリ釣れなかった。

IMG_1061-1.jpg今日イチ、28cm位のヤマト系。

IMG_1066.jpg珍しく流れの筋に居たイワナ。こちらもヤマト系。

IMG_1069.jpgこっちは中間型。背ビレの後方に僅かに白点が有りますね。爪にコケが入ってる

IMG_1071.jpg最後の一匹。連続する滑滝の上流で唯一釣れたイワナ。もう一匹居たけど喰って来たのは小さい方(笑)。

2時間釣ってタイムアップ。3時間も有れば水源に着いちゃうような小さな沢だから「メインの釣り場」にはならないでしょう。でも、一つ引き出しが増えたという事ですかね。そう言えば、3月30日に本流でアマゴを釣って以来の魚でした。まぁ、良かった良かった!!


19:19 | 源流釣行 | comments (4) | edit | page top↑

GW終了。さぁ、釣りだ!

カシミール3Dで確認したら標高1,200m、伊那谷が眼下に見える。

IMG_1054-1.jpg

久しぶりの山岳渓流、道路事情が良く無いですねぇ~。治山事業で工事車両が通っていると思ったけどその気配なし。倒木・落石多数、通行できる道幅が狭くなってます。あ~、軽トラックで来て良かった♪。当然、箇所箇所にゲートが設けられていて、一般車両の進入を禁止しています。車止めからトボトボ歩き始めたわけですが、山の斜面から「ガサガサ」音がします。何かが居るんだけど、多分鹿だと思うんだけど(希望も含めて・笑)イヤ~な気分になりますね。途中、「熊棚」も有ったし。
 で、川に着いてみると一台の軽自動車が!川から上がったばかりの餌釣りのオジサンが二人撤収準備をしてました。お~ッ、地元のコネクションを活かして、ゲートの鍵を建設会社から借りてきた人たちだな。世間話をして、どの辺りまで釣り上がったか聞いてみました。結構上まで行ってるのね。川の規模も小さいし、魚も散ってないから先行者有りはキツイんだよな~。
 まぁ学級委員長じゃぁ有りませんから、「イケナイんじゃないですか?」なんてこの人達を批判する気は毛頭無し。地元の人間がコネを使って車で入ろうが、そうで無い人が(県外を含めて)バイク持ち込もうが法律違反じゃないですからね。ただ、以前にも書いたけど、こう言ったことが目に余ると入山自体に制限が掛かってきて、ゲートがもっと手前になるかも知れないですね。コネもバイクも無い自分にはキツイ・・・・最近、歩くのが辛いんですわ。


IMG_1048.jpg 渓相はこんな感じ。土砂が出ていて浅いですね。したがってポイントの数が限られてます。しかも、今日は餌釣りさんが先行したから落ち込みも期待できません。
 この時期、釣りに入るならもうチョッと大きい別の川の方が良かったかな。先行者が居ても竿抜けが有るし、流れが幾筋もに分かれていて、水深・流速イワナ釣りには丁度良い流れが必ず有りますからね。


IMG_1053.jpg 禁漁後、大きく荒れなかったのか渓相は変わってませんでしたが、高巻き出来た場所が崩れていて、遡行するのが困難でした。
特にココ→
 去年までは簡単に巻けたのに、斜面の途中で足掛かりがなくなっていて緊張しましたよ。落ちたら「痛い」じゃすみそうも有りませんからね。身動きできなくなって下見たら、思った以上に高く感じてやばかった(笑)

2時間釣ってタイムアップ、釣果ゼロ。この谷はしばらくお預けですね!一ヶ月以上釣果無し、もう釣り方忘れそう!!


山岳釣行便利グッズ改訂新版 カシミール3D入門編



12:30 | イワナ釣り | comments (8) | edit | page top↑

GWは・・・

GW釣りをする事、実に二時間!!10連休って何処の国の話?ここ数年二日続けて仕事を休んだこと無いぞ。

IMG_1047-1.jpg田植えの準備が始り、田圃に水を引くため本流は減水し始めました。その上「しろかき」のため濁りが入るのも毎年のパターンですね。この頃になると日中は魚が瀬に入って来ます、これも何時ものパターン。でも釣れない、これも何時ものパターン(笑)。
 早朝5時から二つのランを流してみましたが、アカウオのアタリすらなく終了。初めて入る場所でしたけど、良い感じでしたね、釣れなかったけど(爆)。通い続ければまぐれで一本出そうな気がしました。

ブログをチェックしていて気が付いたんですが、4月に魚釣って無かったんですね。それすら気が付かないほどボ~ズに慣れてきてしまいました。来週は、忘れていた感覚を思い出す為に渓流に行ってみますかね。この時期、どんな川が良いのでしょうか?日当たりの良い西向きか南向きの斜面に有る川で、水量は少なめ。落石が怖いから、工事車両が通ったりして道路事情が良い渓流・・・ってそんな所有るかぁ?


※栃木に住む姉より「物資を送れ」との要請あり。地震による物資不足とは関係無い様で「伊那谷のご当地グルメを頼む!」「ただし、虫は要らない」との事(笑)。何か無いかと調べてたら面白いものが有りました。
姉上、これでどうだ!自然の恵いっぱいの市田柿!市田柿チップス




長野の農産物・特産物の販売「ありがた屋NAGANO」



11:58 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (8) | edit | page top↑

釣りして無いけど釣りキャンプ(?)

5月1日、高齢?恒例、釣りキャンプ。釣り組と(夜間のみの)宴会組による総勢10名、最年少は39歳。数年前に比べて、みんな酒量が減った上にさっさと就寝。年々、眠るのが早くなってるぞ!!

IMG_1044-22.jpg←キャンプ翌朝の抜け殻達(爆)。

 5月1日、釣り組の皆さんは雨による増水の中、太田切川・菅の台地区にてのフライフィッシング。当方は宴会組として夜から参加させて頂きました。
 釣り組・6人の釣果は・・・皆さんイワナをキャッチしたそうですよ。自分は仕事の関係で、一緒に釣りをする事は難しいですが、宴会には欠かさず参加してます(笑)、みなさん料理が上手いんだ。5月2日も釣り行った様だから(好きだねぇ~)釣果については皆さんのブログをどうぞ!!


釣り組の太田切川と中アでの釣果は・・・

<<<<<Fly Fishing Home of SHIGE&YOSHI>>>>>・・・えッ!5月2日、釣れなかったら引退するとかしないとか、はたまたブルーギルのFFから出直すとか?のSIHGEさんのブログ。

<<<<<NOBU's Fly Fishing Diary in 南信州>>>>>・・・釣り組のなかで一番燃えていた男!NOBUさんのブログ。

信州の山の幸 【旬の山菜】


19:41 | イワナ釣り | comments (8) | edit | page top↑