FC2ブログ

ドカンッ!じゃなくてコツン!!

前回、25日あたりはイケルのかな?と書いたけど5・10日(ご・とうび)に自営業が遊んでちゃイケマセン。で、本日釣ってみました。結果は・・・



嬉しかった!!(涙
IMG_1000.jpg

カワイイ♀、アングルを変えてもう一度(笑

IMG_0998.jpg


唯一悔やまれるのはデジカメの電池が無くてろくな画像が撮れなかった事。まぁッ、そう言うものですね。準備万端の時にはカスリもしない(爆)。
 以前から目を付けてる流れを釣ってみました。実績が有るのか如何かは関係なし。ポイント見つけるのに人頼みだと、何時まで経っても進歩しないから遠回りでも致し方有りません。先月、いつものSTS450gr・タイプ4で釣ったときは根掛り連発で話にならず、フライのロスが酷くてギブアップ。今回は、障害物が沈んでいる事が分かっているから、シンクティップラインで上流から障害物すれすれにフライを送り込む事にしました。フライはこのイワナを釣った時と同じ#6のウェットです。左岸からの釣りなんでシングルスペイとかでカッコ良く行きたいんですが、(スペイキャスト出来ないから)怪しげなスナップティーで何とかキャストしてフライを送り込んでいくと「コツン、コツン」と二回当たりました。そのまま魚が乗るまで待ってたんですが反応が無し。岸寄りにラインが流れて来たんでラインの回収に入ったら、17~18m下流でアメ色の魚体がジャンプ!自分が如何言う状態なのか分からなくて(←情けないですな!)、ボケッとしてたら魚が対岸に向かってラインを引き出して行って漸く分かりました。手ごたえが無かったのはフッキングしてそのままこちらに向かってたわけね!で、向きを変えたわけね(笑)。36mのスペイライン全部引き出されて、ガンガンの流れに入られて、その中でジャンプされてバレ無いのが不思議なくらいでした。何とか浅瀬に寄せてランディング、ネットに入らねぇ~(嬉)。55cmの雌ですね。イワナもそうだったけど尾鰭の下側が磨り減ってます、移動してきた魚なのかな?大物のアタリの表現を「ドカン!」とか「ドスン!」とか言うけどこのニジマス「コツン」だったよ(笑)。
 もう2~3回バイトが有ったから、明日の朝も行ってみよう!!


18:37 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (6) | edit | page top↑