小さいアタリの正体?

昨日の記事で「もう2~3回バイトが有ったから、明日の朝も行ってみよう!!」って書いたけど行って来ました。6時15分釣り開始、気温-3度でガイドが凍り付いてました。で、小さいアタリの正体はこれだった?アマゴ30cm。くるくる回るんでリーダーの痕が付いてますね。
 これで、イワナ・ニジマス・アマゴ三魚種いったねぇ~。くどい様ですがどうぞ!!
アマゴ
IMG_1003-1.jpg

ニジマス
IMG_0999-1.jpg

イワナ
IMG_0984-1.jpg

残るは鯉?

12:00 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (10) | edit | page top↑

ドカンッ!じゃなくてコツン!!

前回、25日あたりはイケルのかな?と書いたけど5・10日(ご・とうび)に自営業が遊んでちゃイケマセン。で、本日釣ってみました。結果は・・・



嬉しかった!!(涙
IMG_1000.jpg

カワイイ♀、アングルを変えてもう一度(笑

IMG_0998.jpg


唯一悔やまれるのはデジカメの電池が無くてろくな画像が撮れなかった事。まぁッ、そう言うものですね。準備万端の時にはカスリもしない(爆)。
 以前から目を付けてる流れを釣ってみました。実績が有るのか如何かは関係なし。ポイント見つけるのに人頼みだと、何時まで経っても進歩しないから遠回りでも致し方有りません。先月、いつものSTS450gr・タイプ4で釣ったときは根掛り連発で話にならず、フライのロスが酷くてギブアップ。今回は、障害物が沈んでいる事が分かっているから、シンクティップラインで上流から障害物すれすれにフライを送り込む事にしました。フライはこのイワナを釣った時と同じ#6のウェットです。左岸からの釣りなんでシングルスペイとかでカッコ良く行きたいんですが、(スペイキャスト出来ないから)怪しげなスナップティーで何とかキャストしてフライを送り込んでいくと「コツン、コツン」と二回当たりました。そのまま魚が乗るまで待ってたんですが反応が無し。岸寄りにラインが流れて来たんでラインの回収に入ったら、17~18m下流でアメ色の魚体がジャンプ!自分が如何言う状態なのか分からなくて(←情けないですな!)、ボケッとしてたら魚が対岸に向かってラインを引き出して行って漸く分かりました。手ごたえが無かったのはフッキングしてそのままこちらに向かってたわけね!で、向きを変えたわけね(笑)。36mのスペイライン全部引き出されて、ガンガンの流れに入られて、その中でジャンプされてバレ無いのが不思議なくらいでした。何とか浅瀬に寄せてランディング、ネットに入らねぇ~(嬉)。55cmの雌ですね。イワナもそうだったけど尾鰭の下側が磨り減ってます、移動してきた魚なのかな?大物のアタリの表現を「ドカン!」とか「ドスン!」とか言うけどこのニジマス「コツン」だったよ(笑)。
 もう2~3回バイトが有ったから、明日の朝も行ってみよう!!


18:37 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (6) | edit | page top↑

狙い目は、明日か明後日?

雨と工事の影響ですかね?本流はご覧の通りの濁りです。透明度10cm!!
 こんな中で釣りをするヤツは居ない?・・・居るよ!ココに(爆)。

IMG_0992.jpg前回で味をしめての本流釣行。私の信条「濁っていても魚は釣れる!とにかく投げろ!」と言うことで釣り開始。タックルは前回と同じで、フライはパープルゾンカーをドロッパー、リードにクリップヘッドの黒いマツーカでチョコッと濁りを意識してみました。
 このマツーカ、(以前にも書いた事ですが)20年位前の「Angling」誌で、北海道のローカルアングラーがイトウ釣りのフェイバリットフライという事で紹介して有った物のパクリリスペクトです(笑)。黒いコックのウィングに赤いシェニールのボディー、黒のクリップヘッドの色合いが良かったんで、以来本流で使わせて貰ってます。実績は・・・釣果を決める要素の殆どは、フライよりも腕なんだよォ!・・・と言う事がハッキリ致しました。
 根拠は知りませんが、「濁った時には『黒』」が定説だそうなので、今回、それを信じて紫・黒系のコーディネイトで決めた訳ですが・・・


IMG_0994.jpg 投げ続けること1時間、濁りが酷くなって来て戦意喪失で終了。でも、もう少し濁りが落ち着いたら十分行けそうです。明日か明後日あたりが良さそうですね。
 ウェーダーをシムスからパタゴニアに換えたんですがなかなか良いなぁ~。脱いだり履いたりがシムスより楽ですね。時間が出来たからチョッと釣ってみるか!が多い自分にはこの「楽」って言う部分は非常に重要です。ブーツフットにすればかなり解決出来るけど長い距離を歩く源流釣行には不向きですからねぇ~。まぁ、シムスと言ったって高価な最新のモデルじゃないから今どうなってるのか知らないけど、パタゴニアで十分ですね・・・保証もしっかりしてるようだし。←ココは非常に重要!!良くコケルんだ(笑)。

 花粉との戦いでもある、本流釣行は続く・・・
12:26 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

プロと言えば・・・

自分がイメージするプロフェッショナルとは?・・・谷川浩司である。

囲碁のライバルを「碁仇・ごがたき」と言うそうですが、将棋はなんて呼ぶのかな?高校生の頃休み時間はもっぱら将棋をやってました(ゲームなんて無かったもの・笑)。同級生に将棋のライバルが居て、お互いに良い手が出ると「俺は(当時、将棋の名人だった)谷川浩司より深く読むんだよ」と言うセリフがお約束でした。同じ頃クイズ番組を見ていたら、司会の大橋巨泉さんが回答者に「スルドイ!谷川浩司より深い読み」って言ったんで思わず笑ってしまった事を覚えてます。
 
 最近、その同級生に久しぶりに会ったんですがね、会話の中に「おッ、谷川浩司より深い読み」って言ったんで大笑い。二十数年経って互いおっさんになった今でも、谷川さんは我々のヒーローでした。

 阪神大震災直後、連絡が取れなかった谷川さんが対局場に現れたという小さな新聞記事を見つけた時は嬉しかったなぁ~、逆境にあっても自分の仕事をこなすプロ中のプロだと思いました。カッコいい!!ってね。今回この事を思いだしました。逆境の中でも誇りを持って自分の仕事をこなすしている皆さんを尊敬します。

2002年の谷川さんへのインタビュー、コラムの想定外なくす作業をは今読み返すと何事かを暗示してますよね。

 
 
00:00 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑

「イワナ釣りブログ」らしくイワナを釣った話

偶然、mckeeさんとコンビニで遭遇。

自営業FF  「休み?釣りに行けばいいじゃん」

makeeさん  「行きませんよ」

自営業FF  「ここも自粛?世の中みんな中止・延期・自粛。下向いててどうするの?」
     
       「自分の仕事して、消費してお金を廻してかないと。経済が冷え込んで良い事無いよ」
     
       「野球選手は野球をしろ!政治家は今こそ働け!平和な時は誰でも出来る(政治家の皆さんゴメン)」


makeeさん 「今日都合が悪いんです」

自営業FF  「あっ、そう、失礼しました」

 キャンセルが相次ぐ観光地の人と話した直後だったんですみませんね。別の人と話した時「人の情として中止・自粛はしょうがないよね」と言われました。仰るとおり当然でしょう。でも、外食したり旅行したり、釣りもしたり普通に生活する事も大切ではないかと・・・。まぁ、オッサンがコンビニの駐車場で熱く語ってんじゃねえよ・・・と反省。

 拙ブログの趣旨は田舎の釣り人による「釣りブログ」では有りますが、時節柄、「釣りなんぞはけしからん」と仰る方も多いかと存じます。今回、釣りネタですので不愉快に感じる方はスルーして下さいね。お付き合い頂ける方はどうぞ・・・
18:52 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (13) | trackbacks (0) | edit | page top↑

無題

株価急落の中、建設業の株が軒並み値上がり、復興特需を見込むのか?政治家の発言、メディアの姿勢、企業責任、経済を鈍化させる何でもかんでも中止延期の自粛ムード、光明は阪神大震災以来国民全体での相互援助意識の高まった事、「大地震」と言う映画で「災害は人間の本性を暴くのさ」みたいな台詞がありましたね。
IMG_0975.jpg

18:21 | イワナ釣り | comments (0) | edit | page top↑

確定申告終了、釣りに行けるかな

絶滅の危機が叫ばれる我が業界の個人事業主。同業者は言った「俺達はレッドデータ・アニマルだ」
 
 確定申告終了。「あれッ、おかしいぞ?納税額が予定より多い!」途中、経理上のミスかとも思ったんですが、合ってるじゃん(涙)。終盤に追い上げたのか?たいした事して無いのに「減収増益」ってヤツになってたんですね。極端に納税額は抑えられませんが、こんな事なら事業専用割合100%になる軽トラック買っときゃ良かった。ついでにフライラインやティペット・フックやマテリアルでの出費も消耗品で経費にして、手取川やひょうたん湖に釣行した時の高速道路料金も旅費で処理しときゃ良かったかな(調査に入られた時困るから、そんな事はしませんけどね・笑)。
 う~ン、でもね国民の義務とは言えレッドデータ・アニマルとしては、国会中継を見ると率先して納税したいとは思いませんな!!

 源泉徴収されるサラリーマンの皆さんにはピンと来ないかもしれませんが、個人事業主に給料というモノは有りません。給料が無い代わりに、入ってくるお金は全部自分のものです。で、そのお金から原価と経費を引いて残ったお金(所得)に税金が掛かってきます。で、自分で計算して自分で納税する訳です。そう言う立場の人間から見ると、源泉徴収って国民が「納税しているんだ」と言う意識を希薄にさせる国の策略なんじゃないかなと・・・だってテレビ番組で御用評論家やコメンテーターが「財政が破綻するから増税やむなし」って言い続ければ「まぁ、しょうがないか」って感じになり易いじゃない。自分もサラリーマン時代は納税してるって感覚は無かったなぁ(←みなさん!給料が少ないのは会社の所為だけではないのかもしれない)
 
 あッ、そうそう!青色申告する時、経費については領収書等は添付しません。と言う事は・・・竿だろうがリールだろうがラインだろうが適当な名目で代金を経費にしたって分からない訳ですね(政治家が、なんとか費でマンガやらキャミソールを買ってたのと同じパターン・笑)。でもね、会社から給料をもらっていて、それとは別に経費を使うならまだしも、結局、お金の出所は自分の財布だから経費だろうが何だろうが使えば使うほど(ものすごく儲かってる人は税逃れになるけど)手持ちの資金は無くなり、経営は圧迫されます。以前会社員の友人が、「いいじゃん、飲み代だって経費に出来るんでしょ」って言ってたけど、財布は一緒だから良い事ないんだよォ~。
 
 じゃあ、どうしたら金も時間も無い個人事業主が、出費を抑えて釣りが出来るのか?そうだッ!事業の一つとして「フィッシングガイド並びに釣具販売」を追加するなんて如何でしょう?釣りに行く時の燃料・高速代はガイドの必要経費、今まで通り釣り具屋さんから道具を購入しても仕入れ(売上原価)になりますよね。で商品の販売先は自分なんで、早いはなし今まで「お小遣い」から支出してた釣り道具代が経費になり販売原価になると。しかも、これで生活の糧得る訳じゃないので、この部門の決算は赤字でも本業の利益と合算できるから節税になる訳で「おおッ、これは素晴らしいじゃん」・・・・なんて話を取引業者としていたら、「ハイハイ、バカな事言ってないで釣りに行けない位、本業しっかり頑張って下さい」温かい言葉を頂きました。・・・言われなくても働くわいッ!!

12:12 | 暇つぶし | comments (2) | edit | page top↑

最初はアマゴ

子供の頃「アマゴ」なんて呼ばなかった。両親は「アメノヨ」・・・「アメノウオ」が変化したのか?・・・って言ってたから、自分も「アメノヨ」って呼んでたと思う。いつの頃から「アマゴ」になったんだろう?

解禁から二週間、本流を釣ること五回イケマセンね。まぁ、合計7~8時間だから、そう簡単にはいきません。今日も時間を作って(何とか)一匹をと思ったんですがね、雨による増水で断念。急遽渓流を釣ってみました。30分しか時間が無いので、ポイントを一箇所に絞っての勝負です。
 思ったより水が少ないですねぇ~。目当ての場所も殆ど流れが無い感じで、釣れない雰囲気がプンプン(笑)。
7f8in・#4の竿に#12の黒いソフトハックルを結んで釣り開始。偏光グラス忘れたんで水の中が見えねぇ~(泣)。自分の技術じゃぁ、マーカー付けると上手く投げられないからリーダーやラインの変化であたりを取るしかないですね。開きは流れが無いから無視、ポイントは流れ込みだけ!早速キャスト、フライが沈んでいった辺りで魚が動いた様に見えたんだけど、う~ン、喰ってたのかな?結局、流れ込みはダメでしたね。で、ポイントを第二候補に換えてみました。
 流れが無いのが難ですが、右岸側に大きい石が有って、その下が良い感じにえぐれてます。「魚が入っているかも?」って事を期待してキャスト!ラインが流れて手前に有る石の陰に隠れて見えなくなった時、魚が追ってきました。でも、石の陰になってラインもフライもまったく見えないし、追ってきた魚も石の陰で見えなくなりました。で、待つ事1~2秒「こりゃ喰ったぞ!」と根拠も無いけど、あわせたら乗った(嬉)。よく引いたからスレ?それともニジマス?とも思ったんですが23cmのアマゴでしたね。この一匹を持ってタイムアップ。今年はアマゴから始りました。とりあえず一匹出たから心置きなく本流に打ち込めますよ!・・・と、言いつつ釣れなかったら、また渓流に来よッ!(笑)

CIMG0965-1.jpg


Pick Up・・・拙ブログより有益なり

<<渓流のルアーフィッシングmckeeさん>>

<<伊那谷のFF!たったんさん>>

<<始動は近いか?SHIGEさん>>

<<下伊那はけばりさん>>

お役立ち情報もどき?
<<たびたび紹介の古本信州の渓流釣り (1983年)と同じ著者の魅力あふれる信州の清流釣りカシミール3D入門―山と風景を楽しむ地図ナビゲータの組み合わせは如何でしょう?>>



18:31 | マス釣り | comments (8) | edit | page top↑