FC2ブログ

手取川行って来ました

今回はこちらと合わせてお読み下さい。多少は立体的に、手取川サケ釣りの様子が分かるかもしれません。


川の中程までウェーディングしているのは、フライ専用区。おかっぱりはルアーの人達。皆さん、雨のなか奮闘中!!僕は雨を避けて車の中(笑)。画像が赤み掛かっているのは朝陽のため、でも土砂降りなんです。


CIMG0845.jpg

CIMG0852-1.jpg昨日泊まったホテルでの一枚。過去6回釣行して4回ボ~ズの「『手取川』を飲み干してやったぜ!」・・・やっぱり釣り人に辛口なんだ(笑)
 11月10日、午前7時30分到着。受付を済ませて車に戻ると、すっげー雨。そのうち「コン!コン!コン!コン!」何かが車の屋根に当たります、ヒョウが降って来ました(涙)。これは、車の外に出るのは躊躇しますよね。8時30分まで車の中に待機してたけど、少し晴れて来たから気合入れていきましょう!!

酒繋がりの閑話休題 今回、夕食のために入ったラーメン店。メニューのそこここに「こだわり」の文字が・・・。
(こだわりの)ラーメンと焼き豚を注文、折角だから日本酒も頂いてみました。「こだわり」の店だから、地元の酒が出てくるのかと期待したら「大関」だった・・・ショック。道中、寄った「餃子の王将」は地元の日本酒を使ってて「おッ、良いねぇ」と思った後だっただけにガックリ。
 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<釣りネタ再開>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ロッドは#10のスペイロッド、増水してたんでヘッドはSTSのタイプ4、ティペットは「銀鱗」の5号(20ポンド位になるのかな?)、濁りが有って深いのか浅いのかサッパリ分かりません。とりあえず、ウェーディングしている皆さんの「後ろの流れ」を釣ってみました。以前、ディープウェーディングしている人の後ろで釣った事あったし、地元の本流でも同じような事があったから、深く立ちこまずに釣り開始です。それにね、くたびれた「シムス」のウェーダーは、ディープウェーディングでは浸水の可能性大なのでですよ(爆)。
 
 結果は、まぁ此処は浅かった!水深が50cm位しかなかったから、クロスに投げて沈めると根掛かり連発。対岸寄りにチャンネルが有るから、皆さん、立ちこんでそこを狙ってたんですね。管理棟のオジサンに聞いたら「あそこが良いんだよ」って、皆さんがウェーディングしていた場所を指差してました。
 
 特殊な事情があるとは言え、本流のフライフィッシングで隣の人とこんなに近い距離で並んで釣るのは経験が無かったので、チョッと面食らったんですがね、狭い「フライ専用区」では致し方有りません。でも、扇形に探れないのは非常にツライものがあるなぁ~、しかも釣り下れないし・・・。


CIMG0847.jpg何気に振り返ってみたら、見覚えのあるお方が・・・。マキ
mckeeさんじゃないですか!ちょうどヒョウも降って来たし(笑)、寒さのため集中力も切れてたんで、岸に戻ってmckeeさんと情報交換。昨日より、水が増えているとの事。「風は昨日の方が強かったけど、今日は寒い!」プラスになる材料は無いですねぇ~。
 

 mckeeさんの雄姿、昨日、ツライ体験をしたんでしょう。背中に哀愁が漂ってますね・・・分かるよ!その気持ち。


午後1時、釣り再開。最下流部のフライ専用区から上流を見ると誰もいない!管理棟の方を見ると車が減ってる、どんどん撤退していったわけですね。結局終了までの二時間、専用区は自分ともう一人の方と二人で貸しきり状態でした。
P1020392-1.jpg 雨が酷くなって来て、午後2時40分終了。7回目の手取川はまたしてもボ~ズでした。これで、二勝五敗だ!でも、こうなると、なんかサバサバして来ますね。釣れない事に慣れてきて釣果に執着はなくなって来たけど、調査開始から7回通ったんだから何とか「納得した結果」を出したいよなぁ~、一匹だって良いの、釣れたんじゃなくて釣った!納得したいのよ!

18:58 | マス釣り | comments (8) | edit | page top↑