FC2ブログ

サケ釣れますか?

数日後の手取川釣行に備えて、やっとタックルチェック。ラインの種類が無いぞ!ウィンドカッター(スペイライン)を巻いたリールが二個、フラットビームにシューティングヘッド昭和の香りがプンプンするシステムを巻いたリールも二個、ヘッドはですねぇ~タイプ4とインターミディエイト!ちょうど中間が無いです。あッ、それからティペットはエサ釣り用「銀鱗」の5号だぜ!(爆)。

これじゃあ、何か足りないような気がするから、どんなヘッド(シンキングライン・シンクティップ)が有るのか検索してみました。
 シンキングのシューティングヘッドはマスタリーとユニフォームシンクがメジャーだった時代と殆ど変わってませんね、この辺は付いて行けそうな気がしますが、スペイ系(こんな呼び方あるのかな・笑)は、何がなんだかさっぱり分からん!マスタリー・スペイサーモン、リオ・ウィンドカッター、同じくミッドスペイ、アクセレレーター位しか知らなかった自分には、何を如何使うのか理解できませんです。しかも、スペイロッドって#5位でも350グレインが乗るんでしょ?AFTM規格の人間にはピンと来ません。ホント、ダブルハンドの釣りって多様化してたんですね、フラットビーム+シューティングヘッドの時代は遠くなりました。でも、何種類ものラインが販売されてるって事は、フライのマーケットにあって「スペイ」は未だ「伸びしろ」が有るんでしょうねぇ。伸びる要素が有るって良いなぁ・・・不況業種の自営業にはうらやましい。

CIMG0837.jpg肝心の釣果を見ると「はぁー」ため息が・・・ヤバイですねぇ~。相手が遡上魚で、釣行日は9月に応募するわけだから、「運」が支配する部分も大きいですよね。果たして如何なりますか・・・釣り開始から一時間でバッグリミット達成は無いと思いますけど(笑)。

11:45 | マス釣り | comments (4) | edit | page top↑