サケ釣り雑感

ログインの方法を忘れて更新できなかった!決して倒産・廃業した訳では有りません。(笑)


『平成22年度手取川サケ有効利用調査』が終了しましたね。30日間で1673人が参加して、581匹か、率にして三割四分七厘、ベイスターズの勝率よりも良くて、阪神のマートンには負けたなぁ。でも、イチローの打率には勝った(爆)。特に、最初の一週間に参加された皆さん、心中お察し申し上げます。11月二週目以降釣果が伸びているのに、自分が参加した10日、mckeeさんが参加した9日は、今思い出しても涙が・・・腕のせいも有る、確かに有る!でもね、この釣りはそれだけじゃないんでしょうね。こちらを御覧頂くと私の泣き言が、立体的になるかもしれません。差し当たって、来年は11月の中旬に応募してみましょう・・・これが一番有効な方法だったりして。

CIMG0860.jpg長野県から5km/Lの車に乗っての手取川は辛かったから、レンタカー借りてみたけど、今の1500ccクラスって20km/L位走るんですね。手取川との往復で給油したのは30リットルチョッとでしょうか。ヤッパリ日本車ってスゲェ~。
 9日夜、東海北陸道・白川郷辺りから雪が舞いだした時はビビリましたね、路面も多少シャーベット状になってるし。タイヤ確認したらノーマルだったから、ちゃんとスタッドレスにしといてよレンタカー屋さん!

←これは、役に立たん!

12:43 | 未分類 | comments (8) | edit | page top↑

手取川行って来ました

今回はこちらと合わせてお読み下さい。多少は立体的に、手取川サケ釣りの様子が分かるかもしれません。


川の中程までウェーディングしているのは、フライ専用区。おかっぱりはルアーの人達。皆さん、雨のなか奮闘中!!僕は雨を避けて車の中(笑)。画像が赤み掛かっているのは朝陽のため、でも土砂降りなんです。


CIMG0845.jpg

CIMG0852-1.jpg昨日泊まったホテルでの一枚。過去6回釣行して4回ボ~ズの「『手取川』を飲み干してやったぜ!」・・・やっぱり釣り人に辛口なんだ(笑)
 11月10日、午前7時30分到着。受付を済ませて車に戻ると、すっげー雨。そのうち「コン!コン!コン!コン!」何かが車の屋根に当たります、ヒョウが降って来ました(涙)。これは、車の外に出るのは躊躇しますよね。8時30分まで車の中に待機してたけど、少し晴れて来たから気合入れていきましょう!!

酒繋がりの閑話休題 今回、夕食のために入ったラーメン店。メニューのそこここに「こだわり」の文字が・・・。
(こだわりの)ラーメンと焼き豚を注文、折角だから日本酒も頂いてみました。「こだわり」の店だから、地元の酒が出てくるのかと期待したら「大関」だった・・・ショック。道中、寄った「餃子の王将」は地元の日本酒を使ってて「おッ、良いねぇ」と思った後だっただけにガックリ。
 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<釣りネタ再開>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ロッドは#10のスペイロッド、増水してたんでヘッドはSTSのタイプ4、ティペットは「銀鱗」の5号(20ポンド位になるのかな?)、濁りが有って深いのか浅いのかサッパリ分かりません。とりあえず、ウェーディングしている皆さんの「後ろの流れ」を釣ってみました。以前、ディープウェーディングしている人の後ろで釣った事あったし、地元の本流でも同じような事があったから、深く立ちこまずに釣り開始です。それにね、くたびれた「シムス」のウェーダーは、ディープウェーディングでは浸水の可能性大なのでですよ(爆)。
 
 結果は、まぁ此処は浅かった!水深が50cm位しかなかったから、クロスに投げて沈めると根掛かり連発。対岸寄りにチャンネルが有るから、皆さん、立ちこんでそこを狙ってたんですね。管理棟のオジサンに聞いたら「あそこが良いんだよ」って、皆さんがウェーディングしていた場所を指差してました。
 
 特殊な事情があるとは言え、本流のフライフィッシングで隣の人とこんなに近い距離で並んで釣るのは経験が無かったので、チョッと面食らったんですがね、狭い「フライ専用区」では致し方有りません。でも、扇形に探れないのは非常にツライものがあるなぁ~、しかも釣り下れないし・・・。


CIMG0847.jpg何気に振り返ってみたら、見覚えのあるお方が・・・。マキ
mckeeさんじゃないですか!ちょうどヒョウも降って来たし(笑)、寒さのため集中力も切れてたんで、岸に戻ってmckeeさんと情報交換。昨日より、水が増えているとの事。「風は昨日の方が強かったけど、今日は寒い!」プラスになる材料は無いですねぇ~。
 

 mckeeさんの雄姿、昨日、ツライ体験をしたんでしょう。背中に哀愁が漂ってますね・・・分かるよ!その気持ち。


午後1時、釣り再開。最下流部のフライ専用区から上流を見ると誰もいない!管理棟の方を見ると車が減ってる、どんどん撤退していったわけですね。結局終了までの二時間、専用区は自分ともう一人の方と二人で貸しきり状態でした。
P1020392-1.jpg 雨が酷くなって来て、午後2時40分終了。7回目の手取川はまたしてもボ~ズでした。これで、二勝五敗だ!でも、こうなると、なんかサバサバして来ますね。釣れない事に慣れてきて釣果に執着はなくなって来たけど、調査開始から7回通ったんだから何とか「納得した結果」を出したいよなぁ~、一匹だって良いの、釣れたんじゃなくて釣った!納得したいのよ!

18:58 | マス釣り | comments (8) | edit | page top↑

サケ釣れますか?

数日後の手取川釣行に備えて、やっとタックルチェック。ラインの種類が無いぞ!ウィンドカッター(スペイライン)を巻いたリールが二個、フラットビームにシューティングヘッド昭和の香りがプンプンするシステムを巻いたリールも二個、ヘッドはですねぇ~タイプ4とインターミディエイト!ちょうど中間が無いです。あッ、それからティペットはエサ釣り用「銀鱗」の5号だぜ!(爆)。

これじゃあ、何か足りないような気がするから、どんなヘッド(シンキングライン・シンクティップ)が有るのか検索してみました。
 シンキングのシューティングヘッドはマスタリーとユニフォームシンクがメジャーだった時代と殆ど変わってませんね、この辺は付いて行けそうな気がしますが、スペイ系(こんな呼び方あるのかな・笑)は、何がなんだかさっぱり分からん!マスタリー・スペイサーモン、リオ・ウィンドカッター、同じくミッドスペイ、アクセレレーター位しか知らなかった自分には、何を如何使うのか理解できませんです。しかも、スペイロッドって#5位でも350グレインが乗るんでしょ?AFTM規格の人間にはピンと来ません。ホント、ダブルハンドの釣りって多様化してたんですね、フラットビーム+シューティングヘッドの時代は遠くなりました。でも、何種類ものラインが販売されてるって事は、フライのマーケットにあって「スペイ」は未だ「伸びしろ」が有るんでしょうねぇ。伸びる要素が有るって良いなぁ・・・不況業種の自営業にはうらやましい。

CIMG0837.jpg肝心の釣果を見ると「はぁー」ため息が・・・ヤバイですねぇ~。相手が遡上魚で、釣行日は9月に応募するわけだから、「運」が支配する部分も大きいですよね。果たして如何なりますか・・・釣り開始から一時間でバッグリミット達成は無いと思いますけど(笑)。

11:45 | マス釣り | comments (4) | edit | page top↑