釣りに行きたくなる!・・・かな?

お約束のつまらないネタからどうぞ!

仕事で高速バスを使うため窓口へ行くと

自営業FF 「○月○×日往復予約お願いします。○×の停留所で乗降車したいんですが、此処って山の中?」

窓口のおばおね~さん 「はい!山の中です」

自営業FF 「場所はすぐに分かるかな?駐車スペースは有る?夜遅くなっても真っ暗じゃない?」

おね~さん 「はい!案内標識が有りますよ!2~3台は止められると思います。街灯が有りますよ!」

自営業FF 「お化け出ないよね?」ジョークのつもりで言ったんですが

おね~さん  (目をそらして)「あの、別に・・・」、えッ、否定しないのォ~!(爆)


信州の冬を目前にして猛暑が懐かしくなってきましたね。9月中旬から景気も気候もすっかりお寒くなりました。
 そう言えば10月28日から手取川サケ釣りが始まりますね。ここ最近、一年おきに釣行してるけど、釣れたのは一匹だけだからなぁ。こっちもお寒い内容だったりして(笑)。いや~な予感!!

お暇な方バカにお付き合い下さい。釣りに行きたくなるでしょう?ほ~ら、うずうずして来た(笑。



 
17:34 | 暇つぶし | comments (0) | edit | page top↑

太田切川C&R区間廃止について

補足10月8日
C&R区間が廃止になったとしても、釣りそのものが出来ない訳ではありません。魚籠を持った釣り人を横目に釣りをすれば良いだけの話です。しかし、此処で言いたい事は、漁協は廃止に至るまでに必要な情報を開示し、賛成・反対の意見を募るべきだったと思っています。組合員・非組合員に関わらずこの経緯は説明すべきでしょう。



興味がない方が殆んどだと思いますが・・・お付き合い下さい。

まずこれをお読み下さい。去年の11月26日の記事です。
 友人達が太田切川C&R区間は今年限りで廃止だと言ってたんで天竜川漁業協同組合(0265-72-2445)へ問い合わせてみました。

自営業FF  「太田切川C&R区間は今年限りで廃止になるって訊きましたが如何なんですか?」
 
漁 協    「関係各位との調整が残ってますが、漁協としては廃止と決まりました」

自営業FF  「自分は組合員ですが知りませんでした。多くの組合員も知らないんじゃないの?」

漁 協    「説明します。四区(宮田村・駒ヶ根市)の総会で決議され、上部組織(総代会?)で認められました」

自営業FF  「でもさぁ、四区の総会の開催通知に太田切川の件は載ってなかったですよ、(通知)自分で配ったから間違いないよ」

       「これは緊急に提案されたって事ですよね。でもね去年の11月に地区の役員が来年いっぱいで、区間廃止にするって言ってたんだから、最初から提案するつもりでいたって事でしょ?」

       「これ汚くない?決めるなら正々堂々最初から告知して賛成反対の意見を求めるってのが筋でしょ」

       「皆が知らないところで『決まりました』って言ったって経緯を知らない人多いんじゃないの」

漁 協    「支部の事ですから、支部長に直接苦情を言ってください」

と言う回答が有りました。漁協の方針として太田切川C&R区間は今シーズンで廃止、理由は分かりませんが四区支部の総会で決まったからだそうです。「意見は四区支部長へ直接言ってください」と言う事です。え~っと、支部長は駒ヶ根市の・・・個人情報保護のため自重します(笑)。

このプロセス、納得いかねぇんだよな~。11月に聞いた話から想像すると、地区の役員(総代)は議題として提案される事は分かってても通知で告知せず、当日提案が有って議決したって事でしょう?納得いかねぇ~。賛成にしろ反対にしろ情報を開示して、意見を出し合ってその結果決まったならいざ知らず、この状況は事前に議題が分かっている方の意見が通りやすいですよね。やっぱり、納得いかねぇ~。
 影で悪口言ってても、ネットで文句言っててもしょうがないんで、漁協に電話して運営について説明求めたけど「支部の事は支部へ」でした。う~ん、モヤモヤするなぁ。

天竜川漁業協同組合 0265-72-2445

18:01 | 太田切川C&R区間 | comments (12) | edit | page top↑