FC2ブログ

まだ終わらない!

本流へ行くはずが、雨のため自動的に本流は終了・・・今年もお世話になりました!


なんか消化不良なんで、某川へ釣行。工事車両が通るから、此処あまり行きたくないんですよね。重機やダンプカーに退いて貰うのって気が引けるんです。自分が現場の人間だったら、釣り人の車のためにたびたび仕事中断させられるのってかなわないって思うから。で、工事現場のかなり手前で車を停めて準備、車止めはまだ先です。ウェーダー履いてロッド繋いでいたら軽トラックが来ました。地元のオジサンの様です。
オジサン 「この先は、車は入れないのかい?」
自営業FF「うん、まぁ鍵掛けてないからバリケード退けてはいる事も出来るんじゃないの」
オジサン 「そこまでしないよ。貴方はそうしないの?」
自営業FF「うん、皆奥へ行きたがるけど奥にはイワナ少ないんだよ」
オジサン 「そう言うモンなの?じゃあ○×沢に入るのかい?」
自営業FF「場所は知ってるけどあそこ居るの?」
オジサン 「(ニヤっと笑って)居るんだよ」
自営業FF「へぇ~、そうなんだ。ありがとね」

良い事があるねぇ~。これで、一般車両進入禁止を無視して奥に入ってたら、おじさんと会わなかったもんね。地勢的にイワナが居ることは想像が付いたんで、早速、某沢に向かった訳ですが、途中表示を無視して進入した釣り人の車が二台、兎に角、奥に入りたいんでしょうね。「この人達は、すぐそこの谷でイワナが釣れる事知らないんだ」そう思ったら笑いがこみ上げてきましたよ。でも、谷に到着する前に工事やってて○×沢は断念(発破作業している真ん中を通る度胸無し)、ここは来年にとって置く事にしました。せめてオジサンと一ヶ月前に遭っていれば・・・(涙)。


替わりの場所を探しても、何処も閉店間際の賑わいでイケマセン。と言う訳で、全く初めての場所を釣ってみることにしました。今シーズン最後(かもしれない)渓流が、初めての場所なんて勇気有るでしょ?

CIMG0822-1.jpg

某川に注ぎ込む小さな沢を本流の合流点から釣ってみる。某川へは放流が行われているから間違いなくイワナは居るでしょう。本流は濁っているけど支流は澄んでいるから差して来るんじゃないかとの期待も有ります。合流点付近は、予想以上に土砂で浅くなってました。浅い開きから小さいイワナが出るけどフッキングせず。珍しく良いポイントが現れてキャスト!真っ黒いイワナを掛けたけどばれた(涙)。「今日はダメじゃないか?」そんな気がしてきました。だって、上流を見ても土砂でポイントが無いんだもん。
 開始から40分、本流に放流したイワナが差して来たんでしょうね、ザラ瀬で釣れた21cm。そのあと直ぐに、二段堰堤に到着、当然魚道なんてものは有りませんから、遡上したイワナはここで終点でしょう。デカイのを期待したんですが、ちっちゃいのが突付いただけで終了。「やっぱり今日はダメなんだ」と思いながら、二段堰堤の上へ・・・石に苔が付いた一枚目の画像が堰堤上。
CIMG0819-1.jpg

良い渓相なんですが、上流にも下流にも二段堰堤が有って仕切られてますから期待薄でした。下流から上がってくるはず無いですからね。居たとしたら上流から落ちて来たネイティブが「釣れるかも」って感じでしょうか。
 堰堤下のプールは木が覆ってたんでサイドキャスト、しばらく浮かべてたらゆっくり出て来ました。ロッドを立てると頭上の木にティップが当たって折れるんで、ロッドを寝かしたままファイト。ランディングの時だけはロッド立てなきゃいけないから、立てたら頭上の枝の間にティップが挟まってヤバイ状態になっちゃいました。イワナよりロッドの方が大事ですから、ばれても良いからライン緩めて「そーっと」ティップを引き抜いて、緩めたラインを回収したら未だイワナが付いてるじゃないですか(笑)。あわてて背中のリリーサーからネット外したら、ネットが手に付かなくて(いわゆる踊り状態)、流れにドボン!!今度は、イワナよりネットが大事ですから(爆)、ラインを緩めてロッドを川原に置いて流れるネットを追いかけて何とか拾い上げました。で、またラインを回収してたら未だイワナが付いてるじゃないですか、付き合いの良いイワナをやっとネットインしました、28cm。
※ピントが合わず見苦しい画像ですね。
 放流したイワナが大きくなったんでしょうが、差して来たわけでもないし、上流には放流できる場所は無いし(道路から遠い)何故居たんでしょうかね。まぁ、何にせよこのイワナが今シーズン最後のイワナでしょう。
CIMG0825-1.jpg

来年は、オジサンが言った○×沢を釣ってみますか!楽しみですね。


19:52 | イワナ釣り | comments (6) | edit | page top↑