FC2ブログ

こんな所にも堰堤が有るの?

姪が仕事手伝ってくれたから「将来、この仕事継ぐか?」って訊いたら「ヤダ!だってこの仕事将来どうなるか分からないもん!」だって(笑)。こりゃあ、両親がいつもそう話してるんだな(爆)。それを、お得意様に笑い話で話したら大爆笑、そして「だってホントじゃん!」(爆)。

CIMG0747-1.jpgそのものの是非は別にして、「堰堤」コイツを攻略できないと釣果は期待できません。でも、規模が大きくなればなるほど釣れる気がしないですよね。イブニングでもない限り、ドライフライはお手上げ。
 高さ2~5mの堰堤が連続する小渓流、堰堤と堰堤の間は土砂で埋まっていてポイントは殆ど有りません。勝負は「堰堤下のプール」エサ釣りの独壇場、このポイントを釣るためだけに行って来ました。

無い知恵絞った結果がウェットフライ。#8の黒いソフトハックルをリードに、#8のグリズリーキングをドロッパーにして落下する水に向かってキャスト。釜が深い所は、ロッドティップを立ててフライを浮き上がらせた時に喰ってくる事が多かったですね。浅い場所は、叩き込むようにキャストすると根掛りを起こすのでドライフライと同じ様にキャスト。こちらは、喰った時に、下流へ流れてくるラインに変化が出ますね。でも、見逃してるアタリも結構あるような気もします。う~ん、フライ二本が付いたリーダーをトラブル無く投げるには、自分の腕じゃあ#4ロッドでは思うように投げられません。#5くらい欲しいなぁ。
 釣果はイワナが9匹、21~28cmでした。ただなぁ、ドライフライの様な軽快さが無いんだよなぁ!テンポが良くありません。
 最下段のイワナは、水面に張り出した枝の下の小さなスポットで釣れました。自分の技術ではリーダーのターンが強いウェットでは(ターンを)コントロール出来ないのでドライで狙ってみました。水面まで出てこない大物を何とか釣ってみたいけど、状況に応じてドライとウェットを頻繁に切り替えるなんて面倒臭いですね。二兎は追えないのかな?

 
CIMG0736-1.jpg

CIMG0738-1.jpg

CIMG0749-1.jpg

CIMG0746-1.jpg


13:12 | イワナ釣り | comments (6) | edit | page top↑