FC2ブログ

太田切川

良くある間違い!太田切川→○大田切川→×。国土地理院発行二万五千分の一地形図では、昭和63年発行の「赤穂」では太田切川、同年「空木岳」では大田切川ってあれれ?でも、平成14年発行の「赤穂」では太田切川と言うことになってるから、直近の「太田切」なんでしょうね。まッ、他愛も無い話から6月は始まりました(笑)。

CIMG0637.jpgお客様へ寄った帰り、太田切川を釣ってみました。ウェーダー履いて(気合入れて)、太田切を釣るのは二週間振りですか。その間に如何変わったんですかね?楽しみです。水は平水よりやや多めかな。前回釣った時から時間が経ってますから、魚は散ってそうです。
 黒川平の堰堤から入ったんですが、反応は良くないですねェ~。開始から30分、漸く釣れたのがこのイワナ18cm。大きさは関係ないです。喰ってくれて嬉しい限り!木が被さった山岳渓流は「オドリバエ」が出てたけど、ここは目に付きません。これから先、梅雨時には黒い小型のトビケラが出て、夕方には蚊柱のようにかたまって飛んでるんで、「それっぽい」フライを使うと面白いですよ。ガンガンの瀬からイワナが飛び出してきます。


CIMG0639_20100601191355.jpg普段、イワナが着いてそうな反転流で出たアマゴ20cm。時計回りの流れに乗せて送っていくと、下から摘む様にゆっくり静かに出ました。ただ、波みたいに流れが上下していて、喰い損ねたかに見えたんで合わせるか迷った分チョッと遅れましたね。フッキングはしたけど、グイグイ引くからスレだって事がすぐ分かりましたよ。
 その後、ガンガンの瀬から18cmのアマゴが出て合計3匹でタイムアップ。1時間位釣ったかな、相変わらずの釣果ですね。太田切川、もう少し水が落ちてくれれば楽しいだろうなぁ。暫らく、好い天気が続くみたいだから週末あたりは、好い釣りが出来そうですね。


※2010年、イワナ26匹、アマゴ27匹、ニジマス1匹、そろそろ山岳渓流が楽しくなって来るでしょうね。元旦以来の休みを取って、8日に行ってみようかな(休んでいる様で、休んでいないんですよ!・笑)

20:19 | 太田切川 | comments (2) | edit | page top↑