FC2ブログ

某川のヤマトイワナ

「日本全国を釣り歩けない」地元密着アングラー。車で30分以内には、未だ未だ釣った事の無い川があるぞ!


「その川」を横切って、或る川に通ってました。もう20年以上になるかな?でも、土砂の流入で浅く、川幅も狭い上に、頭上が木に覆われている「その川」をFFで釣ってみようとは思わなかった。或る時、山菜取りが趣味の人と話をした際「水源に近いところまでイワナが居たよ!」って話をしてたんですね。何処の川か分からないし、「何処?どこ?教えて?教えて?」の「教えて君」じゃないから(笑)、訊く気も無かったんですが「イワナの居た川」の地形が「その川」に似てるな?って思ったんですよ。もしかしたら「その川」の上流部(殆ど源流部)にもネイティブが居るんじゃないか?期待は膨らみました。

 車止めに到着。初めての場所だから川へ如何降りていいか分からない(笑)。結局、急斜面を下る事になったけど、途中「ここから落ちたらヤバイよなぁ~」「今回の釣りは無謀だったかな?」なんて事が頭に浮かんできましたね。で、川に下りたら下りたで、魚の気配が無い!数日前の雨の影響でしょうかね?土砂が出ていて、底石が埋まってます。イワナの着き場が少なそうです。一匹でも走ってくれれば救われるけど、それも無い。

 7.5fのバンブー使ったんですが、ギリギリ執り回しが効く長さで、もうちょい短い方が良かったですね。リーダーも7f位にして、障害物でフォルスキャストが出来ないからボー&アローとロールキャストで対応しました・・・こればかりだとビルダーは泣くだろうなぁ(笑)。


釣り始めてから30分、やっと出た!結局、ばらしたけど魚は居ました。その後、魚影も確認出来たから、間違いなくイワナらしき魚が居ることを確信しました。藪沢と言うほどではないけど、フォルスキャスト無しのロールキャストの連続。フライが乾かなくて直ぐ沈むからフロータント着けたりフライそのものを換えたりで、スカッとした釣りが出来ません。


CIMG0632-1.jpg


一時間の予定時間、タイムアップ間際に釣れたヤマトイワナ、23cm。この渓のネイティブは朱点はハッキリしてるんだけど小さいですね。先日、まーちゃさんとの釣行でのヤマトイワナと比べてみます。

先日のイワナ。今回釣った川の近くを流れる某川のネイティブ
CIMG0608-1.jpg
今回のイワナ。朱点が小さいし数が少ないですね。
CIMG0633-1.jpg

ショートロッドを持ってこの川を詰めてみるのも面白いかもしれませんね。帰宅後、カシミール3Dで、確認してみたら等高線の間隔も広いし(傾斜が緩い)、尾根も近いから半日有れば水源まで行けるんじゃないですかね。きっと、水源に近い所までイワナは居ると思います・・・熊も居そうだけど(爆)。また一つ楽しみが出来ましたね、最上流部まで釣った時は、拙ブログにてご報告します(まぁ、楽しみにしている人は少ないと思うけど)。


※沢釣りの便利グッズ。釣行前夜、PC弄りながらワクワク、釣行後PC弄りながらニヤニヤ、そんな風に使ってます。




22:38 | イワナ釣り | comments (2) | edit | page top↑