FC2ブログ

いいじゃん太田切川

腰痛・胃痛・不景気、三重苦の中の釣り。どれか一つにならんかなぁ。

色付け失敗?そんな印象のアマゴ。朱点はもう少し控えめの方が宜しいかと・・・
CIMG0589.jpg

お約束?本流の釣果から。5月13日、一回当たったけど乗らず。5月14日さっぱり(笑)。着き場が変わったか?・・・分かりません。試行錯誤が続きますね。
 5月14日、仕事の合間11時10分、太田切川13号堰堤から釣り開始。ここは良いですよね。車から即川に入る事が出来ます。ウェーダーなんて履かずに(何しろ「仕事中」ですから)、テンポ重視でドライフライの釣り。反応が良いですねェ~。水深が有っても流れが遅ければ、水面まで出てきます。40分釣ってアマゴ4匹でタイムアップ。これ、ウェーダー履いてしっかりやればもっと釣れましたね。#12のジャシッド良く働いてくれました。これは、午後も都合がつけば釣ってみたくなって来ましたよ!

 午後はここから釣り開始。黒川平の堰堤下流でアマゴ4匹、堰堤のプールで2匹、堰堤上でイワナ2匹、アマゴ4匹で終了。ここでもジャシッド良い仕事してくれました。EHCでも良さそうですね。堰堤のプールでは小さいフライへの反応が悪くて、シルエットが大きい方が反応良かったです。ウェット使ったら一匹釣れたけど、これは例外か。
 今の季節は、色々なフライを試すと面白そうですね、兎に角釣れるから。スタンダードパターンなんて良いんじゃないですか。機能性最優先のフライ(パラシュート等)以外も、使ってみると面白いですね。魚が居る事は分かってるんで、楽しみ方が色々有るんじゃないかな。

※2010年、イワナ18匹、アマゴ23匹、ニジマス1匹。おッ、太田切効果(笑)でアマゴが逆転したぞ!

拙ブログより、こちらを見よ!
<<伊那谷の釣りは、たったんさん!>>

<<太田切効果についてはこちら!SHIGEさん>>

<<更新頻度高いよ!下伊那はけばりさん>>




10:30 | 太田切川 | comments (2) | edit | page top↑