FC2ブログ

天竜差し

10数年前、取引している業者の担当者が「昨日、釣りしていたらビデオ撮影してたよ!」との事。その後、「細山長司:天竜差し22尾 ― 本流尺アマゴ釣りの基本テクニック」なるビデオが発売されたのを雑誌で見ました。これだったんですね!でも「天竜差し」って言葉を地元以外の人が理解してるのかな?って素朴に思いました。だって、方言ですよ!全国に通じるの?このタイトル、マーケティングから見て良いんでしょうか(笑)。

上伊那では大まかに言うと、天竜川から支流にさかのぼって来たアメノヨ(アマゴ)じゃ無くて、天竜川に居るアメノヨの事ですよね。釣人から見ると、天竜川で釣れると「天竜差し」、太田切川等支流で釣れた魚はただのアメノヨ(アマゴ)なんですよね(笑)。同じ魚でも別格って事でしょうか。

※詳しくは「国土交通省天竜川上流河川事務所」のHP、天竜川百科・天竜川の主要な魚各論内のアマゴを参照して下さい。

以上、壮大な前振り。


CIMG0537-1.jpg早い話が、本流やったら「天竜差し」が釣れた訳です。体長18cm(爆)。でもね、天竜川で釣れたから立派な「天竜差し」でしょう。前段で別格の魚といった割には・・・痛い釣果では有りますが、放流が無い本流ですからね。これが釣れると釣れないとじゃあ、モチベーションが違いますよ!1匹とゼロの違いは大きいでしょ(キーボード打っていて情けなくなってきた・爆×2)。
 去年と比べると、ヒゲナガが少ないですねェ。ヤッパリ天候不順と関係が有るんでしょうかね。水色、水量ともに良い感じなんで明日はイケルんじゃないかなぁ?今晩は、酒を飲まずに明日に備えましょう。結果は明日以降の当ブログにて。

4月14日渓流、釣果ゼロ。4月15日(14日と別の)渓流、釣果ゼロ。二日で50分位釣りましたかね、全くダメでした。で、20日本流、「天竜差し」(笑)1匹。

2010年、解禁から二ヶ月、イワナ10匹、アマゴ3匹。拙ブログをご覧の皆さん、そろそろ私の実力が分かっちゃったぁ?

※下伊那でも「天竜差し」って言うんでしょうか?静岡県の天竜川は?

19:29 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (6) | edit | page top↑