FC2ブログ

僕の解禁!!

年賀状っぽい「祝 解禁」なんて画像は無し。今回も通常営業。で、如何でも良いネタからどうぞ。

病院の会計待ち、名前が呼ばれたんで出て行くと、(小学校低学年かなぁ~)子供を連れた女の人も出てきました。オオッ、もう一人の「自営業FF」君がいた訳ね。折角だから、同姓同名の先輩から健康についてのアドバイス。
「お酒を飲まない事、自営業にならない事」特に後の方は大事、ストレスから来る病気にはこれが一番(笑)。


2010年、解禁一発目、まぁ仕事の合間にチョイ釣りですね。ロッドとフライボックス一個、オイルドジャケットにデジカメ入れて、足元は長靴で(ニーブーツじゃ無くて長靴・笑)釣り開始。体調悪いんで「兎に角水には入らない、30分以上は外に居ない、寒いと思ったら即撤収!」気合は感じられませんねェ。
CIMG04121-.jpg先ずは本流から。濁ってるけど、気にしない、気にしない。タイプ3のヘッドにゾンカーとザザ虫っぽいフライを着けて流すけどやっぱりノーバイトでしたね。岸にはユスリカの抜け殻がビッシリ浮いてました。本流が釣れないのは当たり前なんで、ショックも無く帰宅。オリンピックの結果を確認して次のお得意様の所へ、ロッドを換えて出発。


CIMG0414-1.jpg水面に黒く浮いてるのはユスリカのシャック。これが4月になるとヒゲナガに代わります。フライフィッシングに影響が有るのかは不明。だって釣れないから(爆)。


サクッと仕事を片付けて、以前見つけたポイントをチェックしたんですが、水が増えていて魚影は発見できませんでしたね。

CIMG0416-1.jpg護岸の上から川を眺めていると、魚影発見。浅い水溜りのような場所でクルージングしてますね。此方には気づいてない様なんで、その場を離れて下流部から入渓しました。目当ての「水溜り」に近づくと心臓バクバク。だって今年最初の魚ですからねェ。じっくり観察すると、錆びたアマゴが背ビレを出して泳いでます。明るい色のニンフをキャスト。でも反応無し。で、沈みすぎると良くないと思ったんで#18位の黒いウェットに変更。リーダーに変化が出るか、魚がヒラ打ったら喰ったサインなんで目を凝らして待ったけど何も起こりませんでしたぁ(泣)。で、寒くなって来たんでタイムアップ。魚が居る場所は分かったんで、明日明後日のうちには決着付けたいですねェ。結果は次回の拙ブログにて。

解禁一発目は、本流30分、渓流30分で釣果ゼロ。今年は、釣れようが釣れまいが結果をアップしてみますかね。拙ブログのコンセプト、「下手なローカルアングラーの様子を覗いてみるのも一興」って事で、9月30日まで下手な釣りにお付き合い下さい。



18:27 | マス釣り | comments (2) | edit | page top↑