これ、食べなきゃダメよ!

毛ばりやるならこれを食べなきゃだめだよ。魚の気持ちになると何か見えてくるかも(知れない)!まぁ、イナゴは「虫を食べる」入門編みたいなもんですよ(笑)

CIMG0457-1.jpgイナゴの佃煮、良いですねェ。子供の頃は、運動会のお昼御飯にこれ食べてました。高校生の時も、弁当開けるとおかずにこれが入ってたなぁ。女子高生がイナゴ食べてて、口の端からイナゴの脚が出ていたりして。今考えると、絵的に面白いですね。これと、蚕の蛹(鯉釣りのエサになるヤツ)、蜂の子(スガレって呼ばれる・クロスズメバチとか言うヤツ)、ザザ虫(ヒゲナガカワトビケラの幼虫)が有れば豪華虫尽くしですね。因みに、自分は全部いけます、好き嫌い無しです(笑)。
 50代半ば以上の人達はカミキリムシの幼虫?だったっかな、木を割るとそれっぽいヤツが出てきて、焼いて食べてた話を皆さんしますね。戦後、食糧難の時代の話じゃなかったから、食べるものが無かったって訳でもないみたいです。普通に虫食べてたんですね(爆)。


サラリーマン時代、秋になると営業先でお茶を飲んでいると、「アカバチの子(何とかスズメバチの幼虫)食べな」って、出してくださるんだけど、グロテスク!スガレの子だったら楽勝なんですがね。その何倍かの大きさですから、チョッと引きます。それに「この蜂の巣獲った近くで、白骨が見つかってるから、きっと蜂は(人の)肉持って来てたぞ!」なんて要らない情報言うもんだから、箸を付けるには違った意味で勇気が必要でしたね。結局、お客様の手前、美味しいを連発して食べたのは言うまでもありませんが・・・。

「毛ばり(FF)やるならこれ食べなきゃダメよ!」


19:34 | 暇つぶし | comments (4) | edit | page top↑

本流は・・・

アクセス解析見たら、12月の3倍ですね。ユニークアクセス数も増えてます。サーチワードは「イワナ釣り」「信州 イワナ」とかに混じって「ラッキーエビス」が結構有るのが笑えるなぁ。まぁ「右手に釣竿、左手に酒、膝の上には女」って人間のブログですからね。

CIMG0450-1.jpg友人達に「ローカルアングラーを極める!」なんてぶち上げたんで、本流も何とか攻略しなけりゃなりません。地元の川には拘りますが(ホントは遠征する金も時間も無いだけ!)フライフィッシングのフィールドは渓流だけじゃ有りません。ただ、本流そのものに放流は行われてませんから、渓魚の生息数は有名河川(犀川とか)に比べたらはるかに低いじゃないかな?結果が出るのは何時の事やら。
 2月25日、本流を釣ってみました。濁ってる、しっかり濁ってますね。この時点でモチベーションダウンですが、兎に角フライを投げて見なけりゃ分かりませんからね。因みに、渓流でこの程度の濁りだったら釣れます。間違い無く釣れますね。そんな経験は何度もしてるんで、本流だって何とかならないかと思ったんですが・・・強風と濁りでギブアップ。次回は、風が弱い朝のうちに釣ってみようかな。試行錯誤は続く(こればっかり・笑)


釣りの情報が欲しい人は↓のブログを覗いてみましょう。拙ブログよりは有意義なり。
始動間近のたったんさん、ドカンといって下さい。

下伊那ならけばりさん、冬眠から目覚めるか。

定期的にチェック、伊那谷に通ってますよ!SHIGEさん
17:12 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (6) | edit | page top↑

太田切川を釣ってみた!

「釣りなんて良い身分だねェ~。景気が良いんだねェ」と、毎日パチンコ屋通いのおっちゃんに言われた自営業FF。

CIMG0445-1.jpg療養中の母親を訪ねた後、太田切川へ寄ってみました。だ~れも居ない。まぁ、釣れてないって事でしょうね。今日は、天気が良いからドライフライで通す事にしてみました。手持ちのフライが乏しい中、10年以上前に巻いた#18のパラシュートが有ったんでコイツで釣り開始。ハックルが薄く巻いて有るんで浮力は乏しいですが、フライが浮き難い場所には投げないんで大丈夫。岸から離れて、岸寄りのポイントを中心に打って行ったら、オリーブ色の魚がパクリと出てくれました。アマゴ18cm。可愛いサイズだけど2010年ドライフライでの一匹目ですね。やっぱり、気温が上がったのが良かったんでしょうか、俄然やる気が出て来ましたね。

CIMG0443-1.jpg山が迫っている駒ヶ根橋より上流は日陰になっていて、ドライじゃ出難いと思ったんで、開けて日当たりの良い13号堰堤下流から釣り開始。円で囲んである場所でアマゴは出ました。石も沈んでいて、良いポイントでしたね。
上流部中央に見えるのは13号堰堤の魚道。魚道付近は反応無し。


CIMG0447-1.jpg途中、最初のパラシュートが水を吸って浮かなくなったんで、#14のエルクヘアカディスに交換。これも10年以上前に巻いたフライなんで如何かな?と思ったんですが良い仕事してくれました。
定番ポイント反転流ですね。右岸だから時計回りに巻いてます。良い感じで泡も浮いてるんで、チョッと希望が持てたんですが「#14のカディスで大丈夫かな?」と思いながらキャスト。オッ、出た!そんな感じの出方だったんですが喰う前に、手前の流れにリーダーが取られてドラッグが掛かり空振りでした。模様の感じからアマゴの様でした。今度は、リーダーを落とす場所を考えてキャスト。

CIMG0448-1.jpg二回目なんで、出方が速かったですね。アマゴだと思っていた魚はイワナでした。#14のカディスしっかり喰ってましたね、23cm有りました。
途中、ライズを見つけたんですが獲れず。小型のアマゴの様でした。予定時間を少々オーバーして、凡そ1時間釣ってましたか。本日の釣果、イワナ1匹、アマゴ1匹。久々のドライフライって、テンポが良くていいなぁ。

週末、雨模様なんでその影響が如何出ますか?太田切川、今のままなら貸しきり状態で楽しめそうですね。

2010年、イワナ2匹・アマゴ2匹。

19:25 | 太田切川 | comments (6) | edit | page top↑

2月22・23日は如何だった?

朝一、お得意様からの電話
お客様  「ねェ、○×値上がりするんだって?価格据え置きで頼むよ!」
自営業FF「無理ですよォ~」・・・だって利益率低い上に、少量を配送ですからね。ガソリン値上がりしてるんだよ!
お客様  「納品価格が上がったからって、こっちは値上げできないんだよ」
自営業FF「お客様が、値上がり分をそのまま価格に転嫁すると1円以下ですよ」
     「率にして0.16%ですね」・・・分止めの範囲以下じゃないですか!
業種によっては、この1円以下が重要だってのは十分承知はしております。でもね、そう言う業態の商売じゃ無いじゃん(怒)。こっちは、その数円で喰ってんだから。お互いが喰ってけるように考えて欲しいよ!あ~ッ、朝から腹が立つ。このお客様、支払う段階になると現金見せて値引きを要求して来るんだから。この前はいきなり10%負けろだって、粗利益が10%無いのに出来るかぁ(怒×2)。
CIMG0441-1.jpgと言う訳でストレス解消には釣りですね(爆)。22日、久々に本流で30分。予想通りな~んにも起こりませんでした(笑)。ユスリカのハッチは終わった様でシャックは浮いてませんでした。
で、23日。別のお客様に寄った後の30分、今度は渓流。気温が高かったんで結構期待してたんですが、な~んにも起こりませんでした・・・こればっかり。気温が上がっても、(融雪の影響での)水量は増えてません。寧ろ減った感じ、透明度も高く釣り難い状況でした。まぁ、ストレス解消と言う目的は果たせたので、良しとしましょうか。

21:07 | イワナ釣り | comments (0) | edit | page top↑

2月19日

毎日更新すると「義務」になりそうなんで、間をおいての更新。土日は小休止、世間が休みの時くらいは釣りはお休み(笑)。釣りをして良いのは仕事中だけ(爆)。

CIMG0434-1.jpg2月19日、大した釣果でもないんですが、仕事中仕事帰りに20分程やってみました。最近のパターン、魚を見つけてから釣るサイトフィッシング。先ず怪しげなポイント発見、ストーキングを失敗して走られました。水に入るのが嫌で石から石に飛び移っていたら気付かれた!18cm位のアマゴ、岸寄りの殆ど流れの無い浅瀬に居ました。夏場のイワナみたいですねェ~。
 「こう言う所に居るワケね!」って事で、次のポイントでは、大本命を釣る前に「岸寄りの浅瀬」を観察してみました。魚影は見当たらなかったんですが、ノンウエイトのニンフを着水音が大きくなるように強めにキャストしてみたら、おッ、アマゴが出て来ました。が、フライが流れ出しに来て、戻って行きました、あと、20cm流れれば喰ってたなぁ。これを踏まえて、今度はもうチョイ上流側にキャスト、何事も無くフライは流れて、もう少しで流れ出しと言う所で、アマゴがスーッと追って来ました。喰うかと思ったら、二度目なんで警戒してるんでしょうか?フライに付いて一緒に下って来ます。そこで、ロッドティップを少し煽ったらヒラを打ちました。無事フッキング、予想していたよりは小さくてアマゴ15cmでしたね。う~ん、なかなか良い型は出ませんね。この一匹を釣ってタイムアップ。本日の釣果、体長制限以下のちびアマゴ一匹。現在、今年の釣果(体長制限以上)イワナ一匹、アマゴ一匹。


00:41 | イワナ釣り | comments (5) | edit | page top↑

熱い40分でした

以前、同業者で闘病中病院を抜け出してゴルフに行ってた人が居たけど、此処にも五十歩百歩のバカが一人。体調が悪くても、寒い中今日もけばり釣り(爆)。

CIMG0420-1.jpg水温によって魚の付き易い流速が有るんですかね?言葉では上手く説明出来ないんですが、この時期は流れが緩やかなんだけれど遅すぎてはダメって言うのが、魚を見つけて歩いているうちになんとなく分かって来ました。「なんとなく此処は怪しい、居るぞ」ってな具合に注意してみると居た居た。
←此処もそんな場所の一つです。日当たりが良く流れが緩くて、底には石が入っている(これ以上遅いとサイズが小さくなるし居ない場合が多い感じ)。先ず、ここの開きに錆びたアマゴを見付けました。水深は15センチ位、気づかれない様に、地面に座り込んでタックルチェック。ティペットに傷は無いか?ポイントは甘くないか?アマゴは底に口を付けてパクパクやってますね。昨日の経験から、一昨年管釣りで使ったウエイテッドニンフ付けてたんですが、フライが重過ぎるかもしれないから、フライを交換。その間にアマゴは奥の落ち込みの方へ泳いで行きました。で、再度フライを重いヤツに交換してキャストしましたが、アマゴが居ませんね(笑。

まぁ、結論から言うとアマゴは釣れなかった。キャスティングが難しいから、普段はマーカー付けないんですが、逆光でティペットの変化も見えないから短く切った鮎釣り用のヤーンをティペットに結んでみました。それ自体に浮力は無いからホントに目印ですね。フライが着水したら遠くの方から魚が寄って来たから、もう心臓バクバク。で、アッサリ通過(笑)、と思ったらくるっと向きを変えてバイト!イワナ21cm。

CIMG0418-1_20100218173941.jpg


次も似た様なプールの開きで魚を発見。今度は水深10cm有るか無いかの超浅瀬、ヤッパリ姿勢を低くしてタックルチェック。これはドライでもイケルんじゃないかと思って、#18のピューパを付けてキャスト。いきなり頭の上を叩いたら拙いんで、尻尾チョイ後ろに着水させましたが、向きを変えて食ってくることはなかったですね(笑)。当然、頭上を通しても無視。で、ウェットに変えてもう一度、おッ、魚の向きが変わった!フライに気づいたかな?ティペットが怪しい動きをしたんですが、どうも喰ってたようですね。超ショートバイト「マーカー付けてても消しこまないだろうな」って言う感じでした。引き出しが無いんで、先程イワナを釣ったチョッとウェイトを入れたニンフにしてみました。着水音が大きいから直ぐに気付いたようですが、喰うまでに至らず。浅いからフライは底に付いてるはずだから、ピックアップする時に根掛りを防ぐためロッドティップを少しあおったら魚がゆっくり追ってきました。当然、バイトには至りませんが、ヒントにはなりました。今度は魚から少し離れた所にフライを落として、気付いて寄って来た時にロッドティップをあおってみたら、ヒラを打ちました。喰ったんですね(嬉)。アマゴ19cm

CIMG0421-1_20100218172209.jpg

もう一匹13cmの錆びたイワナを釣ってタイムアップ。3回くらいアタリは有りましたけどフッキングしませんでした。足場の高い所から見ていると超ショートバイトでリーダーに変化が出ませんからねェ、難しい。マーカー付けてもアタリは出ないでしょうね。実は、魚が喰ってるって事に気付いたのは散々フライを叩き込んでポイントを荒らした後でしたぁ。これ釣るにはフライが有ると思われる辺りで魚が変な動きをしたらアワセを入れるって事かなぁ?魚が見えるだけに、熱くなった非常に面白い40分間でした。

CIMG0428-1.jpg
体長制限15cmだから、2010年度はイワナ1アマゴ1ですね。







19:47 | イワナ釣り | comments (10) | edit | page top↑

初日出ず

禁漁中は結構泳いでいたのに、解禁したら途端に居ないじゃん!


CIMG0417-1.jpg昨日に続いて、本日も仕事中空いた時間に釣ってみました。昨日、泳いでいたアマゴは・・・居ないじゃん!(笑)。日々、水位が変わる本流は魚の付き場が頻繁に変わるけど、渓流もそうなんですかね?昨日と違うのは、冷え込んで凍ったため水位が多少落ちてますね。昨日、アマゴが泳いでいた「水溜りみたいなプール」は正真正銘「水溜り」になってました。で、今日も魚影を探す事から始めました。この時期にしては、水量が多いんで本流筋はダメ、でも分流の水深が有る流れの底にはアマゴが張り付いてました。ガン玉もウェイテッドニンフも持っていなかったんで、無駄と分かっているけどフライを投げてみました。案の定、反応無し!魚が入っている石の間にフライが入って行かないんだもの。これじゃダメですね。寒い中の釣りは、体にきついので40分でギブアップ。う~ん、明日はエサ釣りのミャク釣り見たいにやってみるしかないのかな?最初の一匹が出るまで、試行錯誤が続く・・・。


18:14 | イワナ釣り | comments (2) | edit | page top↑

僕の解禁!!

年賀状っぽい「祝 解禁」なんて画像は無し。今回も通常営業。で、如何でも良いネタからどうぞ。

病院の会計待ち、名前が呼ばれたんで出て行くと、(小学校低学年かなぁ~)子供を連れた女の人も出てきました。オオッ、もう一人の「自営業FF」君がいた訳ね。折角だから、同姓同名の先輩から健康についてのアドバイス。
「お酒を飲まない事、自営業にならない事」特に後の方は大事、ストレスから来る病気にはこれが一番(笑)。


2010年、解禁一発目、まぁ仕事の合間にチョイ釣りですね。ロッドとフライボックス一個、オイルドジャケットにデジカメ入れて、足元は長靴で(ニーブーツじゃ無くて長靴・笑)釣り開始。体調悪いんで「兎に角水には入らない、30分以上は外に居ない、寒いと思ったら即撤収!」気合は感じられませんねェ。
CIMG04121-.jpg先ずは本流から。濁ってるけど、気にしない、気にしない。タイプ3のヘッドにゾンカーとザザ虫っぽいフライを着けて流すけどやっぱりノーバイトでしたね。岸にはユスリカの抜け殻がビッシリ浮いてました。本流が釣れないのは当たり前なんで、ショックも無く帰宅。オリンピックの結果を確認して次のお得意様の所へ、ロッドを換えて出発。


CIMG0414-1.jpg水面に黒く浮いてるのはユスリカのシャック。これが4月になるとヒゲナガに代わります。フライフィッシングに影響が有るのかは不明。だって釣れないから(爆)。


サクッと仕事を片付けて、以前見つけたポイントをチェックしたんですが、水が増えていて魚影は発見できませんでしたね。

CIMG0416-1.jpg護岸の上から川を眺めていると、魚影発見。浅い水溜りのような場所でクルージングしてますね。此方には気づいてない様なんで、その場を離れて下流部から入渓しました。目当ての「水溜り」に近づくと心臓バクバク。だって今年最初の魚ですからねェ。じっくり観察すると、錆びたアマゴが背ビレを出して泳いでます。明るい色のニンフをキャスト。でも反応無し。で、沈みすぎると良くないと思ったんで#18位の黒いウェットに変更。リーダーに変化が出るか、魚がヒラ打ったら喰ったサインなんで目を凝らして待ったけど何も起こりませんでしたぁ(泣)。で、寒くなって来たんでタイムアップ。魚が居る場所は分かったんで、明日明後日のうちには決着付けたいですねェ。結果は次回の拙ブログにて。

解禁一発目は、本流30分、渓流30分で釣果ゼロ。今年は、釣れようが釣れまいが結果をアップしてみますかね。拙ブログのコンセプト、「下手なローカルアングラーの様子を覗いてみるのも一興」って事で、9月30日まで下手な釣りにお付き合い下さい。



18:27 | マス釣り | comments (2) | edit | page top↑

皆様ありがとう御座います

お世話になってる釣りバカ釣り好きの皆さん。良い顔してるなぁ~、ってソフトフォーカスで分かんないや(笑)。

P1000049-22-1.jpg

IMG_3181-2_20100206195443.jpgライブドアーブログから始まって8年目になる拙ブログ、続けるモチベーションだけは多少はしっかりしてます(笑)。
当初は、インターネットの勉強のため、兎に角『「ブログ」なるモノをやってみよう』ってことで自営業者達で始めました。「好きな事は続くだろう」って事だったんですが、良く続いてますね。心掛けてる事は、更新する為に「釣りに行かない」って事ですかね。そうしないとツライから。本来は、如何言った検索ワードでたどり着くか等々、色々試すためにリンクも貼らず、知人達にもブログがある事も黙ってました。でも、検索で引っかかるんですねェ。こんな拙いブログにもリンクを申し出て下さる方が居ますので、感謝の意をこめて紹介いたします。


ミツバチオジサン、けばりさんのブログ。人生の先輩、お世話になってます
南信州合わせ切れ釣行記(TK家の事情)

あれだけ釣りに行っているのに、三人のお子さんのお父さん、SHIGEさん。
Fly Fishing Home of SHIGE&YOSHI 


ご近所さん、と思われるたったんさん。
FFたったん日記
00:00 | 未分類 | comments (12) | edit | page top↑

タイトルバックあれこれ・・・その2

2010年、一ヶ月が終了。こんな調子であと11ヶ月も続くのォォ?持つかなぁ~商売と体。う~ん、マイナス思考はイケマセンな。

HPとブログは更新し続ける事に価値が有るそうなんで、せめて表紙だけでも変えてお茶を濁してます。今回はその続き。退屈でしょうがお付き合い下さい。

今回もまーちゃさんから開始。
CIMG0226-2_20100131233039.jpg

アルプス三態。
IMG_0968-1.jpg

CIMG0350-1.jpg

IMG_2741-5.jpg

IMG_2445-1_convert_20091010130422_20100201215359.jpg

再びblue dunさん登場!!と言うか、最近ご一緒して下さったのは、彼とまーちゃさんだけなんです(笑)。土日休みじゃない自営業は孤独なのだよ!
IMG_3218-1-2.jpg

IMG_4126_convert_20091006182202_20100201220159.jpg

11:39 | 暇つぶし | comments (6) | edit | page top↑