クリスマス イブ イブって・・・・

ラジオから「今日はクリスマス イブイブです」って女性アナウンサーが言ってるのが聞こえるけど、今日はイブイブじゃねェ~!天皇誕生日だ!24日は佐々成政がさらさら越えして浜松に着いた日だ(?)25日は手形の決済日だ!

CIMG0251-1.jpgラジオでは「イブのご予定は?」って言うのがパターンみたいですね。不況産業の個人事業主がお答えしましょう(笑)。
 クリスマスイブはね午前五時から午後九時まで体使う方の仕事、九時以降は帳簿やら何やらのデスクワーク、それが終わったら「必殺仕置人」のDVD見て寝ます。25日も一緒。クリスマスに「必殺仕置人」かぁ、いいなぁ!念仏の鉄(爆)。
仕事の合間にブツを仕込みました。受け取った方、来年釣りに連れて行ってください。それから、ブツは説明をしっかり読んでからにしましょう。宜しく。



22:19 | 暇つぶし | comments (2) | edit | page top↑

赤身のアマゴ

不景気の影響?忘年会が少ない静かな師走。

IMG_2468-1.jpgそろそろ新酒が出始めますねェ。新入社員当時「酒は鍛えれば強くなる」そう先輩に言われたんですが、ありゃウソですね。強くはならない、でも鍛えられて年々好きになって来る(笑)。


20年近く前の話、近所に40代後半のご夫婦が居られました。毎日、夕飯の食材を買いに夫婦二人で近所のスーパーに来ていました。その時、我が家の前を通るんですが、いつの間にか両親と挨拶を交わすようになり、それが立ち話になり、最後はうちの父親とご主人で酒を一緒に飲んでましたね(笑)。酒を飲むと言っても、宴会やってるわけじゃなくて、立ち話のついでにお茶代わり缶コーヒー飲むみたいな感じでした。うちの父親は250ミリの缶チューハイを一本チビチビと、ご主人は日本酒か焼酎のカップを二本で、しかも一息で飲み干すんですよ!テレビ番組でやってる「コーラの一気飲み」見たいな感じで、あれは驚いた。で、酔わない!ホント酔わない!我が親父は、ほろ酔いでご機嫌なのに全く変わらないんですから、「世の中にはこんなに酒が強い人が居るのか」って驚きました。奥さんはご主人がお酒を空けるまで横に居て待っていました。夫婦には子供が居なかった所為か、うちの母親に「おにいちゃん(自営業FF)がお嫁さん貰う時は是非呼んでよね」なんて話をよくしてましたね。
 
 数年後、ご主人は喉の癌が全身に転移して亡くなり奥さんは何処かへ引っ越して行きました。ご主人が亡くなる半年くらい前、「天竜川でアメノヨ(アマゴ)を投網で獲ったよ」って何匹か頂いたんですが、焼いて見ると鮭の様に身がピンク色でした。養殖のニジマスを焼くと身が白いじゃないですか、川魚はそう言うもんだと思ってました。

 以前、水産試験場の方に、何故アマゴの身がピンク色だったのか?お聞きしました。確か、食べるモノ・エサの所為じゃないか、エビなんかを食べてるとサーモンピンクになる要因を摂取する事になるって回答でした。

 長野県水産試験場の研究報告に「天竜川における底生動物群集構成種」って言うのがあって、それ見るとヤッパリ「ザザ虫」の本場だけあって(笑)、ムナグロナガレトビケラ、ヒゲナガカワトビケラ、ウルマーシマトビケラ、ナカハラシマトビケラ、コガタシマトビケラのトビケラと、アカマダラカゲロウ、エルモンヒラタカゲロウ、ウスバヒメガガンボが調査区間で確認頻度が高かったそうです。甲殻類ではテナガエビ、スワヨコエビ、オオエゾヨコエビが有りますからこれ食ってピンクの身に成ったんでしょうかね?調査区間とアメノヨ(アマゴ)が獲れた場所からすると、オオエゾヨコエビ、アタリでしょうかフライで言うところのセッジパターンとスカッドパターンってヤツですかね。マッチング・ザ・ハッチだかベイトって事を考えるとこの研究は釣りの参考になるのかなぁ。
個体差は有るんだろうけど「本流のアマゴって身がピンクなんだ」って事が、頂いた人の思い出と一緒にず~っと印象に残ってます。


解禁まで二ヶ月チョット、濫読に近い形で読み漁ってます。釣りに良い影響出ないかなぁって。ペーパードライバーならぬ、ペーパー釣り人ってヤツでしょうか。



 
21:05 | 未分類 | comments (7) | edit | page top↑