FC2ブログ

単独釣行の弊害か?

亀井金融大臣言うところの「助けなきゃイカン!中小企業」よりももっと弱い個人事業主の自営業FFです。ホント、不景気で胃が痛いよォ~、禁漁でガス抜きする方法が無いよォ~。

IMG_4220_convert_20091022202044.jpg釣りビジョンで伊勢正三さんが北海道でイワナ釣りしてたけど、単独釣行が多い自営業FFには、プロ(釣りで食い扶持を稼いでる人)じゃない人の釣りを見るのってとても新鮮でした。同じイワナ釣りでも「人によって違うんだなぁ」って。特に、同じポイントへ何回も何回もフライを打ち返すのが印象的でした。
 数年前、友人と一緒に釣行した時、「歩くの早いよ!」って指摘されたんですが、誰に教わった訳でもなく、何時の間にか釣り上がるペースが速くなってて、短い時間で距離を稼ぐようになってました。仕事の合間、僅かな時間を見つけてロッドを振るからそうなったんでしょうか。ゆったり出来ないのは、貧乏性だからですかね?(笑)。イギリスでは王様もフライフィッシングやってたみたいだけど、実におおらかだったんでしょうね。時間も金も無い自営業FFは、とても王様みたいにはいかないですねェ。

狭い渓流を複数で釣り上がる時は、「一匹釣ったら交代、トラブって時間を取る様なら交代」で釣って行くんですが、途中で「先に行って」って言われる事が多いんです。こっちは、後方で見てるだけなんですが、どうやら「同じ場所を何時までも叩いてるんじゃねえ!」「いきなり川に入るんじゃねえ!」オーラが出てるみたい(笑)。別に頼まれてもいないのに、「あそこがポイントで・・・」なんて言わないし、順番を待つ間、必要も無いのに後方で何回もフォルスキャストしてプレッシャー掛ける事も無いんだけどなぁ(爆)。う~ん、これが単独釣行ばかりの弊害なんですかね?人の釣りを見るのって勉強になるので、来年は同行させてもらえる機会が増えれば良いですね。まぁ、それまでに「怪しげなオーラ」を消すように努力します。
21:57 | マス釣り | comments (6) | edit | page top↑