FC2ブログ

源流はこれにて終了!

今シーズン最後の源流釣行。う~ん、こんなもんでしょう。
CIMG0038iwana.jpg


晴天が続き苦戦が予想される源流釣行、午前6時40分入渓地点到着。珍しく、監視員のオジサン(自分もオジサンでは有りますが)が居て、チョッと立ち話。最近、熊の目撃情報は無いとの事。「今日は一人入っているけど、多分あなたの入る沢じゃないよ!」と言う力強いお言葉をいただきました。午前7時20分釣り開始、思ったとおり減水してます。足跡も結構有るから、こりゃぁ、奥に詰めないと釣りにならないかもしれません。で、テンポを速めて釣り上がろうとは思うんですが、良いポイントをパスする勇気が無く何時ものペース(友人に言わせると早いらしい)で釣り上がります。


CIMG0011iwana.jpg8時27分、今日一匹目。減水+前日よりも気温が低下した為かイワナの活性は低いですねェ。出ても「チョン」とフライを突くだけだし、浅い瀬を流した時なんか、3mもフライに着いて来て最後はフライの下をグルグル回って戻って行ったヤツもいました。で、しっかり食わないからバレが多い。
 前回の釣行でランディングネット無くしたんで、本流用のチョイデカネット持ってきました。ハッキリ言って20~30cmのイワナにはデカ過ぎる。


CIMG0014sora.jpg太陽が出て気温が上がると平水ならイワナの活性も上がるんですが、減水の中これだけピーカンだと釣るのは難しくなって来ますよね。ティペットを継ぎ足して、フライが少しでも長くナチュラルに流れ易い様にしたんですが、普段ロングリーダー使ってないからキャスト・ドリフト・ピックアップのリズムが悪くなって調子が出ません。釣り上がりって、リズムが良くないとダメですね。


CIMG0021iwana.jpg気温が上がり10時10分、10時21分、10時33分、10時50分と時間が不明ですが二匹釣って、釣り開始から7匹、10時から11時までの間に6匹と「つ抜け」は見えてきました。画像は26cmのヤマトイワナ。


CIMG0032iwana.jpg11時から12時までの間に9匹、つ抜け達成。でも型が良く有りません。画像のイワナは、流れの筋が三本有る浅い瀬で釣りました。全ての筋に着いてたんですが、一匹ばらして総取りはならず(笑。ヤマトイワナと一匹は中間型ですね。


CIMG0045beer.jpg午前中16匹釣って小休止。まぁ、車乗るのはあと8時間後だからチョッと一杯。山国信州のアルプスの源流で飲む沖縄の味(アサヒビールのパテントだから沖縄とは微妙に違う?)オリオンドラフト、美味い! 取り合わせも笑えた。さぁ、12時20分、釣り再開


※長くなったんで、改めますね。

今回もお世話になりました。






スポンサーサイト



20:41 | 源流釣行 | comments (4) | edit | page top↑