FC2ブログ

ポイント発見か?

入渓地点からアルプスを望む。此処から渓は見えない。釣り場は遥か下の林の中だ。

IMG_4379yama.jpg


二十年程前から沢が一本流れ込んでいる事は知っていた。何時もの釣り場へ向かう途中目にしてきたから。でも、ぱっと見堰堤ばかりでイワナは薄そうなんで釣り場として見なかった。

 今回、源流釣行のルートチェックのためカシミール3Dを使い、エスケープルートなんかを調べてました。で、地図をスクロールするとあの小さな沢の上流で、林道が交差しているんです。堰堤群が完成したのが昭和50年だから、それ以前はイワナが本流と支流を行き来できたと考え、堰堤の無い最上流部には昔からこの渓に住むイワナが居るんじゃないかな?と言う気がムクムクとしてきました。林道が近い分、イワナの楽園とは言わないがヤマトイワナが幾らか居るんじゃないかと。で、記憶をたどって見ると、サラリーマンをしていた時、同じ職場にこの沢の近くに実家が有った人が居て「イワナがたくさん泳いでいた。アツモリソウが群生してた」と言っていたっけ。その人の話は40年以上前の話だから、参考程度と考えても行ってみる価値はあるかもしれないと思い向かった訳です。本流との合流から幾つかの堰堤は、友人がイワナを釣ったという話を直接聞いてましたが、最上流部も釣りになるかは行って見なければ分かりません。
 
今回は、カシミール3Dのお陰で、初めての林道でも入渓地点を間違える事無く、無事川に付いたんですが、ヤッパリ昨日の雨の影響で結構増水してました。土砂が出た様で、シルトッぽい濁りが入り、チョッと釣れる雰囲気がしませんでしたね。最初はドライ、途中からウェットに換えて釣り上がって見ましたが、反応無し。これが実績の有る川なら、「今日は、条件が良くないな」で済むんですが、初めての川なんで「こりゃ、居ないかも」って言う気になって来ました。途中、釣り人の痕跡も有った事から、多分イワナは居るんでしょう。しかし、気持ちが萎えて来て1時間やった所でギブアップ。釣果無しで終了しました。

釣れなかったとは言え、こう言うのってワクワクするんですよ。その殆どが、家で想像している内が一番楽しかったって事が多いんですが、FFを始めた頃釣り場ってこう言う風に見つけてました。地図を見て、自分の足で歩く、行って見たら水が無かった!(笑、なんてね。
 今回は、久々に当てずっぽうな釣りをして見たんですが「もう一回行くか?」と聞かれれば「ウーン」(笑。
※重宝してます。



13:21 | イワナ釣り | comments (4) | edit | page top↑