FC2ブログ

餌やルアーよりも釣りたい!その1

鯉釣りのおじさんと話したら、本流で驚くようなデカイ「アブラビレ」を釣っていた。

IMG_4211kawa.jpg


ポイントは秘中の秘、そう簡単に同じ釣り人には明かしません!って、狙う魚が違うと意外にアッサリ教えてくれるものです。ですから、「俺はフライだ!釣れるまでのプロセスを楽しむ高尚な遊びだ!」とか「ルアーが一番」「釣りはC&Rが基本」って言ってると付き合う範囲が限られてしまいますね。本流で本格的に鱒類狙ってる人は別として、鯉やアカウオを釣ってる人は、外道で鱒が掛かっても「関心なし!」色々教えてくれます。しかも、そのサイズが大きいですよ!本流では自分が思う以上に、餌釣りの人達って鱒釣ってんじゃないのかなぁ?

以前、或る川の合流点を左岸から釣ってたんですが、反応がありません。支流は右岸から流入してますから、釣り人の殆どは右岸から入ります。まぁ、こちら側(左岸)はプレッシャーが低いと読んだ訳です。一流し終わって対岸(25m位)を見ると、餌釣り二人組が入って来て釣り始めたんですが、すぐにアマゴを釣っちゃいました。右岸側は早朝から何人も入っているし、自分も此方から散々流した筈なんですけどねェ。時合や自分の腕は別にして(笑、長い竿と細い糸本物(ライブベイト)を使った釣りって釣れるんだなぁ。バストーナメントのトッププロが大会に生き餌を持ち込んだという話を聞いて、「プロって大変だな」「勝ち続けるのは無理があるな」って事と、やっぱり偽物(疑似餌)は本物に勝てんのか?なんて思いましたね。

 まぁ、疑似餌釣りの上手い人は、足りない何かをテクニックで補うんだろうけど、テクニックも金も無い(最近は時間も無くなりつつある)自営業FFは頻繁に(短時間でも)釣りに通える環境で補ってやろうと考えてます。餌釣りやルアーの人が少しでも「おっ!フライって釣れるじゃん!」って思わせたい・・・・。

18年前、雪が降る3月の本流でロッドを振っていると、この時期にフライで鱒が釣れるの?と言った餌釣りのおじさん、10年前、放流の無い本流で年間百匹以上の鱒を釣ったと言って「本流は手返しの良いルアーが向いている」と言ったお兄さん、あなた方の言はほぼ正しい、でもね、本流のフライは釣れるんですよ!・・・って言いたいよ。
スポンサーサイト



15:42 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑