二刀流

釣れたのはマグレだったのか?只今、本流沈黙中!!
4月20日×
4月22日×
4月24日×
おおッ!まるで横浜ベイスターズのようだ!
※本流釣り挑戦の「餌やルアーよりも釣りたい!」はカテゴリに組み入れました。

IMG_4253rod.jpg

シューティングヘッドをポーンと投げ、ちょっと送り込んで沈めて、ポイントを通過したらリトリーブ。そんな繰り返しですが、岸寄りに良い感じで石が入っていると其処まで流したいですよねェ。で、岸の方向にロッドティップを倒してギリギリまでフライを流すと根掛り&フライロスト!(笑。
 きっちり、岸迄、フライを流し美味しい流れをトレースするにはシンクティップを使ってみるしかないと言う結論に達しまして、家捜ししてみました。有りました、リオのバーサティップなるラインでシンキング部分が交換できるヤツが。どうも#7らしいんで#6ロッドに乗っけて、#10ロッドと二刀流で本流に挑戦致しました。

水温13度、朝一なので川へは立ち込まず、静か~にアプローチ。遠投はせず(出来る腕が無く)岸よりの流れを丁寧に探っていきます。岸までフライが流れたところで「プルプル」と左右に揺れるようなアタリが有ったんですが乗りませんでした。その直後フライラインの横でジャンプしたのでニジマスだったようです。この一回のバイトで、岸よりの流れは終了。もう一度、上流に戻ってロッドを#10に換え、シューティングヘッドを使い同じ流れを扇状に広く探って見ますがノーバイト、でホントに本日は終了。

今回の釣りで、シンクティップラインの使い勝手の良さを痛感しました。浮いている部分が目印になって、かなり正確に狙っている流れにフライを入れる事が出来るんですねェ・・・多分、皆さんこんな事は十分承知していて常識なんでしょうね。まあ、無い知恵絞って、家であれこれ妄想(笑)するのも釣りの楽しみの一つですからね。川に立つ前から釣りは始まっていると・・・

しかし、5年位雑誌とか読んでないから情報不足は否めません。
去年、手取川へサケ釣りに行った時、フライの釣り人は皆さん、スペイライン使ってましたね!本流の釣りでは、スペイが流行っている事をその時知りました(笑。「ヘッドにフラットビームを繋いで、オーバーヘッドで投げる」昭和の匂いがする(笑)釣り人は二人だけでした。

今後、本流連敗はいつまで続くのでしょうか?

17:56 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (4) | edit | page top↑

三日違えば

総選挙が近づくと訪ねて来る小学校時代の担任。「○○党を宜しく」去年の10月には来たのに、今は来ない。う~んッ!解散は未だ先だな(笑。テレビの評論家よりも当たるぞ!

IMG_4249higenaga.jpg17日以来の早朝出勤です。水温14度、やや減水、水はクリアー。先日無くて、今日有るモノはこれ→
ゴミ?花いかだ?いや違う!ヒゲナガカワトビケラのシャックでした。たった、三日の間にヒゲナガのハッチが増えたんですね。
 と言う事は、ヒゲナガを意識したウェットフライなんかが有効でしょうか?でも、自分はヒゲナガの釣りが得意ではないんですよ。と言うより、あまり良い思いをしたことはありません。今回は自然界から出ているサインだと思って試してみますか?


sakesaniwana442i.jpg数年前、ヒゲナガパターンで釣れた大イワナ。

4月17日、ピーカンの真昼間、#6のウェットに来た魚。夢よもう一度・・・・


自然は刻々と変化しているんですね。水の中は三日前とは違っているのでしょう。
 三国志に出てくる呉の呂蒙は「男子三日会わざれば刮目(かつもく・目を擦ってよく見る)して見よ」って事を言ったそうだけど、自然も三日会わなければ刮目して見なければ行けませんね(笑。明日は雨模様、状況は如何変わりますかね。
 
※作家の司馬遼太郎さんがエッセイで「人は変われるか」見たいな事を書いてましたが、その中で引用してましたね。





20:33 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

餌やルアーよりも釣りたい!その3

早朝釣行、確実に起きるのは深酒しないことでした。
IMG_4248amago.jpg


6時釣り開始。水温14度、先日より10センチほど水位が上がり平水に戻ったようです。そのへんを考慮して、13f#10のロッドにタイプ4のヘッドで前回と同じ瀬を釣り下ります。クロスに投げてラインを沈めると根掛りを連発するので、ダウンクロスでラインが沈み過ぎないようにしてみます。
20分経過、流芯をフライが横切り、リトリーブする寸前にバイトが有り、自動的にフッキング。ニジマスのように激しく首を振らないのと、クネクネした暴れ方なので、良い型のイワナかと期待したんですが、アマゴでした。ギンピカの魚体は、最初ホウライマスかとも思ったんですが、よ~く見ると少ないながらも小さな朱点があります。渓流で釣るアマゴとはぜんぜん違いますね。以前、投網で獲れた本流アマゴを見せてもらった時、身がピンク色でした。食ってる物が違うんでしょう・・・良いもの食べてると太るのは人間と一緒だな(笑。

小型のアマゴは一匹釣れると続けて釣れる事が多いので、群れで居るんでしょうかね。今回もそれを狙って、写真は後回しにして釣り続けたんですがノーバイトでした。

少ない経験から、アマゴが釣れ始めるのはゴールデンウィーク頃からだと思ってましたが、このコンディションの魚が出たって事は季節が進んでいるのでしょうか?水温が上がってくるとイワナは自分の腕では釣り辛くなりますね。
IMG_4233amago2.jpg


本流の釣り、漸く二匹目はアマゴ30センチ。「餌やルアーよりも釣りたい!」はまだまだ続く・・・。



10:06 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

餌やルアーよりも釣りたい!その2

もっぱら朝方人間になってきた自営業FF。10時に寝て3時に起きる。やることはこれしかないッ!

IMG_4209masu.jpg13f#10のロッドにSTSとか言う短いシューティングヘッドのタイプ4を使って、しっかり底を取るように流してたんですが、フライのロスが激しい。晴天続きで水位も落ちてきたし、#6ロッドに9mタイプ2のヘッドに変更して探ってみました。

 
見回せば、岸にはヒゲナガのシャックが流れ着いてるし天気は曇り、ローウォーターでローライト、釣り人無し、いけそうな条件が揃ってましたね。
 早朝5時50分、水温13度、流芯からフライが外れ一発目のリトリーブでヒット。ジャンプしたんで魚種もすぐわかりました。ロッドティップが若干硬いのかな?魚の首振りを吸収しないので、フライが弾かれそうだったんですが、幸いサイズが小さくて(笑)無事ネットイン。プリプリに太ったニジマスでした。
IMG_4207masu.jpgサイズは29cm、本流の大物狙っている人から見れば、鼻で笑われそうな大きさですが、放流の無い本流で出た魚なので大きさに関係なくうれしいっす。小さいの釣ってるうちにはまぐれでデカイのも入るでしょう。


今年の目標は本流で百匹!!なんて言ったけどこれはかなり、きつい事が分かってきた。ウ~ん、残りあと99匹・・・・遠い。(笑


10:05 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

餌やルアーよりも釣りたい!その1

鯉釣りのおじさんと話したら、本流で驚くようなデカイ「アブラビレ」を釣っていた。

IMG_4211kawa.jpg


ポイントは秘中の秘、そう簡単に同じ釣り人には明かしません!って、狙う魚が違うと意外にアッサリ教えてくれるものです。ですから、「俺はフライだ!釣れるまでのプロセスを楽しむ高尚な遊びだ!」とか「ルアーが一番」「釣りはC&Rが基本」って言ってると付き合う範囲が限られてしまいますね。本流で本格的に鱒類狙ってる人は別として、鯉やアカウオを釣ってる人は、外道で鱒が掛かっても「関心なし!」色々教えてくれます。しかも、そのサイズが大きいですよ!本流では自分が思う以上に、餌釣りの人達って鱒釣ってんじゃないのかなぁ?

以前、或る川の合流点を左岸から釣ってたんですが、反応がありません。支流は右岸から流入してますから、釣り人の殆どは右岸から入ります。まぁ、こちら側(左岸)はプレッシャーが低いと読んだ訳です。一流し終わって対岸(25m位)を見ると、餌釣り二人組が入って来て釣り始めたんですが、すぐにアマゴを釣っちゃいました。右岸側は早朝から何人も入っているし、自分も此方から散々流した筈なんですけどねェ。時合や自分の腕は別にして(笑、長い竿と細い糸本物(ライブベイト)を使った釣りって釣れるんだなぁ。バストーナメントのトッププロが大会に生き餌を持ち込んだという話を聞いて、「プロって大変だな」「勝ち続けるのは無理があるな」って事と、やっぱり偽物(疑似餌)は本物に勝てんのか?なんて思いましたね。

 まぁ、疑似餌釣りの上手い人は、足りない何かをテクニックで補うんだろうけど、テクニックも金も無い(最近は時間も無くなりつつある)自営業FFは頻繁に(短時間でも)釣りに通える環境で補ってやろうと考えてます。餌釣りやルアーの人が少しでも「おっ!フライって釣れるじゃん!」って思わせたい・・・・。

18年前、雪が降る3月の本流でロッドを振っていると、この時期にフライで鱒が釣れるの?と言った餌釣りのおじさん、10年前、放流の無い本流で年間百匹以上の鱒を釣ったと言って「本流は手返しの良いルアーが向いている」と言ったお兄さん、あなた方の言はほぼ正しい、でもね、本流のフライは釣れるんですよ!・・・って言いたいよ。
15:42 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

いつのまにか春かッ!

百年に一度の不景気だってェ?!堪えねえなぁ!ホント堪えないよ!

 だって零細自営業は、世界金融危機以前から(小泉構造改革によって)楽じゃなかったから不景気には慣れてます(笑。テレビではニュースキャスターが「中小零細の資金繰りが大変」だとか「銀行の貸し渋りダぁ~」って言ってますけど、はじめから銀行は当てにしてません。そうでしょ?ギリギリ経営の自営業主の皆さん!
 
 以前、テレビで舛添さん(現厚労大臣)が日本中にシャッター通りが出来たのは「本人達の努力が足りないからだ!」って言ってました。自己責任・新自由主義者の理屈そのものですね。その人と地元選出の国会議員がポスターに納まっているのもなぁ~。

IMG_0763iwana.jpg三ヶ月ぶりの更新。管理人は自営業→ブログの更新が無い→超不景気→倒産?廃業?と言う図式が浮かびますが何とかやってました。さすがに「釣りに行こう!」などという元気は下降してますがね。
 画像を整理していて気になった一枚。06年6月のショットです。初夏の日差しが良いですね。これを見ていたら、イワナ釣りに行きたくなってきたぁ~ッ。


さすがに、仕事の合間を縫って昼間釣りに行く訳には行かないので、今年は早朝の本流勝負になりそうです。目標は大きく100匹30匹です。これでも、かなり無理した数字なんで、(いまや常識となった)下方修正がなされる様子をリアルタイムでお楽しみください(笑。

16:06 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑