手取川ってどうよ?

年に一度の県外釣行!結果は・・・・ツカレタヨ
IMG_4122tedorikawa.jpg
禁漁から40日、自営業FFにとっては大事業(笑)の、石川県手取川への県外釣行だった訳ですが、結果はオフィシャルのHPで御確認ください。フライでの釣果は一日一本程度なのね。少数派に入ることは非常に困難なわけです。はやい話ボーズですわ。


IMG_4104yama.jpg石川県に入るまでに幾つ山を越えたんでしょうか。すでに紅葉も終わりです。

IMG_4108hana.jpg途中、冬の花なぞを見つつ手取川へ向かいます。


やっと着いた手取川は流れにメリハリが無く、シルトッぽい濁りが入っていました。その上、フライ専用区なるものが調査区間最下流部に設置されていて、フライフィッシングでサケを狙う人間はこの150mの区間(長さは主催者側発表)に押し込められる事になります。はやい話、一日中この狭い区間で釣りをする訳です。150mの流れに10人のFFが入ると扇形に探れるのが15m!釣り下れないから、クロスからややアップにキャストして沈めるための時間を稼いでも、下流の人とのトラブルを避けるためにすぐ回収に入らなければなりません。これでは、ますます釣れる気がしない。この時点で、己の腕とあいまって今年の釣果は決まりました(笑)。グループで来ていれば、隣の人と話しながらそれなりに楽しみは見つけられるんでしょうが、単独の自営業FFにはキャストし続けるしかありません。兎に角キャストだ!

流行なんですね?皆さんスペイラインを使って川の真ん中から手前の岸までをカバーしてましたが、自分はヘッドを使って対岸ギリギリにフライを落として少しでも沈めるための時間を稼いで、流芯を過ぎたあたりからリートリーブ&ラインの回収をしてました。ヘッドを使ったお陰で、他の釣り人より遠くに投げられた分少しは可能性が有るかと思ったんですがノーバイトでした。フライを交換したり、ティペットにがん玉噛ましたり、ヘッドの先にシンキングリーダーつけたり諸々試しましたが万策尽きて終了。
IMG_4118tedorikawa.jpg


釣れる釣れないは別にして、専用区間何とかなら無いものでしょうか。私の釣行日はFFが8人程度でしたが、10人以上の時も有るでしょうから、本流でDHロッド持った人間が10mおきに並ぶなんて普通じゃ考えられません。釣りにならないんじゃないかな?ルアーや餌の人はフライ専用区間以外を自由に移動できる訳ですから、せめて全区間の三分の一から二分の一の距離があっても良いと思うんですが・・・。おそらく、フライはバックが必要で危険だという判断で隔離したと思いますが、1/0や2/0のフック使う訳ですから、狭い区間に押し込むのも危険だと思います。まぁ、この件と今回の釣果は関係有りませんけどね。

夕方、残照がきれいだったなぁ
IMG_4123zannsyou.jpg







10:21 | マス釣り | comments (1) | edit | page top↑