何とか釣れた!

「禁漁まであと一月」そう考えたら、無性に釣りへ行きたくなった!
IMG_3996ringo.jpgリンゴも大分大きくなってきましたね、信州にも秋は確実に訪れています。禁漁までの僅かな時間、とにかく川へ向かいましょうか!雨模様の天候、先行者は居ないだろう?と言う訳で「いつもの谷」へ。


IMG_3987iwana.jpg仕事の段取りを終え、川に着いたのが14:30、川沿いに移動して15:00釣り開始。天候は不安定で、雷が鳴り時折雨脚が強くなります。川は先日よりも濁ってますね。
 開きにイワナが出ているんじゃないかと思い、注視しますが居ません。反転流を2~3箇所叩いてみますが反応無し。今度は浅瀬を叩いてみると、小さいのが喰ってきました。どうも、午前中エサ釣りが入ったんじゃないかと思います。水深のある場所では反応が無く、浅い瀬ではかなりの確率で出てきますから。と言う訳で、今日は浅い流れの中に出来た、ヨレを釣る線の釣りになりました・・・苦手なんだよなぁ、こう言うの。


予想通り、水深のある場所では反応無し。釣れるのは膝丈より浅い場所です。石も小さく落差も無いので、水面に出来た変化や水中に見える石の上を流す、イワナ釣りと言うよりアマゴ釣りに近い感じになりましたね。そんな調子で釣っていて出たのがコレ↓。今日一のイワナ。
IMG_3994iwana.jpg 水深50cm位の場所で出ました。水面に出た時は痩せていたので小さく見えましたが、大した事無いと思って油断していたら結構好い引きするんですよ!最初はスレかな?なんて思いました(笑。一度は石の下に潜られてヤバイ状態でしたが、何とか引きずり出して来てネットに収めてみると28cmの内径と同じ位でしたね。メジャーで計ってみると29cm有りました。稚魚放流されたイワナが成長したんでしょう、見事な尾鰭のニッコウイワナです。

この後、チビを数匹釣ってタイムアップ。やはり水深が有る場所では全く反応が有りませんでした。エサ釣りの竿抜けになる(フライしか攻められない)開けた浅瀬がポイントでした。残すところ約一ヶ月、あと何回楽しめますか?その前に、自営業には一番嫌な月末を乗り越えないとイケマセンな。
※自営業の同好の皆さん、頑張りましょうね!

20:40 | イワナ釣り | comments (0) | edit | page top↑

盆明けの釣り

恵みの雨か?いつもの渓流へGO!
IMG_3948tani.jpgIMG_3943iwana1.jpgIMG_3952iwana2.jpg
IMG_3954iwana3.jpgIMG_3962iwana4.jpgIMG_3966iwana5.jpg
IMG_3976iwana6.jpgIMG_3984iwana7.jpgIMG_3973hebi.jpg
15:00、入渓。珍しく先行者が居ません。お盆休み中しっかり叩かれた後ですから、あまり期待はしてなかったんですけどね。二投目で画像上段二枚目のイワナが出ました。その後、小雨と工事の影響で濁りが入ったのが幸いして、魚が開きに出始めました。が、チョッとフライを突くだけで、喰いません。渋いッ!休み中に苛められた影響が出てます。フライは黒系の「半沈み」#16、16:00、いよいよ雨が本降りになったため退渓。

 帰り道、気になる場所が有ったんでチョッと竿を出してみる事に。かなり減水してます。ここでも開きにでたイワナを発見、向こうも此方を発見(笑)、これは、ストーキングを慎重にしないといけません、せっかくのチャンスですからね。雨は止みましたが光量も少なくなってきて希望が持てそうです。ここは、落差が小さく、石も小さいので、点の釣りより線の釣りになります。苦手なんですよね、ある程度の距離をナチュラルに流すのって。そこで、ティペットを4f程付け足し、リーダー&ティペットが全長13fの(私にとっては)ロングリーダーシステムで腕を補う事にしました。でも、竹竿にこの程度の長さのリーダーだと(ピシッと真っ直ぐ)簡単にターンしてしまうんですね。何時もの感覚より、80cm~1mフライが遠くに落ちるので、最初のうちはフライを見つけるのに苦労しました(笑。それに、長いリーダーを長く使うには問題ないんですが、長いリーダーを短く使うのが難しい。近くて狭いポイントにフライを入れるのが難しく、足下でイワナが出るとアワセが決まらない。もっと長いリーダー使っている人達はどうやって釣ってんのかなぁ?使い慣れないシステムに苦労しながらも、魚の活性の高さがそれを補ってくれました(嬉。ライズも有りサイトでも狙う、ここではポイントごとに反応が有り、10匹釣った所でタイムアップ。18:10、終了。移動時間を除けば、2時間半の釣りでしたが、15匹位かな?今日は雨に助けられた釣行でしたね。







11:42 | イワナ釣り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

釣りたかったらとにかく歩け!!

お盆休み明けの渓流で、簡単に好い釣りなんて出来ません。釣りたかったらとにかく歩け!
※画像ばかりで内容は希薄ですョ。
IMG_3923iwana.jpg太古の昔より、この渓に住むイワナの末裔を釣る為に、源流釣行。放流は無し!全てネイティブのイワナが棲んでいます。
 夏のイワナ釣りの満足度は、歩いた距離に比例するんですかねェ。だとしたら、片道3~4時間の歩きは我慢しましょうか(笑。


IMG_3920tani.jpg川は大分減水してます。お盆中たくさんの人が入ったんでしょう、(釣り人の?)足跡多数(笑。


IMG_3909iwana.jpg今日は、季節柄テレストリアルパターン一本で行こうと決めてたんですが、入渓早々、目の前を#12位のメイフライダンが飛んでまして、#14のパラダンをプールの開きにキャストすると一発で出た一匹。
ヤマトイワナ27cm、幸先良いスタートになりました。


IMG_3927tani.jpgウーン!開けた場所は魚の気配を感じません。狙うのは、水通しの良い場所・日陰・石裏等々。


IMG_3916iwana.jpg数こそ出ないものの、アベレージはこのサイズ。デカイ尾びれとデカイ胸びれ、良い引きしてます。


IMG_3931iwana.jpgアント#16に出たヤマトイワナ33cm!細いッ!


IMG_3937point.jpg定石通り、石の下から出てきました。


午後三時、帰りの時間を考えると、ここで釣り終了。標高1,800m、魚止めは未だ上流のようです。実に良き日でありました。
IMG_3941iwana.jpg








14:23 | 源流釣行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お暑う御座います

これだけ晴天が続くと釣りへの意欲も無くなるよ!
IMG_3897iwana.jpg仕事終了後、イブニング、太田切川へ。減水でポイントが減ってます。昼間は、水遊びの人達で釣りにはならないんじゃないでしょうか?ちょっとしたプールの流れ込みで、出ました&バレました。出方から見てアマゴですね。その上流で、もう一匹、ローリングしてましたから、これもアマゴでしょう・・・これもバレた。水温が上がるとイワナは出難くなり、アマゴが先に出てくる様な気がしますが、実際は如何か分りません(笑・無責任)。

もしかしたら、最近アマゴの放流が有ったのかもしれませんね。

※本流は×トホホ。

08:54 | 太田切川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑