FC2ブログ

7月14日、一日一釣・・・本流を釣る

自宅から車で5分!本流のフライフィッシングは時間的にも経済的にも厳しい田舎の自営業F・Fにはもってこいだ!
IMG_38697142.jpg


夏祭りの打ち合わせや、珍しく仕事が忙しくて、11日12日は釣りには行けませんでした。で、13日から再開いたしました(笑)。さすがに渓流は飽きたので、濁っていて暫く遠ざかっていた本流を釣ってみる事に。渓流の片手間だった時期を合わせても十数年本流やってるんですから、もっと上手くなっていても良いと思いますが、果たして一本獲るのに何日掛かるんでしょうね?我ながら楽しみであります。

13日、ノーバイト。14日早朝、水温20度、渓流と比べると6~7度水温が高いので驚きました。6:15、最初のバイトが有りフッキングにも成功しましたが、寄せる最中に外れました。小さく頭を振ってましたから、小型のニジマスだと思います。始めて3~4投目で来ましたから「今日はイケル!」と思ったんですが・・・。

IMG_3870714.jpg14日の夕方はウェーダーを履かず、護岸の上からお手軽フィッシング。テトラポットが沈んでいる様で、根掛かりを連発しながらも障害物周りをタイトに攻めますがノーバイト。ヤッパリ本流は簡単にいきませんね。


私が、地元の本流でフライフィッシングを始めたのは17年ほど前ですから(渓流は22~23年前)、えらそうな事は言えないんですが、地元では、この釣り(本流のフライフィッシング)の情報が乏しく皆さん手探り状態じゃないかと思います。釣り人の絶対数が少なくデータ不足です。テクニックは本やDVD等お金を出せば得られますが、毎年、工事や増水で流れが変わる本流では、具体的なポイントや季節・天候・水位・水の色等による魚の付場の違いは、通ってみないと分りません。これって、データが溜まるまでに結構な時間が掛かりますよね?だからこそ、毎日のように通える地元の釣り人は、真剣に取り組むと面白いんでしょうが、釣れない日が続くとねェ・・・渓流が気になって来ます。
 鮎の友釣りが解禁しました。もうすぐ、長い竿を持った釣り人でいっぱいになるでしょうね。朝夕が勝負になります。
 
09:56 | マス釣り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑