FC2ブログ

今日もイワナ

「山笑う」とはよく言ったものですね!確かに、笑ってると言えば笑っているような・・・
  
  懲りずに山奥へ通います。大物が釣れる事を信じて!
IMG_3530yama.jpg


5月22日、今日もイワナ釣り。水温7℃、雪融けの影響か?水量が多いですね。思ったとおり、膝丈より深い所では水面までイワナは出てきません。釣り人も少ないようで、イワナは開きにでて居るんですが、深い場所ではしつこくフライを流しても「チラ見」もしてくれません(笑。

↓この場所も良い感じの流れなんですがねェ。イワナは落ち込みの脇では出なくて、手前の大石でもなく、開きの水深20cmの場所でのみ喰って来ました。
IMG_3541tani.jpg


IMG_3531iwana2.jpgこの渓では5月の終わりから「オドリバエ」が出て、イワナがライズするのを見かけるんですが、今年は「オドリバエ」が少ないですね。従ってライズも有りません。川の状態が一週間ほど遅れていると思われます。


過去の記録を調べると、5月25~27日の間に結構良い釣りをしてました。5年前の釣行では、今回と同じ渓で、水温7℃・水面付近を「オドリバエ」が飛び交いライズも有り、ロイヤルコーチマンの亜流フライで40匹ほどのイワナを釣る事ができました。今回の釣りと唯一違うのは、水量でしょうか。若干多いだけですが、考えられる原因はこれしか有りません。イワナが活発に水面まで出てくるには、水温が上がるか水量が減るかその辺がポイントでしょうかね?
下手は下手なりに、考えながら釣るのも面白いものです。この考えが正しければ、この渓は6月から最盛期突入ですね。さて、当たるかどうか?
IMG_3540iwana.jpg

23:57 | イワナ釣り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑