FC2ブログ

まだまだ釣れんッ!

いい加減釣れて欲しい!!薄々、これが実力だとわかって来た。
IMG_3513tani.jpg

今日もイワナ釣り。この渓は2年ぶりになります。土砂がかなり出ていて、川全体が浅くなっています。と言うよりも、石が埋まっちゃってポイントが有りません。川の選択を間違ったかも?

石を引っくり返して見ますが、虫が少ない!コレで確信しました。土砂が出て、水棲昆虫が少なくなってる。当然、イワナも少ないでしょう。と言う事で釣果は・・・(笑。

IMG_3517tani2.jpg


御覧のように、落差は小さく変化の乏しい渓ですが(その上、濁ってますから余計に「たち」が悪いです)、流れの中にちょっとした変化を見つけてフライを打って行きます。まぁ、この川は雨で濁っても充分ドライで釣れましたから(過去形)、少しは期待してたんですが、この濁りは雨とは違い恒常的なようです。流れの緩い場所では、川底に沈殿しているし、粘土質なんでしょうか?石にベタッと張り付いている感じで、道理で虫が居ないわけですね。

15:00、水温8℃。白く濁った水を意識して、黒っぽいフライを使いますが、反応が乏しくかなりヤバイ状態です。途中、大石の下がえぐれて、いかにもイワナが居そうな場所がありました。流れが緩いので、かなり濁っているのが気になりますが、フライを入れてみます。水に浮かべる事10秒、黒い影が浮上しパクリ。ロッドを立てるとティペットが帰ってきました。また、アワセ切れです。やはり、4年前の7Xはキツイ様です(笑。その後、一匹掛けますが、慎重にやりすぎて石の下に潜られフックアウト。ますます、ボウズの可能性が・・・・。

IMG_3519kawa.jpg


途中、ライズらしきものを見つけキャスト。漸くイワナをキャッチ。20cm足らずでもコレが釣れると釣れないではエライ違いですからね。ホッとしました。
二年前の釣行時、春先はミッジのシャックがワンサカ流れていたし、6月には大型のストーンフライのハッチも有りました。が、今年はそういった虫が見当たりません。やはり、土砂の流入と「シルト濁り」が水棲昆虫&イワナに悪影響を及ぼしているような気がします。台風の影響で大雨が降るようですから、川がリセットされれば良いんですけどね。
IMG_3528iwana.jpg

※今年は、よく釣りにいってますね!こんなことしていて良いのか?自営業!

22:57 | イワナ釣り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑