4月4日、長野県太田切川

諸事情あってやっと(渓流)解禁!
IMG_3438kawa4・4

長野県、宮田村と駒ヶ根市の境を流れる太田切川。本日、私の渓流釣りが解禁いたしました。

15:20、13号堰堤より入渓。かなりの減水、と言うよりも渇水に近い状態ですね。水温は12℃、ドライでもイケソウですが、ハッチもライズも無いので、ニンフで釣り上がります。ただ、このニンフ、管釣り用に巻いたビーズヘッドニンフで、この流れでは根掛かりを連発しそうですがコレしかないからショウガナイ(笑。

案の定、根掛かりを連発して回収が忙しいです。何しろ「弾」が有りませんから、これ失くしたらヤバイです。フックのポイントもかなり甘くなってるし、バイトが有っても乗るか如何か怪しいし、キャストも上手く決まらない、痺れを切らしてドライへチェンジ致しました。しかし、全く反応が有りません。水温は12℃有るのに、魚は未だ浅い流れに出ていないようです。以前は、この時期になると、小さなストーンフライのハッチが有りましたが、河川改修の影響か、一昨年の台風の影響で川が荒れたためか、或いはその両方かでハッチが全く見られません(ユスリカはハッチしてましたけど)。

魚影を2回確認しましたが、散々ドライを流してから、一歩前に踏み出したら足下から魚が「スーッ」(笑)、魚は上を見ていないと確信いたしました。結局、水深の有る堰堤下の流れに、良い感じで底石が入っていたのでニンフを流したところ、開きで18cmのイワナが釣れました。流れ込みもイケソウだったんですが、アタリは有ったものの、やっぱりバレましたね。根掛かりでフックポイントが甘くなってました。まぁ、気付いてたんですけど、シャープナー忘れたからしょうがないんですよ。
一匹ばらしてタイムアップ。
16:20、退渓。釣果イワナ1匹・・・。まぁ、初渓流釣れたからヨカッタ。

IMG_3442イワナ4・4

19:46 | 太田切川 | comments (0) | edit | page top↑