FC2ブログ

ラッキーエビス

二月より寒い三月、確かに暖冬ではあった(笑
IMG_2767tsurara.jpg

あと、二週間ほどでお花見の季節になりますね。よくテレビのニュースで、夜桜の下大騒ぎをする様子が映されますが、山国信州では4月の夜はまだまだ冬です。夜桜見ながら酒を飲むなんて考えられません(だって、寒いんだもん)。夜桜はテレビで見るもんです。
桜の季節に思い出したことがありまして、ちょうど高遠のコヒガンザクラが満開の頃でした(4月20日頃)。何時もの様に、高遠のお花見の渋滞を抜け南アルプスの釣り場に向かいます。天気は快晴、多少風が強い中友人と二人で交互に釣り上がります。岸辺には、ユスリカのピューパの抜け殻がびっしり流れ着いていて、釣果が期待できました。フライは16番のパラシュート、サイズ的にはマッチしてないんですが、それでもイワナが面白いように出てきます。釣り始めたのが13:30、終了が16:00、その2時間半の間に二人で30匹程のイワナを釣り上げる事が出来ました。釣り終了後も、ご機嫌な二人は、そのまま高遠城址公園へお花見に繰り出しました(笑)。
で、乾杯になった訳ですが、その時飲んだのがエビスビール。友人がビールを飲みながら「ラッキーエビスって知ってるか?」そう聴くんですよ。普通、エビスビールのラベルの恵比寿様は、鯛を一匹抱えてるだけなんですが、「ラッキーエビス」は両脇に鯛を抱えてるんだとか。それで、そのビールを見つけた人にはメーカーから豪華プレゼントは無くて「良かったじゃん!」皆に言われて終わりだとか(笑)。そんな話をして、(酒飲んでますから)代行の代わりに友人を呼んで、二次会の居酒屋へ送ってもらいました。そこでも、エビス(中瓶)を飲み始めたんですが、恵比寿様が鯛を二匹抱えてまして「ラッキーエビスだ」って事に成りました。勢いがついて5本のエビスを空けまして、そのうちの3本がラッキーエビスで、これだけ呆気なくラッキーエビスが出ちゃうとご利益も薄いなと友人と大笑いでした。今その友人は信州を離れていますが、桜の時期になると思い出します。楽しい酒を飲んだなぁって。また、一緒に釣りたいし、飲みたいなですね。


22:37 | 酒ネタ | comments (0) | edit | page top↑