FC2ブログ

バス(のビデオ)はおもしろい!

4582118908035.jpgシーズンオフ、DVDやビデオ見る機会が多いんですが、正直一番面白いのは「バス釣り」モノ。外来種問題云々は、それはそれとして。一番映像に向いてる釣りだと思います。
 私はバス釣りやった事が無いのでテクニック云々についてはサッパリなんですが、(ビデオからの印象は)バスってかなり生態が解明されていて、それに伴うタックルやテクニックも確立されてると感じます。
ルアーを投じるにもその理由がしっかり有って、その読みが状況に合致した時バイトが有る、そんな印象なんですよ。
鱒を釣る人間からみると不思議な事も有って、ボートからキャストしたルアーが足元へ来る前に、回収の為のリーリングに入っちゃうんで「最後の良い所」を放棄している様に見えるんです。鱒釣りでは勿体無いと思うんですが、バスは勿体無くは無い(くどい言い方、笑)のでしょうね。バスは鱒に比べて障害物にタイトに付いていてなかなか離れたがらず、長い距離エサを追うって事が少ないのかな?などと知りもしないで勝手に想像してみたり。
※画像はイメージです。田辺さんのDVDあまり見たこと無いんです。


自分のフライフィッシングとバス釣りを比べてみると、情緒的な事がかなりのウェイト占めてます。データ・生態は二の次。遊びの本質は「そこ」なんでしょうけれど、もうチョッとイワナについて、アマゴについて、ニジマスについて、魚について、川について、水生昆虫について知っていても損は無いかなとも思いますね。バス釣りチックなフライフィッシング、違った切り口で案外おもしろいかもしれません。


ただ今もDVD鑑賞中
画面は、満水のダム湖においてオーバーハングした木の下のかなり奥にルアーを入れる。
ナレーションがかっこいい
見よ!この神業のようなスキッピングを!

で、ドカーンとバイトがある(ビデオだから当然か!笑)、シーズンオフのストレス解消にはちょうど良いわけですよ。バス釣りの知識がないからこそ、ホント単純に楽しめます。




18:33 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑