FC2ブログ

原点回帰

お世話になっている取引先で「フライフィッシングを始めたいから教えて下さい」とのお願いがありました。教えるなんておこがましいので「一緒に釣りに行きましょう」「兎に角、フライフィッシングと言うヤツを見て下さい」と言う訳で近場の渓流に向かいました。ノットと、簡単なキャスティング、ポイントを説明して教室終了です。反転流には大抵イワナが入ってますから、上手く行けば「フライで初イワナ」も夢では有りません。円の中のイワナが見えますか?
iwananozu2.jpg

しかし、此方が当たり前と思っている事も、ビギナーには分からないようです。そう言えば、自分がこの遊びを始めた頃(20年位前)は、情報も少なく、近くに教えてくれる人もいませんでした。ベナベナのグラスロッドを持って渓流に行きましたが、ポイントさえ分かりません。落差の有る渓流などは、フライが沈んでしまい何処に有るか分らずに、ラインを手繰っていたらイワナが釣れていました。(フライで初めてのイワナでした・・・笑)。
kurusimu.jpg

↑彼も木と悪戦苦闘しております。昔の私ですね。
そこで、しばらくの間フライが見易いフラットな流れの中流域で釣ってたんですが、相変わらずポイントが分りません。すると、通りかかったおじさんが「対岸の葦の中にイワナが居るよ」との(神の様な)お言葉が有りまして、忠実に攻めたら2匹のイワナが釣れました。それから20年近くが経ちます。今回、ビギナーの方とご一緒してみて当時の自分を思い出しました。ハッキリしている事は、技術は進歩してません。朝も弱くなりました(笑)
↓今日の大物・・・
koitsu712.jpg


21:07 | マス釣り | comments (0) | edit | page top↑