FC2ブログ

ヤマトイワナその2

本流は濁りが取れず、渓流へ向かうことになりました。
何とか、濁りが少ない沢に入り#14のクリームパラシュートで釣りあがります。底石は苔も垢も無く大水が出た証拠を留めています。これが、6月後半なら魚が瀬に付きだすので面白い釣りになるのですが・・・
今年は季節が遅れているから、反転流と瀬脇の「タルミ」を中心に攻めます。2年まえに購入した7Xのティペットを使った為か、2回アワセ切れをやらかしまして、1匹釣るまでに1時間半ほど掛かりました。この水が落ちたら魚が瀬に付きだしそうですね。来週釣りに行きたいですねぇ~。
iwandayo.jpg


大きい方は、釣り上げた時は黒い魚体だったんですが、後ろを付いて来た小さいヤツを釣っている間に、体色が白くなってました。常々、イワナは釣り上げて時間が経つと「色が変わる」って感じてましたが、こんなにもハッキリ変わるとは思いませんでした。イワナと言う魚の面白さを改めて感じました。
※小さい方は、背鰭の後方に白点が有りますから中間型というヤツですね。


22:43 | マス釣り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑