FC2ブログ

あるロッド

釣り道具を整理していると、古い「カプラス・スーパードリフト・パワースペイ」http://www.kensawada.com/w/list.php?ev=show_prof&l=j&pId=38が出てきました。このロッドを購入した時は「アングリング」誌にウェットフライの記事が載り、「こいつは凄い」と思い購入したわけです。ウェットフライそのものの扱いが解らず「お蔵入り」していました。で、このロッドですがティップを2回、ミドルを1回修理していまして、バット部分以外はオリジナルを留めておりません。使用回数は少ないのに破損は多いと言うロッドです。でも、非常に思い出深いロッドで何度破損しても修理して手元に置いておきたいロッドなんです。
最初の破損は、10年以上前の禁漁間際、9月下旬(確か巨人VS近鉄の日本シリーズが有った年)、有るダム湖で転倒してミドルをポッキリやってしまいました。で、釣りから帰ったその晩、親父が入院しまして、医師からは「死亡の確立は80%」と言われて呆然とした事を覚えています。幸い命は取り留めましたが「お父さんが倒れた」と、疲れて眠る私を揺り起こしに来た母親の声が忘れられません。
それから数年後、存在さえ忘れていたこのロッドを思い出し修理して川に出掛けました。夕方釣りが終了し川を上がる時、ティップを何かに引っ掛けた様で紛失してしまいました。家に帰ると、ジャイアンツ・槙原が完全試合http://www.hochi.co.jp/html/db/baseball/perfect.htmをしてまして、親父が大喜びしていました。
またまた、数年後。ティップの修理を終えたロッドを持って川に出掛けた訳ですが、その時同行した後輩が車のドアにミドルをはさんでポッキリいってしまいました(笑)。その時は、何も無かったのかなぁ~?それから7~8年経ちますが、折れたミドルはそのままです。今では、親父も亡くなり、自分を取り巻く環境も変わりました。フィッシングスタイルも変わり、釣りに使う事も無く、かと言って捨てることも出来ません。思い出(大物を釣ったというモノでは無いが)も有り、今度もこのロッドを修理して使い倒してやろうと楽しみにしています。釣り以外で非常に印象に残るロッドです。
10-100-30806.jpg


00:38 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑