FC2ブログ

イワナの楽園は有った?その2

多少古い話になりますが、8月24日も山奥へイワナ釣りに出かけました。今回は、道路事情もよく(なにしろ、バスが通ってますから)快適に釣り上がる筈だったんですけど・・・
結論から言いますと、道路事情が良い場所は、魚が居ませんね。当たり前の話なんですが、お盆休みでシッカリ抜かれたようです。一ヶ月前に同じ区間を釣った友人は「型こそ出ないが数は出た」と言ってましたが、釣りの世界では、一ヶ月前の話は昔話になるようです。
今回は、水源を標高3,000mの山に持つ川へ行った訳ですが、至る所で取水が行われており水の無い区間も1キロ程有りました。で、この水の無い区間が曲者でして、ここで諦めてしまうと取水の上流に有る楽園には行けません。何しろ、水が全く無い区間が時には2キロ程続く訳ですから、魚が居るなんて思えません。ただ、皆がそう思うって事は上流に行く人が少ない訳で、取水の上には水がワンサカありますから、当然イワナもワンサカ居ることも運が良ければ有ります。慣れてくると、2万5千分の一の地図である程度は判断がつくので、(水が無くて)現場で呆然とする事は少なくなりました。
カシミール3Dhttp://www.kashmir3d.com/>top_logo.jpg
なぞを使うと、ビジュアル的に楽しいのでお勧めです。ソフトが標高や傾斜を表示してくれるので、魚が住める環境かどうか見当がつけ易いですよ。

DSCN0703iwana.jpg


16:03 | マス釣り | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑