源流のウェットフライ・・・2

我流ウェットフライの釣り、試行錯誤だから面白い。

 7フィート半の竹竿に5番のフローティングライン、3X7フィート半のリーダーにフロロの3X50cm、ドロッパーはフロロの1Xを7~8cm、リードフライに#12のソフトハックル、ドロッパーにロイヤルコーチマン#10。

 皆さんのブログを拝見すると、ニンフで釣られてますがウェイトが入ったり(ビーズが付いたり)マーカーが付いてるのに、よくピンポイントにフライが入るなぁ、と感心してしまいます。自分はキャスティングが下手で、ポイントに思うようにフライが入りません。結果として、少しでも投げやすいウェットフライになりました。が~、ウェイトが入っていないフライでも二個になるとコントロールが難しいです。対策はキャスティングが上手くなれば良いのだけれど、まぁ、無理という事で・・・(笑)。対処療法で太いリーダーとティペット、フォルスキャストを出来るだけしない事でしょうか。

 ↓02:02~でフライが石に乗ってしまいました。ロッドティップを「ブルブル」やってフライを落としたら枝を拾ってポイントに「ポチャン」(爆)。難しいなぁ、だから楽しい。







00:26 | GoPro HD・・・動画 | comments (0) | edit | page top↑

久々のドライフライ

先日の釣行は久々にドライフライも試してみました。
・7フィート半の竹竿に、5番のウェートフォワードライン
・3X7フィート半のリーダーとフロロの3Xのティペット70cm
・#10のドライフライ

 ロングリーダー?ファインティペット?気にしない、気にしない(笑)。
正直な話、5Xか6Xのティペットと#14のアントパターンが有ったらもう10~20匹は釣れていた気がします。手持ちのティペットで一番細いのがフロロの3Xだったからしょうがない。ただの準備不足ではないのです、源流のイワナ釣りでは些細な事は気にしないのです(震え声)。

何時もの様にGoProでの画像に、youtubeが提供している音楽素材を適当に被せた動画です。お時間が有りましたらご笑覧下さい。



12:19 | GoPro HD・・・動画 | comments (2) | edit | page top↑

源流のウェットフライ

忘れた頃に動画をアップ(笑)。

7F半の竹竿にWF#5F、3x5fのリーダーに3xのティペット、フライは黒や緑のソフトハックルとエルクヘアカディス。釣り方はドライフライと同じ、アタリはラインに出る!←動画の0:33~、1:27~あたりは分かり易いです。
それにしても、源流のイワナ釣り楽しからずや、愉快・愉快。




18:15 | GoPro HD・・・動画 | comments (2) | edit | page top↑

広告外し

釣りに行けないから、更新ネタが無い・・・と、言う訳で何時ものヤツ。


12:26 | GoPro HD・・・動画 | comments (0) | edit | page top↑

源流のウェットフライ

まさか将棋が朝のワイドショーで扱われるとは・・・。因みに将棋好きの自営業FF、三年前にこんな事書いてました。以上、閑話休題。

6月中旬、源流でウェットフライを楽しんできました。釣りに夢中になって(まぁ、それが目的ですが・・・笑)、動画の撮影ボタン押し忘れてました。短い動画ですが、お時間が有りましたらご笑覧下さいませ。

 何時ものロッドのガイドが二か所取れてしまっていたため、殆ど使った事が無かった真竹のロッドを使ってみました。真竹と竹製のフェルールの組み合わせがこんなに軽いとは思いませんでしたよ!ベナンベナンではなく非常に扱いやすかったですね~。よく使うロッドに比べてバットが少し弱くて多少イワナに遊ばれた気がしますが、それ以外は問題無しでした。トンキン以外はビルダーが奇を衒って作ったもので際物だと思っていましたが当方の誤りでした!ビルダーの技量が第一だと思いますが、しかし真竹って素材バカにできませんね。

動画では、20年選手のシムスのベスト、10年選手のカリマーのスラックスを身に着けてます。いい加減ボロボロですがまだまだ現役です。←び、貧乏のせいで新調出来ないのではないのです、気に入っているんです(震え声)。
 特にベストは、20年使っているとポケットの位置を体が覚えてしまって別のものではイケマセン。もう少し頑張ってくれ!

 ユーチューブが提供している音楽を適当に被せてありますので音量に注意してください。記録として撮影しているので映像制作に拘る方から見れば噴飯ものですが、源流のイワナ釣りの雰囲気が伝われば幸いです。魚は全てイワナで、この川に太古の昔から住むヤマトイワナの末裔達です。では、どうぞ!





00:55 | GoPro HD・・・動画 | comments (4) | edit | page top↑