FC2ブログ

6月26日 天竜差し

本流でウェーディングしていると色々な物が流れて来る。弱ったアカウオやアユ、ヒゲナガのアダルトやシャック、マダラカゲロウやそのフローティングニンフ、おたまじゃくし、みんなマスの餌になってるんでしょうね。そう言えば増水後はアメリカザリガニが結構歩いてる。これも餌かな?


6262.jpg 久しぶりの良型アマゴ、いわゆる天竜差し。大きさは30cmの後半から40cm有るか無いかでしょう。フライは#6のフックに巻いた黒いウェットフライ。右岸を釣り下って、スイングが終了してリトリーブ一回目喰った!ロッドを立てっちゃったから魚が水面に出た、あわててロッドを倒してラインを巻き取るけど全然引かない、引きがニジマスじゃないことだけは分かりましたよ。
 で、いざ取り込もうとしたら、良い型のアマゴじゃないかい、急に慎重になっちゃった(笑)。でもアマゴってこんなに引かなかったかな~、40cm近いのは久しぶりだから忘れてますね。
←薄っすら朱点が見えホウライマスじゃないですよね。渓流で釣れる蛍光オレンジのタイプでもない。
これぞ天竜差し。

カメラの性能と腕が悪いので、お見苦しい画像ですがこんな感じの一匹でしたね。今シーズン本流で4匹目、ポイントが被るアユ釣りも始まり、これから難しくなるけど禁漁まで20匹くらい行くかな?
 余談ですが、本流に通っていてナマズが釣れそうなポイントを見付けたのでこれも挑戦したいですね。これも楽しみ。
DSC_0054[1]


21:57 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

本流、ライズあり

廃業したら商用車が昇天した。車もがんばったんだね~、ゴールしたら倒れた感じ。


 ポイントをカバーし終わり、川を上がろうかと思ったらライズした。自分の立ち位置よりも2m位流心よりの筋で時々ライズする。何も飛んでないけどメイフライのイマージャーか何かを喰ってるっぽい。ストリーマーからウェットに換えて流すけど反応はなし。先端がT8のシンクティップラインだから棚が合ってないんでしょうね。魚の目線より下になってるのかな。ハイ、第一ラウンド終了。

DSCN0328.jpg 第二ラウンドは前回と同じ場所なので、最初からウェットで勝負。ルアーの人たちがミノー使って良いサイズ出してるから、大型狙うならストリーマーですがね。僕はFFでの保守おじさんなではないけど、「マッチングザハッチ」って釣りキチ三平で魚紳さんも言っていましたね(山上湖でゴールデントラウト釣る回だったかな・笑)

 
DSCN0315.jpg 流れ込みから右岸を釣り下ったけど反応なし、ポイントの終わりも見えてきて「あの辺りで上がろうか」と思ったらまた、流心より手前の流れでライズした。数メートル戻ってフックポイントをチェックしてキャスト。スイングさせるんじゃなくてライズ地点へ流れに乗せて送り込むと・・・シーン!(爆)。それでもポイントの終わりまで同じ方法で流していたら、何だかおかしい、ゴミを拾ったのかな?少し重い気がする、で、少し待ったら頭を振ってる!掛かった!ロッドを倒してラインをリールに巻き取ってファイトに備えたけど、ジャンプも無くあっけなく終了。今シーズン三匹目もニジマスでした。釣れて良かった。

11日は小休止で、12日は天気しだいで山岳渓流でイワナ釣り。事前情報なしの初めての場所だからどうなりますか?楽しみです。



11:34 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

スイングの釣りは楽し

自営業やめて時間が出来るはずだったのに、上手くいきません。まぁ、今週から趣味中心の生活が始まりそう。

 前回の釣行から、本流に3回ほど2時間位の釣行したわけですが、二回バイトが有ってキャッチゼロ。全て自分の真下(角度が無い状態)で掛けたので仕方ないです。5月の初めにブルック釣ってから何も釣れないのですよ。
 
 6月7日17時30分釣り開始。水位が落ちてるから、ストリーマーよりウェットかと思い、ウェットフライを2個付けて右岸を釣り下ります。17時50分、もう少しでスイングが終了する時リールが「ジーッ」乗った!魚のジャンプが見えてニジマスだと分かりましたよ、しかも小さい(笑)。途中手ごたえが無くなったからやっちまったかと思いましたが、スルスル寄って来て無事ランディング。27~28cm?このサイズでもリールを鳴かせることが出来るんですね。これだからスイングさせて釣るのはたまりません。特にハーディーのクリックブレーキは良い音で鳴きますね~。

DSCN0312.jpg 今年2匹目はニジマス。完封負けが当たり前の本流ではこのサイズでも嬉しいのです。1と0では大違い、兎に角次回に繋がった。
 この週末は本流にも結構人が出てましたね。魚も人も動き始めたか?自粛期間中「俺は自粛してるのに、してないヤツが・・・」ってカリカリする人勘弁だな。「パチンコはけしからん」「釣りに行くやつ、そう仕向けるショップはけしからん」こういう人が自分の友達にはいなくて良かったです。
※左手のガングリオンやばいな
 



23:53 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

なぜかブルックトラウト

本流でこれが釣れるという事が良いのかな~、良くないッ。そのうちブラウントラウトも釣れる気がする。

ブルック2

 
ブルックトラウト42~43cm?流れが緩い場所で掛かったから、コイかイワナだと思ったらコレでした。何故いるんでしょうかね?

ブルック1 顔のアップ。ねッ!これブルックでしょ!#6フックに巻いた黒いフライを喰って来た。ニジマスは50年以上前には居たみたいだけど、ブルックもそのうち定着してしまうのでしょうか?

 今後の目標が決まりましたよ。”県内の川”で70アップを釣ってみたい。となるとニジマスかブラウンになるけど伊那谷だとニジマスでしょうね。

00:00 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

始まりましたッ!

セージとスコット(のロッド)使ってる人って、ユーザーであることを強調する傾向にある(自社調べ・笑)。所有する喜びが有るブランドなんでしょう。因みに、あたしは↑のロッド両方持ってません。転倒が多い私としては、ロッドは生涯補償のメーカーは良いなぁ~

解禁日はパス!翌日もパス!自分としては、解禁直後は減水の上、水が澄んでるから工事かダムの放流で濁りが入らないと勝負にならないと思っていたので、土日は見送りました。

で、2月18日・本日解禁。良いですねぇ~、若干濁ってます。13時、禁漁中マークしていた場所で開始。事前に準備をしなかったからボックスの中にフライが5本しかなくて、直ぐに2本を根掛かりでロスト(涙)。クロスに投げるとフライが沈み過ぎるようです。濁りで見えないけどメインの流れと自分の間に馬の背が有って、そこでフライを喰われてしまいます。フライの弾切れがヤバいのでダウンクロスで沈み過ぎを防いで数頭目、ラインが止まった!25m下流の流心でジャンプした。ニジマス決定(笑)。

2019.jpg


もう、久々の魚だったから、びびちゃって「ロッドを立てるな!ロッドを立てるな!」「(ロッドの)バットでプレッシャー掛けろ」そればっかり。渓流では考えられないくらい慎重にやり取りして、10分以上かけてネットインしました。でも、あとは続かずフライを全部失くして終了。
2019 ニジマス


photo18.jpg初釣行で50アップって、この時以来→。
 多分、18年振りじゃないかな?(苦笑)。去年、釣行回数も少なくてゼロだったから素直に嬉しい。今年は、良いかなぁ~。ハッキリ記録が有るのは、28年前の3月25日(雪)に本流でFFしてたので、この地域の本流FFの初期からの釣り人の一人だと思うけど、釣れないのによく続いたなと思います。これからも続くでしょう。男子、一生の遊びを見つけたのです←大げさ


今年の初物は黒点が多くて、銀ピカのニジマス50cm。あと幾つキャッチできますかね?
2019 ニジマス 2


16:18 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑