解禁しましたが何か?

水温6.5度、クリアー。晴れ。1時間釣って終了。
 確信しました!地元の本流では短いダブルハンドロッドが使いやすい。今使っている12.5fだと長い感じ。短いの欲しい・・・

 本流は大きい支流が入り込まない上流に行くほど水温が高そう(諏訪湖が水源だし)、だから明日の朝は上流に行ってみます。
DSCN0037.jpg



シーズンはながい、頑張ろう


17:07 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

思い立ったら犀川殖産

いやぁ~、タイトル通り!1月16日、思い付きで犀川殖産。午前中仕事して正午出発。

 14時過ぎ現場到着、国道の温度計を見たら気温11℃、ウソォ・・・一月半ばでしょ。もしかしたら、釣りには(数日来の極寒よりも)良いかも。水面を見ると小さな虫が飛んでいたので、#10のウェットをリードフライ、#4をドロッパーにしてみましたが・・・反応無し。期待してたけどなぁ~。

 もう一か所回ってそこも反応無しで終了。帰り道18時頃、松本で国道の温度計が8℃だったから、19号線の温度計、故障じゃなかったんですね~。

 シンクティップラインを使った本流釣り、完全に行き詰ってます。キャスティング&ポイントの見極め&使用フライ、すべて見直さないとだめでしょうね。ダブルハンドを使った本流釣りは25年超えたのに少しも進歩しませんね・・・これだから面白い。

 今日は左岸からの釣りでしたが、何故かリバース(左肩側で振る)の方がキャスティングが安定してました。腕の動きが制限されるから良いのかなぁ~、わからん。
ランニングラインが寿命を迎えたようです。表面のコーティングが剥がれて折れも多数で、折れた部分が絡むから手元のトラブル多数。絡んだ部分を解いているうちに根掛かり多数でフライのロスト多数。←”多数”で韻を踏んでみました(爆)。

DSCN0034.jpg4年間の使用でボロボロ、ご苦労様、これで勘弁してやるぜ(笑)。

12:11 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑

2018年一発目は犀川殖産!!

元日から川に浸かっている人がこんなに居るなんて・・・ボクは特殊ではなかった(笑)。

結論から言いますと、1月1日は、10時から始めて、途中、長野市街まで食事に行っていたので、正味4時間四か所釣ってノーバイト。減水気味,、水もクリアーで苦戦を予想してたけどその通りでした。降参です、マイッタ、投了です。

翌1月2日、穏やかな天気に再戦する気がムクムクと起きまして(笑)、11時自宅出発で犀川殖産へGO!13時20分釣り開始、対岸にエサ一人、フライ二人、ルアー一人。

石が入っている様で水面に変化が有ります。そこに向かってキャスト、スイングが終わってラインの回収に入ったら、ゴミを拾ったのか?抵抗を感じてロッドティップを煽ったら魚が水面に出てきた(笑)。当然、水面で暴れさせたのでポロリ(涙)、小さかったけどこの一匹は大きい、1とゼロでは大違いですからね~。でも、未だ居るかもしれいない。もう一度キャスト!

DSCN0032.jpgスイングが始まって、ラインに抵抗を感じて重くなった気がしたのでロッドティップを持ち上げたら、首を振ってる~、魚だった。ジャンプしたので大きさも魚種も分かって慎重にやり取りして今年の初物キャッチ。
2018年一発目はニジマス28cm。釣れてよかったよ(涙)

その後何もなく、16時タイムアップ。2018年正月の釣りはニジマス一匹で終了。
DSCN0033.jpg
フライは#4の黒いパターン、大きめのフックに小さい魚だったから目ン玉貫きそうで危なかったです。自分は魚を食べないから無駄な殺生にならなくて良かったですよ!
今年はあと何匹釣れるでしょうかね?


14:54 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

ランディングに難あり

たぶん、今年最後の釣行。一か月ぶりの犀川殖産でありますよ。

 6時30分釣り開始。
 あッ、ティペット忘れた!仕方ないから、ティペットを交換した時の”残骸”がバッグの中に有ったので、これで釣り開始。15分後、スイングが終わってラインを回収しようとした時喰った。場所からしてチビブラウンだと思いますが、最初の魚だからゆっくり慎重にやり取りしていたら、石の下に潜られたみたい。横に回り込んでプレッシャーをかけて引っ張り出そうと下っていくと、軽くなった(涙)。フライの結び目が切れてました。ま、使い残しで傷が付いてるから予想できた事だし石の下に潜られた時点で負けですよ・・・でも、コレだけで終わらなかったのです。

 岩盤状の川底にスリットが有る場所に到着。ポイントが絞れるからフライを縦に送り込みます。喰った!ブラウンぽいです。これも慎重にゆっくりやり取りして、シューティングヘッドがリールに入り、シンクティップがトップガイドを通過した時、ジャンプした。あッ、外れた!はっきり確認できました、40cmは行ってないかな?銀色のブラウンでした。小型とは言え二匹連続でバラしたのは痛いです。

 本命に到着。モゾモゾと言うかビミョ~なアタリが伝わってきます。そのまま放置していたら乗った!魚が反転したのが見えました。銀色の魚でニジマスっぽいです。40cmは有りそうです。で、今度も慎重にゆっくりやり取りして(何度目だよ・笑)、何度かラインを引き出されて寄せて来ました。川原が無いから岸寄りの流れが緩い場所に誘導して、ランディングネットを取り出したら、あれッ?逆光で魚が見えないしラインもテンションが無くなってる。えッ、外れた?違った、こちらに向かって泳いで来た!で、自分の股の間を通過した(爆)。勘でネットを水に突っ込んだけど当然飛び込んでくれる訳も無く、サヨウナラ~。三匹連続は痛いです。


結局、この日は六ヶ所釣って超・小型二匹。三連続バラシは効いたって、事でしょうか。昔から万事「詰めが甘い」と言われます。

DSCN0027.jpg トゲが刺さって、左手親指近くが腫れちゃって、痛みは治まったけど(自分の手とは言え)キモいです。パーマークが残っているチビニジマス。#4のフライを喰ってくるんですからね~、元気だな(笑)。目ン玉貫通しなくて良かったです。このサイズはバレないのね

DSCN0030.jpg
↑のニジマスを釣った対岸に渡って釣れたブラウン。22cm?23cm?これが今年最後の魚とは・・・(涙)





15:37 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

画像無し!釣果無し!

10月12日、犀川殖産・・・釣果無し(涙)。

カメラを忘れたから画像も無し、と言うか釣果無しだから良いかッ!6ヵ所釣ってみたけどノーバイト。釣り人は少なくて、混んでいたのは「さぎり荘」前だけ。当然、10人位居るエサ釣りさんの間には入れないのでパス。

 時間を作って来月釣行出来たら良いんだけど、それをもって今年の釣りは終了でしょう。最後に釣れないかな~。

↓この時以来、犀川殖産で釣果無し。




18:55 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (0) | edit | page top↑