初アマゴ

ブログを読み返してみたら、今年の初アマゴでした。解禁から五ヶ月なのにねぇ~。さすが「イワナ釣りブログ」(笑)。

アップストリーム・ウェットの訓練?をかねて、早朝、釣ってみました。周りに人家も有り、里川と呼ばれる部類ですね。2時間かけて3ヵ所釣って、かわいいアマゴが12~3匹でした。まぁ、数は四分の一で良いから倍位の大きさが欲しかった。

 三ヵ所のうち、二ヵ所で釣れたけど両方とも橋が近くに有ったから(たぶん)放流地点なんでしょうね。橋から離れると魚影が薄くなります。

 二十年近く前、長谷村・黒川のセメント会社横のプールでアマゴのライズの釣りを楽しんでました。その日もドライで釣ってから趣向を変えて(上流に回り込んで)、ウェットで釣ってみる事に。結果は・・・

これが10回以上当たって、ランディング出来たのはゼロ、バラしてばかり(涙)。
 
 で、「ダウンのウェットってダメだな」ってなった訳ですが、「当たったら合わせなければバレ難い」と分かるのに二十年近くかかりました(苦笑)。こんな事はウェットで釣る人は知っているんだろうけど、先生が居ない自営業FFは遠回りしましたよ。やっぱり、上達する近道は上手い人に教わるのが一番なんですね~。それにしても結論が「確実にフッキングさせるには合わせない」って、ハァ~?って感じですよね。

因みに、その時のプールは現在道路になってます。

DSC07329-2.jpg



21:16 | マス釣り | comments (2) | edit | page top↑

4月を総括する

取引先でコーヒーを頂きながらの会話。

お客様    「コーヒーを飲むとホント眠れなくなる」

自営業FF  「自分は売上げを見て、先行きを考えると眠れなくなる」

二人で爆笑・・・悲しい


え~、今年の四月は本流のみで、釣行回数4回、時間にしてのべ7時間弱で釣果ゼロでした(涙)。最近は、夜、車を運転していると蛾の様な生き物が目に付きます。ヒゲナガですね。と言うわけで、これを意識してフライも選択してますがイケマセン。
 
 渓流の方はモチベーションが上がって来ません。20年以上同じ場所に通っていると、少々飽きが・・・。二十代後半から三十代前半にかけて、サンデーアングラーの人の一生分は釣りをしたと思うので(釣行日数・年/100日以上、釣果・年/1000匹以上は、いってたと思う)、何か新たな展開がないと燃えて来ない(笑)。とりあえず、釣り場を換えてみる事でしょうかね。

まぁ、当分は本流が主戦場になるでしょう。
RIMG0218-3_20150501195747990.jpg


09:19 | マス釣り | comments (6) | edit | page top↑

お正月も通常営業だよ~♪

本年もよろしくお願い申し上げます。

 釣りブログですからね~、で、2015年一回目のネタは、元旦釣行です。中央道下り線は恵那山トンネル出口で、チェーン規制をしていました。雪が降りガイドが凍りっぱなしなくらい寒かった。

IMG_2618yuki.jpg


 目的地は、岐阜県・中津川市「ひょうたん湖」←ご存知ない方はクリック

かなり規模が大きい管釣り(面積3万3000㎡)なので「とにかく投げたい!!」下手なりに遠投してスカットしたい自分にピッタリ。器が大きい釣り場という事は、経験値(データ)がモノを言うわけですが、ここに来るのは一年に一回だからそんなものはありゃしません(笑)。シューティングヘッドにフラットビームの懐かしいスタイルで、投げちゃ引きを繰り返すのみ。マーカーを見ながら、バイトを待つなんて事を何時間も行うのは、私の性分ではできません。リトリーブする左手に「ガツン」と来ることを信じて投げ続けますが、今までは大概ダメでした。過去の悲しい歴史・・・2014年2013年2012年2011年・・・こうやって振り返ると、いつも同じ事を書いていて笑っちゃう。

 12時30分、小雪の中、第一桟橋の管理棟寄りから釣り開始。9f#8のロッドに#9タイプ3のシューティングヘッド、2Xのリーダーに#12の茶色いマラブーを(手がかじかんでティペットを結べ無いので)直結。高齢者住宅方向にキャスト、三投目に当たりますが外れました。どうも、水面~1m位に小型のニジマスが溜まっているようで、カウントダウン10秒位が一番当たりましたね。マラブーのカラーはダークオリーブへの反応が一番でした。

 リトリーブする手がシューティングヘッドを掴んでも、結構当たってくるので、ロッドを桟橋と並行にして最後までリトリーブしました。でも魚が小さいから、足元で喰わせると#8ロッドではティップが硬いのか弾かれる様に外れる事が多かったです。結局、16時30分の納竿までに10~12匹でしたよ。ストリッピングガイドの中まで凍ってラインが出ていかなくなる事も度々ありました。でも、釣れて良かった(涙)

 小型ばかりとは言え、元旦に釣果二桁は初めてじゃないでしょうか。今年の俺は何かが違う・・・かもしれない

 まぁ、小さいとは言え20~30m投げて手元に「ガツン」と来るのは楽しいです。←ホントは魚が小さいから「コツン」(爆)


※寒さと雪と小型が多かったため画像は無しです。

 タメになる情報、数釣りや大物釣りは上手い人のブログをご覧いただくとして、今年も田舎の釣り人をお笑い下さいませ。

17:18 | マス釣り | comments (8) | edit | page top↑

9年・・・

FC2ブログに移ってもう少しで9年かぁ~。よく続いたもんだ。第一回目の投稿を見ると、尺アマゴ釣ってるじゃないですか!こんな時も有ったんですねぇ~。最近、尺オーバーなんて釣った事が無いし、釣れる気しないし、上手い人のブログ(注1)でしか見た事が無い(爆)。

 結論。9年間で(全く)上達してなかった(涙)。←髪は薄くなって、老眼にもなって、体重だけは増えた9年でした。でも、水尾は今でも飲んでますよ。

(注1)リンクしている皆さんのブログの事です。
FC2第一回目投稿記事 2005年7月28日

2005.jpg



↓の動画は、最近の自営業FF。渓流もドライフライとウェットフライで釣ってます。ウェットフライの画像は特徴的な(川が特定出来そうな)場所が映っていたので手元だけで失礼します。

今シーズン中に、フッキングと同時に飛んで来ないイワナを釣ってみたいものです。

9年間の結晶がコレだ!!(笑・笑)



18:47 | マス釣り | comments (6) | edit | page top↑

目的は”会議”でした

会議に行くのに、何故かウェーダー・ロッドが積んである・・・(笑)


仕事関係の会議が有って出かけたついでにチョッと釣ってみました。2時間釣ってアマゴ2匹で終了。去年の9月以来のドライフライフィッシング。フロータントが揮発して無くなってるし、フライは一番小さいサイズで#12だし、こりゃあ~春先の釣りには向かねぇぞ。ホントに何時も準備不足ですね。

チョッと気付いた事が・・・。いつの間にかキャスティングのフォームが変わってた。以前は脇を閉めて右腕を前後に振ってたけど、今は脇を開けて、緩くボールを投げる様な感じになってた。ここ2~3年で(四十肩?五十肩?)腕が上がらなくなって来たから、年齢に応じて(筋力が落ちて)フォームも変わってくるって事でしょうか?
DSC07066-1.jpg

DSC07065-1.jpgアマゴの胃の内容物。小さいクワガタ?よく見たらハサミムシだった。と言うことは、テレストリアルでもOK?春先=メイフライ、って訳でもないんですねぇ~。面白いや。さぁ、明日は本流だぞ!


19:18 | マス釣り | comments (0) | edit | page top↑