2016年の更新終了

更新回数31回、ライブドアから移って来た05年は別にして、07年以来の更新の少なさです。やっぱり釣行回数が減った結果でしょうか。なにしろ「釣りブログ」ですからね~、釣りに行かんと話にならん


お越し頂いた皆様、コメントを頂いた皆様、リンクして頂いた皆様お世話になりました。来年も、よろしくお願いいたします。

年明けは、年に一度の「ひょうたん湖」釣行、犀川殖産釣行からスタートです・・・まぁ、釣れないでしょうね(笑)

DSCF5018-1.jpg新酒の季節ですね。
純米吟醸・しぼりたて生一本(左)と、純米大吟醸・金紋錦仕込み(右)、純米大吟醸は今年の新製品、水尾の金紋錦仕込みは飲んでいますが、「夜明け前」はどうでしょう?ちょっと楽しみ。

少し早いですが、皆さんよいお年を。



23:22 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑

古本は役に立つのか?

拙ブログのアフィリエイトに登場する信州の渓流釣り (1983年)。紹介料を得るためには200~300円の古書を紹介していてはチロルチョコも買えませんが(笑)、この本には思い入れがあって度々紹介させていただいてます。
信州の釣り


 自分には、釣りを教えてくれる人がいませんでした。当然、釣り場なんて分からないわけで、イワナは物凄い山奥にいるものだと思ってましたね。で、車を持って行動範囲が広がった時、釣り場が知りたくて購入した本がコレです。この本を参考に、上伊那はもちろん下伊那、八ヶ岳周辺、木曽、姫川、行きましたね~。それと、フライフィッシングのタックル・テクニックはアングリング誌、その後フライフィッシャー誌(季刊でした)が創刊されてからはそちらから得てましたね。

 自然は千変万化、釣り場情報は新鮮なほど価値が有る訳ですが、ネット社会にあってもこの本は未だに重宝してますよ。そう言えば、以前こんな事も書きました。現在と照らし合わせて、この古本を眺めるのも楽しいものです。
DSCF5010.jpg


立ち寄ったブックオフで一冊150~500円にて購入した「ノースアングラーズ」。北海道に特化した釣り雑誌だそうですが、ニジマスのFFについて紹介してあったので即購入。地元の本流でも釣れるのはニジマスが多いですからね!北海道は、ニジマスの地位が高い様なので情報量が多そうです。で、今のところ興味深かったのは、水深や流速等状況に応じてオモリを数珠みたいにドッサリ付けてボトムを探るアウトリガーニンフ。このシステムを11f位のダブルハンドを使って大型魚をキャッチしてますね、これは何かのヒントになりそうです。本流とは言え川幅がそれ程無いこの辺りなら十分に使えそう。欠点はスパ~ンと投げる爽快感が無い事でしょうか?と、言う訳で現在「ノースアングラーズ」バックナンバー物色中。キーワードは勿論「本流のニジマス」。溺れる者は藁をも掴む、本流釣り(ニジマス釣り)のヒントを探してます。外国の「スティールヘッド」本は語学に問題があって手が出ません。先ずは、古本から・・・(笑)
DSCF5011.jpg



古本も中々役に立つと思っております。




近々、今年最後の釣行を行う予定。さて、犀川殖産どうかな?

15:10 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑

表紙

2016年の渓流もあっさり終了し(笑)、ネタが無いのでブログのタイトルバックあれこれ。毎年の事ながら”釣りブログ”にとって禁漁期間はブログ継続の危機なのでありますよ(笑・笑)。

DSCF1002-1.jpg


DSCF7090-12.jpg


いわなー34


無題


CIMG2201.jpg


つり


今週、所用があって長野市に行くから犀川で釣りしちゃおうかな?

11:53 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑

釣れない7月

7月28日29日、日銀金融政策決定会合、株も為替もポジション持っている訳じゃないけどワクワクしますね。特に為替は結果発表直後のローソク足の動きが面白い。ドドーっと上髭か下髭が伸びて「どちらかの先っぽでロングかショートしてたらいい稼ぎになるのに」と、結果を見てなら誰でも言えることを考えるのです(笑)。まぁ、個人事業主には日銀の政策は直接は関係無いしイベントとして楽しんでウォッチしましょう。

そう言えば、日本で売っていない釣り具に興味があったので為替をチェックしていたら、急にドルが跳ねた。スイスフランショックの影響だった訳ですがもし自分がスイスフランをショートしていたら・・・数分で25円、10数分で30円上昇って、瞬間的に大量の発注が発生してコンピューターの処理能力を超えちゃって強制決済できなかった人も居たようだから、追証を考えると、ゾォ~(冷汗)。すごい瞬間を見てしまった気分でしたね、FX怖ぇ~よ。

7月は本流をチョッとやっただけで終了ですね。本流はアユ釣りと被らない早朝メインでしょうか?渓流はお盆過ぎですかねぇ~。
過去ではこんな感じの釣行になってますが今年は如何なりますか?




2005年8月
2006年8月
2007年8月・・・後輩との釣行
2008年8月・・・まーちゃ氏との釣行
2009年8月・・・水没でデジイチ昇天(涙)
2010年8月・・・中アのヤマトイワナ
2011年8月・・・狭い川での接近戦
2012年8月・・・魚止めに達せず
2013年8月・・・真竹のバンブーロッドで源流を釣る
2014年8月・・・今回も魚止めには達せず。クマにも遭ったよ!←何故か嬉しい
2015年8月・・・「日帰り釣行で魚止めは無理」と、漸く分かった

まぁ、大型は釣れないけど数はそこそこ釣れますね。




14:41 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑

釣りはしてましたが・・・

以前、衆議院選挙で自民党の開票立会人をやらされた務めた自営業FFです。たしか自由党と民主党が合併した頃で、時の総理小泉さんが「自由党と民主党が合併したら自由民主党になっちゃう、アッハッハ」と言っていたような←確かにそうだけどね。
 立会人で印象に残っているのは比例の投票用紙に「きうさんとう」って書いてあって、自分は「これって共産党でしょ」問題なしと思ったら、他の立会人達が「これダメ」一斉にダメ出しが出たこと。
 「え~、これダメなの?この投票した人の思いはどうなっちゃうの、だって如何見ても共産党じゃん」と、腹の中では思いながら、例え一票でも他党に利する事には反対するのか!これが選挙なんだ!と思ったりして。まぁ、一生のうちでこんな経験をする事はもうないでしょう。そもそも自民党員でもないのに何故自分がなったのか意味不明。まぁ、当選間違いなしの鉄板選挙で立会人は誰でも良かったのでしょう(笑)。

相変わらずの本流通いが続いてます。最近はダブルハンドにスカジットラインではなく、竹竿にフローティングラインのウェットフライフィッシングです。アタリは結構有りますが「コツン」で乗らないパターンと「プルプルプル」で乗らないパターンが多くてリールからラインが出て行く様なアタリが無いですねェ~。
 ルアーの友人曰く小さいアタリは「殆どがチビニジマス」だそうです。自営業FF的には「プルプル」はアカウオではないかと思ってますが・・・・如何でしょう?
 6月中旬のイブニングは熱かったみたいで、19時30分頃、岸よりの浅瀬でライズが多数「虫を食べるのに夢中で、ルアーを投げても反応が無かった」「フライなら入れ食いのはず」とは友人の言葉。当然、自営業FFはその祭りに乗り遅れましたが、そう言う事はね、その時に言って欲しかった(笑)。

20050728220145.jpg※2005年の7月、ライブドアからFC2ブログに移ってもう直ぐ12年目突入、良く続いたものですね。これからも釣りもブログも続きます。当分、足を洗う事はありません。未だ未だ発展途上なのですよ
11年前FC2ブログ一発目に投稿した画像の一つ→
イワナ釣りブログで水尾の小瓶って何だかなぁ~。釣りブログのスタートがこれだった(笑・笑・笑)

携帯で撮ったのかな?「水尾」が反転してますね。11年たった今でも水尾飲んでます。

22:35 | 未分類 | comments (2) | edit | page top↑