FC2ブログ

月一更新とりあえず・・・あげときます

何しろ釣りに行かないからネタが無いのです。と言う訳で、とりあえず”あげ”


17:36 | GoPro HD・・・動画 | comments (0) | edit | page top↑

源流すごろくの上り・・・2

 今回の釣行は一泊二日。源流でテン泊して釣りです。本気の源流派とは違うので、”本気”の人から見ると緩くて危なっかしいでしょうね。
DSCN0048-1.jpg
運動不足、体力もないオジサンには兎に角荷物を減らす事。と、言う訳で皆さんの様な豪華な食事は無し。二日間でカロリーメイト2箱、ゼリー系の行動食1パック、塩飴1袋、魚肉ソーセージ4本、水4L、缶ビール2本、日本酒500ml、アクエリアス500ml1本、バナナひと房でした。なので食器は無し、当初はストーブを使って川の水を煮沸して使う予定が、前日の夜ストーブの不具合を発見して水の現地調達は止め、持って行く事に・・・4Lだもんね、重かった。
 シュラフにテントとグランドシート、フライシートの防水機能が怪しかったのでブルーシート1枚にマット。Tシャツの替えに、フリースの上下とレインウエア、サンダルを忘れて二日間ウェーディングシューズだったのは辛かったなぁ~。総重量15~6kg、水が無ければ楽だった事がハッキリしました~。

天気予報では二日間終日晴れ、実際、気温も思ったより下がらなくてテントサイトで7時30分に8.1℃、19時は17.2℃でした。
テン場は、浅い瀬が連続してイブニングも楽しめそうなのと、荷物を背負って遡行するのが辛くて”ここに”決定しました(笑)。因みにイブニングではイワナが一匹でした。水温は19時で10.6℃でしたね。
DSCN0069.jpg

睡眠不足だったので、酒の力を借りずに20時前に寝てました(笑)。夜長を楽しむためにランタン、文庫本や携帯オーディオも持っていたけど、これも不要でしたね。いや~、よく眠れた。
DSCN0067.jpg


上記の荷物に釣り道具、ライター、クマ除け、カメラとヘッドランプ・予備の電池、位でしょうか。今回は、「天気に恵まれた」これに尽きますね。少しでも雨が降るようなら中止してました。”本気”じゃない緩い釣り人は安全第一ですからね(笑)。


 今回も#5のバンブーを使いましたが、この手の釣りに2PCはチョット苦しかったです。釣りを始めるまでは、ザックのサイドに固定してましたが倒木を潜る時引っかかったりで、トラブルのもとになりそうでしたね。
最初はウェットフライ、途中からドライにしたりウェットにしたり、後半はペースを上げたかったからドライです。ドライは歩きながらフォルスキャスト出来るから、ペースが上がりますよね。フライを二個付けたウェットのシステムじゃこうはいかない。
iwana.jpg


 目的の魚止めは二段の滝で、滝壺では釣れなかったです。お盆過ぎたら産卵のために移動して来たイワナが溜まってるのかな?ショートカットすれば日帰りでもいけそうですが、今より昼間が短くなってるし、良い所をとばして行くから釣果は落ちるしなぁ~。いづれにしろもう一度行ってみたいです。

※忘れた頃動画がアップされます(笑・笑・笑)

DSCN0062.jpg


09:43 | 源流釣行 | comments (2) | edit | page top↑

人の失敗を笑ってはイケマセン(笑)

先日の源流釣行の動画をちょこっと。結構、独り言を言ってますね~。笑える。1分足らずの動画ですがご笑覧下さい。

ではどうぞ!音量注意!


18:51 | GoPro HD・・・動画 | comments (2) | edit | page top↑

源流すごろくの上り

とうとう着いた、魚止めに着いた。すごろくの上りだ!帰宅後、地図と照らし合わせて見て、標高1850m位、最後は二段の滝が現れた。
地図最後にイワナが釣れたのは1830m地点(十字印、グーグルアースでは1834mで表示されてた)、その奥150m位の場所に二段で落差10m位の滝で終了。
 滝壷では釣れなかったが、その15m程手前のプールの底には数匹のイワナが居たし、更にその上の水溜まりではイワナの稚魚が居たので突き当りの滝までイワナは居るようだ。
 滝の上流を見た訳じゃないけど、グーグルアースでは開けたガレ場の連続で河畔林が無いし、そう言えば最上流部は自分が知っている中アの源流にそっくりだった。巨大な石や岩がゴロゴロしていて、崩落個所や土石流の跡が多数あり、大雨が降ったらかなりヤバイ川なのでしょう。でも、その環境にもイワナが居るんだから凄いです。
 ここまで来るのに滑滝が幾つも有ったけど、イワナは越えてくるんですね。中には長さ7~8mのも有ったのに・・・奴ら、逞しいぜ

この辺は最上流入口。餌の供給源である河畔林が有るうちはイワナは居ます。
源流


滑滝・滑底の連続でイワナの付き場が少ないです。
源流2


この川のヤマトイワナ

DSCN0065.jpg


ソフトハックルフェザントテール(黒)のビーズ使用。
DSCN0052.jpg



 で、魚止めの滝の画像ですが・・・ないッ!(笑)。え~、場所を秘匿するために非公表、と言う事ではなく正直な話、デジカメが水没してGoProはSDカードが一杯だったという・・・(涙)。崖の陰になっていてグーグルアースにも滝は映っていませんでしたね。

 
 多分、動画中心の”その2”に続く


14:25 | 源流釣行 | comments (3) | edit | page top↑

セリーグ首位

 流心からフライが外れて、ゆ~くりスイングが始まって自分の真下まで来てリトリーブ一回、二回、三回、根掛かりを防ぐためにロッドティップを立てたら「ゴン!」、そのまま底に潜って行って張り付いたまま動かなくなったぁぁぁ~。
 
これは間違いなくプロ野球セリーグ首位チームだぁ、カープなのね、しかも絶対スレだし(爆)

DSCN0042.jpg 結局、底に張り付いたまま動かなくて、横に回り込んでプレッシャーを掛け続けたら、やっと外れましよ!回収したフライに500円玉位のデカい鱗が刺さってました。釣りキチ三平でも見かける場面ですがホントに有るんですね~。この鱗のデカさ!メータークラスだったかもしれませんね。それがスレで掛かったんだから動かない訳です。

で、今年、地元の川(渓流&本流)で一匹も釣ってません。5月23日はバイトが何回かあったんだけどなぁ~(涙)

08:45 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑