FC2ブログ

合掌

中ア・南アの登山とその安全に多大なる貢献をした伊那市の唐木勉さんが亡くなられた。北沢峠 長衛祭の発起人の一人であり、中アの山岳救助隊の隊長・名誉隊長を務めた方だ。中ア遭対協
自分は登山をしないが、色々とお世話になり、取引先の専務が大絶賛の方だった。その専務も去年急逝された。今頃は、雲の上でお互いに顔を見合わせて驚いているに違いない。
中ア南アに登山された人は、直接に間接に何らかの形でお世話になった事が有ると思う。

合掌。

17:55 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑

始まりましたッ!

セージとスコット(のロッド)使ってる人って、ユーザーであることを強調する傾向にある(自社調べ・笑)。所有する喜びが有るブランドなんでしょう。因みに、あたしは↑のロッド両方持ってません。転倒が多い私としては、ロッドは生涯補償のメーカーは良いなぁ~

解禁日はパス!翌日もパス!自分としては、解禁直後は減水の上、水が澄んでるから工事かダムの放流で濁りが入らないと勝負にならないと思っていたので、土日は見送りました。

で、2月18日・本日解禁。良いですねぇ~、若干濁ってます。13時、禁漁中マークしていた場所で開始。事前に準備をしなかったからボックスの中にフライが5本しかなくて、直ぐに2本を根掛かりでロスト(涙)。クロスに投げるとフライが沈み過ぎるようです。濁りで見えないけどメインの流れと自分の間に馬の背が有って、そこでフライを喰われてしまいます。フライの弾切れがヤバいのでダウンクロスで沈み過ぎを防いで数頭目、ラインが止まった!25m下流の流心でジャンプした。ニジマス決定(笑)。

2019.jpg


もう、久々の魚だったから、びびちゃって「ロッドを立てるな!ロッドを立てるな!」「(ロッドの)バットでプレッシャー掛けろ」そればっかり。渓流では考えられないくらい慎重にやり取りして、10分以上かけてネットインしました。でも、あとは続かずフライを全部失くして終了。
2019 ニジマス


photo18.jpg初釣行で50アップって、この時以来→。
 多分、18年振りじゃないかな?(苦笑)。去年、釣行回数も少なくてゼロだったから素直に嬉しい。今年は、良いかなぁ~。ハッキリ記録が有るのは、28年前の3月25日(雪)に本流でFFしてたので、この地域の本流FFの初期からの釣り人の一人だと思うけど、釣れないのによく続いたなと思います。これからも続くでしょう。男子、一生の遊びを見つけたのです←大げさ


今年の初物は黒点が多くて、銀ピカのニジマス50cm。あと幾つキャッチできますかね?
2019 ニジマス 2


16:18 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑

動画

ますますキャスティングが下手になってます。動画見ると一目瞭然。まッ、釣行回数も減り、肩が上がらなくなる年齢に来てるし(笑)、しょうがないですな。

動画をアップすると、ハンドランディングや抜き上げるのが印象悪いみたいで、魚族愛護に目を光らせる"リリース警察"の方から「魚の扱いが悪い」と指摘をいただきます。御覧の通り、5番ロッドに太いティペットを使う事でやり取りを短く、キャッチしたらすぐ逃がしているのでご容赦。

では、広い心でご覧ください。


08:51 | GoPro HD・・・動画 | comments (2) | edit | page top↑

いわゆる"2018年のまとめ”

10月の釣行が最後だったとは・・・(涙)。源流・渓流のイワナ釣りが延べ三日間だったとは・・・。10月に体調崩してからイケマセン。頭痛・吐き気・味覚障害、参った。二ヵ月たってもまだ治りません。

 掛かり付けのお医者さんは「心配なら脳の検査した方が良いかも」とのお言葉「可能性は脳の出血よりも腫瘍かな」「まぁ、脳腫瘍ならもっと症状が悪化してるから丈夫だと思うけどね」って・・・脅さんでください。一年一年風邪が治りにくくなってます。

 そんな中、動画をアップ致しました。「映像を作り込む」なんて物では有りませんので、お時間が有りましたらご笑覧下さい。結構、「独り言」言ってますな(笑)。下手な釣り人を笑うのも一興と存じます。

それでは皆様、2019年も良い釣りを!




22:34 | GoPro HD・・・動画 | comments (2) | edit | page top↑

犀川殖産

釣りに行かないと更新が儘なりません。8月お盆過ぎの釣行から約2ヵ月、久々の釣りだぁ~。

結論、2匹掛けて1バラシ、1微妙?。と言うのは・・・

右岸側を釣り下り、もうすぐポイント終了。スイングが終わりに近づき、ラインが下流に真直ぐになる直前”コンッ”と当たった。そのまま流したら、乘った。でも引かない、リールはどんどん巻けるし、魚も走らない。まさか!コイ科ぁ~?偏光グラスを忘れたので、魚が見えない。ラインを巻き取りシンクティップがトップガイドを通過した時、魚体が見えた。ニジマスだ!河原が無いので岸近くの浅瀬に誘導していって、ハンドランディングで決めることにしました。尻尾掴んでドヤ顔してみたかったんですよ(笑)。オリーブっぽい魚体にレッドバンドがはっきりした40cm位のニジマスでしたね。で、砂地の浅瀬で魚が完全に横たわった所でハンドランディング決行、と思ったら、ロッドティップが木に引っかかった。それを外していたら魚が居ない(涙)。ビーチオンしてたけどこれは釣ったことにならないわなぁ~。これが微妙と言うわけです。

 で、二ヵ所目。右岸を釣り下り、橋脚の上流対岸よりでライズを発見。ダウンクロスだと自分のキャスティング技術では届くか届かないか微妙な場所。でも90度に近くなれば届く、ライズ地点が真正面に近づいてきたら、またライズした。先ほどの魚より対岸寄りで大きい。フックとティペットを確認して投げようかと思ったら、ラフティングの御一行が来た。当方に気を使ってくださったのか、一番遠い対岸側(ライズ地点)を通過。パドルも使ってたのでこのポイントも終了ォ~(爆)。余りのタイミングの良さに笑ってしまった。
まぁね、ラフティングも地域にお金が落ちるから、結構、結構。

 で、三か所目は開きでチビブラウンと思われる魚が掛かって、ネットを構えたら「ポロッ」。

 で、四ヵ所目に着いた時、車が故障して終了ォ~。ついでに、デジカメの電池切れで画像も有りません。

納得いかん!来月JAFに入ってもう一回行って今年の釣りは終了だ。

久々の更新もしまらない記事では有りました。

09:14 | 本流FF 餌やルアーよりも釣りたい! | comments (2) | edit | page top↑